ぼくはまちちゃん!(Hatena)

  • ライブドアリーダーで読む → Subscribe with livedoor Reader
ぼくはまちちゃん!のRSSフィード

2016/01/25

Googleスプレッドシートの変更履歴をGoogleスプレッドシートに書き出す。ついでにSlackにも通知する

こんにちはこんにちは!!

Googleスプレッドシート使ってますか!
複数の人がブラウザ上で同時に閲覧・編集できるエクセルです!
これ超便利ですよね。
(パワーポイントみたいなやつも便利ですね!)

最近はエクセルの代わりに
これをチーム向けの情報共有ツールとして使ってる人も多いんじゃないでしょうか。

これさえあればもう、

こんなことにもならなくて済みますよね。ああ良かった!

そんなGoogleスプレッドシートなんですが、欠点もあって…、
変更履歴が超見づらい>< んですよね…。
シートが複数あるようなものだと、一体どこを変更したのやら……といった感じです。

そこで、タイトルにあるように、
Googleスプレッドシートの変更履歴をGoogleスプレッドシート自身に書き出す仕組み
というものを作ってみたのでメモしておきますね。

ログのサンプル
こんな感じで誰かが何かを変更するたびに、変更履歴用のシートにログがどんどん自動的に追記されていくようになります。

続きを読む

2013/08/09

バカな写真がよく炎上している理由

こんにちはこんにちは!!

最近、多いですよね。
バイト先で食品の上に寝そべった写真とかを、
ツイッターで公開して、拡散されて、まとめられて大炎上。
お店は休業、やらかした人はクビ…。

なんで今、そんなことが多発してるのか?
なんてことについて、近頃たくさんのブログで言及されています。

だいたいの皆さんは、
「そういうことは元からよくあった。井戸端会議が可視化されるようになっただけ」

ということを言ってます。
ぼくもそう思う。
じゃあなぜ、そんなにも可視化されるようになったんだろう?
単純にツイッターが流行ったから?

ツイッターにも書いたけど、こっちにも書いておきますね。

バカな写真がよく炎上している理由:
スマホで見たとき、ツイッターとかフェイスブックのインターフェイスが、グループチャットに見えるから。

たぶんこれかな、とおもいます。

いまどきのひとは、PCなんて使いません。
昨日までガラケーで、メールとモバゲーやってた人が、買い換えたばかりのスマホでツイッターに入ってくるわけです。
ネットのニュースとか、ブログとかもあまり見ない、インターネットを知らない人たちが。

しかも、リアルで知り合いの、隣にいる友達だけをフォローしたりする。
するとどうなるか。

そう、
LINEと見分けがつかない。

これって、むかしからツイッターやってて何百人もフォローしている人には、
もう気づきにくい感覚かもしれないけど、
リアル友達20人だけをフォローしていると、ほんとに内輪だけのグループチャットにしか見えない。

だから他人に、検索される、発見される、問題視される、そして拡散される、なんてことの想像がつかない。
たまに他人、たとえば友達の友達のフォロワーに見られたとしても、街で通行人にちょっと見られた程度くらいにしか想像できない。
仕方ないよ。
だって、たった1人の通行人のRTが、どれほどの力をもって拡散していくかなんて想像できるわけがないもの。

そしてまさに今、スマホが普及するにしたがって、
スマホに最適化したコミュニケーションサービスが増えるにしたがって、
同じような炎上が増える。 次の1年、2年でもっと増えていくのだろうと思う。

じゃあ、どうすれば防げるんだろう?
サービスの目立つところに注意書きでも入れる? むだむだ。

たぶん、これはすべての学校で教育してあげないとダメだと思う。
免許更新の交通事故ビデオ視聴のように。

そもそも「わるいことをしない」なんてことは、いまさらこれ以上、言わなくてもいいよ。
それはみんな大昔から教育してるからもういい。

「うかつなことを書くと、こう死ぬ」っていうことを事例をまじえて若い人に教えていかなきゃいけないと思うけどな。

(おまけ)


(あわせて読みたい関連記事)
ネットを利用するときに気をつけたいこと
本名バレてもへっちゃら?


2013/07/08

はてなブックマークのだめなところ

こんにちはこんにちは!!
はてなブックマークがリニューアルされてから、4ヶ月ほど経ちましたが
みなさんはそろそろ慣れましたか!

ぼくはいまだに慣れてません…><

一覧性が悪いとかそういうのは、他ですでにさんざん言われてるので、ここではあえて触れずにおきます。

が、特に何に慣れないかっていうと、
ぼくはPCで見る時、「マウスのホイールクリックで新タブひらく」というやり方をよくつかうのですが…


はてなブックマーク
ふむふむ、読んでみようかな〜


クリックするよ
よーし新タブで開いちゃうぞ〜


ホイールクリック!
あっ!


