Hatena::ブログ(Diary)

Hashimotogumi byShizuoka

2017-02-13 ブログ移転のお知らせ

日頃より橋本組スタッフブログを愛読して下さり誠にありがとうございます。

この度、ブログを移転することとなりました。

ブログは、以下より閲覧いただけます。

http://blog.hashimotogumi.co.jp/

今後も、皆さまに楽しんでいただけるようなブログを更新していきたいと思いますので、

是非ご覧いただけると嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2016-11-17

藤枝大祭に参加して

11:46

今年は、3年に一度の藤枝大祭の年でした。

私がこの祭りに参加したのは21歳の時からで、今回で13回目に

なります。

もう60歳の私ですが、祭り人間としてまだまだ出るつもりです。


ここで、『藤枝大祭の歴史』について説明しましょう。

藤枝大祭は江戸時代、田中城の鬼門を守る青山八幡宮の大祭に、

屋台が神輿披露の行列に付添ったのが始まりです。

明治になって廃藩置県により田中藩が解体され、藤枝宿の

総社飽波神社(延喜式内社)大祭にこの屋台の曳き回しが

移行されました。

『三層高欄型山車』と唐破風屋根に踊る舞台を備える『踊り屋台』

とが融合する独自の山車屋台でした。

f:id:HSC:20161115144053j:image

これが文明開化により電線が普及しだすと、屋台もやむなく

高さを低くして踊り屋台のみの形態に変わりました。

f:id:HSC:20161115144055j:image

大正5年に左車出身の六世芳村伊十郎長唄家元)を迎え、

現在のような長唄による地踊り披露と言う形態が整えられました。

f:id:HSC:20161116084857j:image:w360

現在は、旧藤枝宿の9町と隣接5町の合わせて14町から屋台が

惹きだされます。

ちなみに、私は上伝馬宿の屋台に参加しています。

f:id:HSC:20161115144056j:image

この大祭は、青年団・中老団が一つになって大祭までの約半年意見を

ぶつけ合い準備していますが、大祭3日間は楽しく・面白く過ごすのが

私の生きがいになっています。


本当に楽しいですよ!皆さんも参加してみませんか!!

2016-11-02

OAフロア

15:46

購買積算部オフィスにOAフロアが設置されました。f:id:HSC:20161102152552j:image:medium:right

 鰹縞のような・・・

  深海・駿河湾グラデーションのような・・・

明る過ぎず暗過ぎず落ち着いた色合いで大変気に入っております。

設置から半月後の感想になりますが、床からの冷えが改善されたように感じます。又、カーペットなので見た目にも温かそうです。

この綺麗な状態を保ち続けたいと思います。

2016-10-28

中港事務所

10:24

私の勤務する中港事務所は港のすぐそばにあります。

焼津にはいくつか港がありまして、その中でも古い漁港になります。


県の実習船やマグロ船、カツオ船の寄港場所から少し奥まっているので、

小さな漁船や釣り人がちらりほらりと見える程度の静かな静かな港です。

港内には橋本組が所有する大きな護岸工事船、「橋本丸」のゆったりと構える姿も見え、港の様々な役割を感じる事も出来ます。


この季節、秋の日差しを浴びる水面も美しいのですが、

      「船の名の月に読まるる港かな」

退社時には月明かりに照らされる船も風情があります。


落ち着いて仕事に向かえるこの事務所は皆のお気に入りです。

2016-10-14

試験勉強

14:25

明後日、10月16日は宅地建物取引士の試験日となります。

宅建は「宅地建物取引士」といい、応募者が毎年20万人を超え不動産業界では重要視されている資格です。

一般的に宅地・建物の売買・貸借等の契約が成立するまでの間、重要事項の説明を行う際必要となります。

また、合格率は15%前後と言われています。

橋本組では約10人ほど試験に挑みますが、合格者が何人なのかは合格発表日の11月30日までお楽しみです。

この時期には、他にも沢山の試験が行われますね。

勉学に励む季節となりそうです。

Connection: close