ぼくはまちちゃん!(Hatena)

  • ライブドアリーダーで読む → Subscribe with livedoor Reader
ぼくはまちちゃん!のRSSフィード

2010/07/12

ソーシャルゲームのブームはすぐ終わる

こんにちはこんにちは!!
最近ソーシャルゲームが熱いらしいですね!

いわゆるmixiアプリのゲームとか…!

ああいうのって、なんで流行ったかなー。
色々あるんだろうけど、
やっぱり一番の理由は潜在的な需要へのアプローチってことでしょうか…!

「ゲームやりたいなー。そんな暇ないけど」って人はたくさんいるんだろうけれど、
みんなゲーム機やパッケージを買ってきてまでは、
あるいはPCにインストールしてまでは、ゲームやらないんだよね。

やらないやらない。忙しいから。 もし買っても、やらずに積むね…。

でも、なにかのきっかけでやりはじめちゃうと、
「そんな暇ない」と言いつつ、むりやり暇をつくってでもやっちゃうんだよね。

だからきっと、そういう層がクリックひとつでできるブラウザゲームを(うっかり)はじめたのかな。

毎日みてるサイトの画面から2クリックくらいでゲームスタートしてしまうなら、
そしてそこに「いつものみんな」がいるなら、そりゃやっちゃうかもしれない。

だけどたぶん今回のブーム的なものは
ただのmixi会員というパイの取り合いだったんだよね。
「ゲームかぁめんどくさいしそんな暇ないけど、ちょっとやりたいかもな」が
日本で一番あつまってたところ。

でも、そんな人たちも、
だいたいは今回のでうっかりゲームやっちゃって
「あーもうおなかいっぱい」って満足しちゃったよ。

mixiの会員って、もっと増えていくのかな?
人の数は無限ではないしmixiの会員はもう伸びないんじゃないのかな…。
出生率のグラフをみると、どんどん子供も減っていってるみたいだしね。
もしまだmixiの会員候補として残ってるとしたら
あとはPC苦手なご老人とかじゃないのかな。

海外のSNSが進出…?
同じ英語圏のサービスでもtwitterは、ぼくなんかですら見た瞬間にこれいいなって思えたけれど
Facebookが日本で流行るとかって、ぼくにはとても想像できないなー。なにあれ一体。
だからいまから(ライトなゲームで)ソーシャルゲームに参入するとかちょっとばかげてるよ。

ソーシャルゲーム、というかSNS上のブラウザゲーム。
もうライトなゲームは、だいたいおなかいっぱいなので、
もしこの先あるとすれば、
あとはもっと(潜在需要の)層をしぼったものにシフトしていくんじゃないかな。

ブラウザでワンクリックでできる本格エロゲーだとか。
「エロゲー興味あるけど買ってまでは…」っていう人たち向けのとかね。

あるいはtwitterのお友達のような「いつものみんな」と一緒に
UOやらEQやらAoEばりの本格ネットゲームがブラウザ上でお手軽にできるのなら
ぼくなら、うっかりやっちゃうかもしれないけど…。

それって作る側からすると、楽して稼げるって感じじゃないよね。

うん。

だからとりあえず、
みんないまのところはスマートフォン向けアプリでも作っていたらいいんじゃないかな。

あれって、うまく流行ったとしても運用費かからないしね。サーバー使わなければ。
そういう点で、小規模や個人でも手を出しやすいかもしれないね。

えっ、スマートフォンこそレッドオーシャンだって?
そうだね。
でも同じレッドオーシャンだとしたら、課金の地盤がしっかりしている方がいいよ。

PCでインターネットって、めんどくさいから誰もお金払わないんだよね。
家でくつろいでダラダラとPC眺めているときに、
脱ぎ捨てたズボンの中から財布を捜し出してカードの番号を入れるなんてこと誰がやるんだろう?
ちょっとパスワード入れるだけで買えるなら、買っていたものもきっと沢山あるのに。

デファクトスタンダードな課金方法がないんだよね。日本のネットって。


(関連記事)
アイテム販売を始めたmixiサンシャイン牧場のクレームがすごい


(関連記事)
【告知】4Gamerでソーシャルゲーム界隈の微妙な感じを書きました: 切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog
ソーシャルゲームブーム終了のお知らせについて - Future Insight
ソーシャルゲームの無くなる日 « はたらくしおにく