ぼくはまちちゃん!(Hatena)

  • ライブドアリーダーで読む → Subscribe with livedoor Reader
ぼくはまちちゃん!のRSSフィード

2011/09/21

箱を捨てる

こんにちはこんにちは!!

部屋が狭い!

ってみんな言ってるよね。 東京は家賃が高いからね…。
ぼくもそう、狭い!

どうすれば部屋が広くなるんだろう?

まあ、モノを捨てればいいだけなんだけど…。
だからよく「モノの捨て方」みたいな記事や本が、定期的に話題にあがるんだよね。

でも、書いてることはだいたい同じで、

『それは本当に使う? 迷ったら捨てましょう』
『去年、着なかった服から捨てましょう』
『本は見ずに捨てましょう』
『モノを減らせば幸せになれます』

なんてことが、書いてあるよ。

どちらかというと、
あの手の読み物は捨てる技術を学ぶというよりも
モチベーションを上げるためにあるのかな。片付けや、掃除のモチベーションを。

ぼくもモノが中々捨てられなくて

3時間かけて不要な雑誌を3冊選ぶことができた

こんなことをtwitterでつぶやいていたりするくらいなんだけど
そんなぼくでも、
ちょっとだけ効率よくモノを捨てるやり方がわかりました!

はい!

表題にある通り
箱を捨てる
これです!

まぁ、当たり前の人にとっては当たり前なんだろうけど、
少なくともぼくは違っていたんだよね。

部屋が狭い狭いと言いながら、
よく見てみたら、あるわあるわ空箱だらけ!

ゲーム機の箱、PCの箱、家電の箱、Amazonの箱…。

これらを捨てるだけで、すごく部屋が広くなりました!!
なんという盲点…!

押入れの中の箱を捨てる → 部屋のあまり使ってないものをそこに → 部屋が広い!

しかも本や服と違って、
一度だけ思い切ってしまえば、あとは考えず確認せず捨てられるから楽ですね!

そう、
空箱を捨てられない理由なんて、よく考えてみれば
すごく、くだらなかった。

いつか売る時の為に取っておく
  → そもそも売る気ある? 数年後の、買い取り300円アップの為に置いとくの? その空間の家賃はもっと高いよ。

いつか引っ越しする時の為に取っておく
  → 引っ越し屋さんが手配してくれる梱包材で充分だったよ。

修理で送る時の為に取っておく
  → 故障してから適当な箱手配すればいいよ。
  それか日通のパソコンポとかなら、それっぽい箱を持ってきてくれるよ。
  そもそも修理で送る機会って滅多にない…。

書類や小物いれにする為に…
  → 書類や小物をいれたくなったら、loftとか無印とかにもっと可愛い箱あるよ。
  大きめのスーパーとかにだって売ってる。
  ちなみに段ボール箱って害虫(G)の住み家になるよ。

はい。
場所=お金なのはみんなわかってると思うけど、
箱を捨てるのは特に効率がいいですね!

ぼくみたいなタイプだと、本を捨てようと思っても
ついつい読んじゃう…、あげく、減る量は少ない…。

そんなぼくみたいな人でも、箱を捨てたら一気にスペースを確保できました!

すごい!押し入れの中が80%くらい空き箱で占められていたことが判明した!

ゲーム機の箱でワクワクするのは、買った時だけ!
ワクワク感を存分に堪能したあとは捨てましょう!


(関連エントリー)
さっちゃんに学ぶ片付けの心得 『さっちゃんに学ぶ片付けの心得』のブックマークコメント