これ、文字と文字のあいだ、行間に、けっこう大きな「すきま」があるんですね。
で、そこをクリックしてしまう。

はてなの皆さんは、MacBookとかタブレットばかり使っている
リア充オシャレメガネスタバ野郎ばかりだからきっと気づかないのかもしれませんが、
ぼくみたいにふつうのVAIOとかマウスとか使ってる人がいることも忘れないでほしいです。




(2013/7/11 追記)
隙間のなくなったはてなブックマーク
修正されたみたいです。


2013/03/15

アプリやゲームの文言ガイドライン

こんにちはこんにちは!!
アプリ作ってますか!

アプリやゲームの中で使う文言って、意外と大事なんですよね。

ちょっと間違えてるだけで、すごく安っぽく見えてしまうし、
言い回しひとつで、使い勝手がずいぶん変わったり…。

そんなわけで、ガイドラインって程のものではないですが、
文言を書く際に、ちょっと気をつけたいことなどを書いてみたので、
もしよかったら参考にしてみてくださいね。

・漢字をひらく

漢字をひらがなにします。
迷ったら新聞紙などのルールを参考にすると良いかもしれません。
意外と漢字を「ひらいて」います。
極端な例だと、五月蠅い(うるさい) などです。
漢字変換できるからといって、それが正義ではありません。

簡単な漢字でも、
「下さい」→「ください」
「出来る」→「できる」
「全て」→「すべて」
「等」→「など」
などは、ひらくことを検討すると良いと思います。

(参考) 表記規則:企業サイトで使用する「ひらく漢字」「ひらかない漢字」

・開発者の言葉を使わない

例えば「遷移」や「押下」などの言葉です。
うっかりヘルプ等に入れていませんか?
それらは開発者にとっては馴染みの言葉ですが、一般ユーザーには通じないかもしれません。

・勇気を持って、はしょる

色々な注釈や、詳しいことを画面上に書いておきたい気持ちはわかります。
だけどゆとりは3行以上は読みません。
画面が「うるさい感じ」だと、それだけで使うのをやめてしまうかもしれません。
詳しい解説は別のところ(ヘルプやツールチップ)などに用意しておき、
画面上では、本当に必要な文言だけを書くようにすれば良いように思います。

・強調しすぎない

赤字、太字を多用したい気持ちはわかります。
だけど、すべてを太字にしてしまうと、それはもはや強調ではありません。
強調したい文言は絞りましょう。

・ボタンのラベリングは特に熟考する

ユーザーは、ボタンを押すと、何かの処理が始まることを期待します。
逆に、何が起こるのかがわかりづらいボタンは、怖くて押せません。
ユーザーの目線で、
「押すと何が起きるのか」が「押す前に分かる」文言をつけると良いと思います。

・校正しよう

校正といっても難しいことをするわけじゃありません。
文言を3回ほど読むだけです。ただし真剣に。
絶対に間違いを見つけてやるぞ、くらいの気持ちで。
30分あればできます。
そして絶対に間違いが見つかります。
どれだけ偉い人が書いた文言でも、可能なら複数人で校正すると良いと思います。


(関連リンク)
ふつうのformをつかいたい


2013/01/22

ブラウザにファイルをドロップしてはいけない

こんにちはこんにちは!!
先日、CROSS 2013っていう、エンジニア向けのビール飲み放題のイベントに行ってきました!

そこの「HTML5×セキュリティ」っていうコーナーで、ちょっと喋ってきたんですが、
その時の小ネタを紹介しておきます。


最近、ブログとかのWebサービスで写真をアップロードする時に、
ファイルをドラッグ&ドロップするだけでできたりしますよね。
いちいちダイアログから選ばなくていいから便利です。

Drop images here.
こんなやつ。

この手の仕掛けって、ドラッグ時にボーダーカラーを変えたりして
「いまドラッグ&ドロップ状態ですよ〜」ってわかりやすく表示されますが、
それって別に、ブラウザが警告の意味で出してるんじゃなくて、
あくまで、Webサービス側が親切で表示してるだけなんですよね。

ってことは

・ドラッグされても特にボーダーラインなどを表示せず
・画面上のどこでもドロップを受け入れるようにしておき
・ドロップイベント発動で、自動的にアップロードするようにしておけば…

はい!

Webページ上に、ドラッグ&ドロップされたファイルは
有無を言わさず、サーバーにアップロードされることになります><

そんなわけで一応、サンプルページを作ってみました。

Dropファイル吸い上げ日記

たとえば、メールやSkypeで受け取った画像ファイルを
ついついブラウザにドロップして確認してる人はいませんか?

とくにpngファイルなどは、環境によっては、ダブルクリックでFireworksが起動したりして、
それを嫌って、ブラウザにドロップして画像ビューワー代わりにしてる人もいるかもしれません。 はいぼくです。

でも、一見なんでもないページに、こういった罠を仕込むことも可能なので
みなさんも、うっかり機密文書や内緒の画像などを流出させないように、ぜひ気をつけてくださいね!


(関連リンク)
ぼくの考えたすごいブラクラ