ぼくはまちちゃん!(Hatena)

  • ライブドアリーダーで読む → Subscribe with livedoor Reader
ぼくはまちちゃん!のRSSフィード

2008/01/31

セキュリティ過敏症


うん。増田くんはいつもいいこと書くね!

ブックマークの方には
危険だとか迷惑だとか踏み台だとか色々かいてあるけれど(というか踏み台ってなんだろ?)
そんなに大切な個人情報をたくさん扱ってるサイトなんてどれだけあるかな。
みんなそういうサービスつくってるの? なんかすごいね。
ぼくの使っている範囲だと、(提供側が気をつけていないと) 本当にまずいのは銀行と証券とカード会社のような、お金のからむサービスくらいだよ。

もちろん、他にメール内容だとか、購読しているフィードだとか、知られたくない個人情報なんてのは、人によってたくさんあるよね。
だけど、例えばぼくがメールサービス作りましたなんて言ったら誰か使う? それか無名の団体だったらどうかな。それで大切なメールやりとりしちゃうの?

そう。そもそも、利用者もそれほどバカじゃないから、
うさんくさいサイトだったら、住所も本名も預けたりしないよ。
たとえばIPAのサイトには本名を預けない。

それか、みんな知らない人にただのメールアドレスすらばれるのがそんなに怖いのかな。
無料のメールアドレスつかってるのにね。

たしかにメールも大量にどこかに漏れたりしたら問題かもしれないね。社会的にというより会社的にね。
でもそんなのは、せめておともだち100人以上でも集められたサイト作ってから考えればいいと思うよ。

あのね、セキュアじゃなきゃ公開するなとか言ってる人たちよりも、
穴だらけで、拙いソースコードでもいいから
面白いもの便利なものを公開する人の方が、ずっと世の中に役立っているんだ。

だからブックマークのコメントにも書いたとおり、
きみが作りたいものを作るのが一番だいじ。
作ったらもちろん大公開。
きっと喜んでくれる人たのしんでくれる人ほめてくれる人がいるよ!

そして、少しでも作ることの防げとなるくらいなら、
セキュリティのことは、全く考えなくていいよ。
それだけじゃなく、オブジェクト指向云々だとかグローバル変数がどうだとかすらも全く気にしなくていいし、かっこわるいソースコードでもなんでもいい。
きみの考えた面白いものが動くことが、なによりだいじ。

たぶん…、なんていうか慣れてしまった人たちからすると、
基本的なセキュリティ対策なんてのは簡単だから、それくらいやれよって思うんだろうね。
でもそれは、それ以前に知識と技術力があったから簡単に思えたんだよ。

たぶんここが、お互いにわかりあえないところじゃないかな。

これから面白いもの生み出す大切な人の大切な時間とやる気は、そんなくだらないことを考えるためにあるんじゃない。


そもそもセキュアでないとダメと言うなのなら、GoogleもYahooも今すぐ利用をやめるべきで、はてなに至っては今すぐサイトを閉鎖して会社をたたませなきゃだよ。
だって、ぜんぜん穴だらけだよ?

でも、そんなのやだよね。

だからみんな増田くんの言うとおり、
どんどこプログラムをつくって、どんどこ公開しちゃうといいんだよ!

もう一度言うよ。

いつもセキュリティの話だとかオブジェクト指向だとかの小難しい話をしている彼等より、
へたくそプログラムでも、面白いものつくっちゃうきみのほうが偉い。