ぼくはまちちゃん!(Hatena)

  • ライブドアリーダーで読む → Subscribe with livedoor Reader
ぼくはまちちゃん!のRSSフィード

2011/02/18

否定と肯定のエネルギー

こんにちはこんにちは!!

ネットの書き込みってなんだか否定意見が多いと思いませんか…!
だからぼくも2chとかには怖くて近づけません><

たぶんネットとかで「いちいち何かを書き込むこと」って、
結構エネルギーがいるんですよね。

でも人ってたぶん、肯定する時よりも、
否定したいって思った時や、否定されたことを否定したい時に出るエネルギーの方がすごく強いんじゃないかな。

ちょっといいなーなんて思っても、
肯定する時は、なかなか「いちいち何か書きこむこと」ができなかったりするんですよね。

だからどうしてもネットでは否定の方が多く見かけるんじゃないかなーなんて思います!

例えばfacebookには、みんなの書き込みの横に「いいね!ボタン」っていうのがついていて、
書き込みをみた人がワンクリックで「いいと思ったよ」ってことを伝えられるわけなんですが、
これ「いいね」って言葉の選びかたも含めて、
シンプルなのに「肯定に使うエネルギー」を下げる仕組みがとてもよく出来ているんですよね。

ほら、日本人って謙虚じゃないですか。
だから、「あ、いいなー」なんて思っても、そしてそう思ったことを伝えたくなったとしても、
「そこまでするほど親密じゃないし、変に思われないかしら…」
なんて思って、やっぱり遠慮しちゃうこともあるんですよね。

でもこの「いいね」の仕組みは、ぼくのような謙虚な日本人(とかロシア人?)でも、
それほどよく知らない人に対してもなんか押しやすいのがミソなのかなーと思います!


そういえばむかし誰かがこんなことを言っていたんだけど、

否定されたら腹がたつし、肯定されたら好きになる

うん。

「肯定されたら好きになる」っていうのは、まさにその通りで、
「いいねボタン」のような、肯定に使うエネルギーを下げる仕組みがもっとたくさん増えてくれば
ネットやってて幸せな気持ちになれる人がもっと増えていくのかもしれませんね!