Hatena::ブログ(Diary)

音楽図鑑:近況報告

2012-11-17

[][]ネタバレあり ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qは、音楽をやってない人が見ると意味不明すぎないかと心配になってしまったの巻

  • 登場人物がピアノを弾くシーンが出てきますが、音と弾いている鍵盤が完全に一致しています。ちゃんとピアノを弾くアニメキャラを初めてみました。適当に描かれたピアノや演奏をアニメで見るたびに情けない気持ちになっていましたが、ちゃんと弾いている絵はすごく気持ちいいですね!このアニメ以外に、きちんとピアノを弾いている作品があったら教えてほしいです。
  • 主人公とカヲル君という子がピアノ連弾するんですが、その場面で楽譜が出てきます。これも、実際に鳴っている曲の楽譜です。ざざーっと楽譜が流れていくうちに、「このパッセージは片手で弾くと大変だけど、アルペジョのトップを左手でクロスして取ると弾きやすいし、見た目もカッコいい!」「5連符ドレミファソは粒がそろわないとみっともないからイヤだなあ」とか、いつものペースで譜読みを始めてしまい、ちょっとイヤでした。
  • 「時が来た!」でカヲル君がハ長調の主和音をバーン!と弾きます。属七や減七のほうがドラマ的にいいと思うんですが、カヲル君は直後にアレなので、主和音を弾くべきです(涙)。
  • 予告で出てくる次回作のタイトルの最後に、音楽記号(リピート)が付いていますが、この記号の意味がわからない人が発生している模様です。
  • リピート記号すら知らないって・・・とか思ってしまいましたが、一般人には無理な模様。
  • 「映画終わったらさっさと家に帰ってピアノの練習しなくちゃ」と思ったピアノ弾きが大量発生していると思います。

以下、映画の感想を順不同に列挙。

  • シネマスコープだと?!!!*1
  • 板野一郎参加からの板野サーカス。ホンモノですよ。
  • カヲル君が好きすぎて苦しい*2
  • シンジ君がいきなりピアノが弾けるのが憎い憎い憎い。俺たちがどんだけ苦労してるんだか知らないだろ!
  • ピアノ+木が1本というのが、まるっきり舞台演劇のセットのよう。*3
  • 旧劇場版のような鬱展開&キレッキレな演出に歓喜。主要キャラクター以外は画面上に出てこないので虚無感が半端ないし、エヴァ(×ヱヴァ)はこうでないと!
  • でも、綾波Mark.9を徐々に懐柔したりして、なにげに破で学んだことを生かしているシンジ君。
  • きのう:行きなさい!⇒きょう:なにもやるな!・・・なにそれ意味わかんないよー(byシンジ)。*4
  • ストーリーは前日の予告を見た段階で概ね予想できましたが、第九は完全に想定外で、流れ始めた瞬間にぶわっと泣いてしまいました。やっぱりあの場面は第九しかありえないですよね。
  • 破の予告に出ていたシーンが出てこない*5
  • 電車がなかった。しかし100分間かけて弐拾四話をやりなおしたと思えばOK。破が弐拾参話までだったし。
  • そのチョーカーは超人ロック「嗤う男」からパクッたよね?*6
  • グランプリの鷹。大好きだったんですよ〜。
  • なにげにラストシーンがよかった。*7
  • エンディング曲がこわいくらいにベストマッチ。
    D
    初回は聴いてる余裕がありませんでしたが、2回目以降は歌詞を聴く余裕があったのでひたすら感動。
  • 「あたしは助けてくれないんだ」←宇宙で助けてますよ!!(全力でツッコミ)
  • 初日初回は、ちょっとだけ拍手があった*8。自分は拍手しました*9。3回目まで連続で見ましたが、「わけわからん」みたいなことを言ってる人が非常に多く、相変わらず客に優しくない映画だと思いました。でもエヴァンゲリオンという作品は、本来こういうものですから。
  • 自分も初回終了後は頭の中が混乱して、「きょう3回連続で見ることになってるけど、1回飛ばそうかな」とか思ってましたが、そこは逃げちゃダメだ!とばかりに2回目突入。よく聞き取れなかった台詞があったので、再確認したかったこともあります。3回目でようやく聞き取れましたw*10
  • ということで、きょうは朝から3連チャン。
  • 安野モヨコ→モモヨ(愛称)→桃色→ピンク→マリ→EVA 8号機。よってマリ=安野モヨコ確定。モヨコさんと結婚してアンノさんの人生が変わった→同じことをエヴァでもやっちゃう。愛されてますねえ。
  • ケリ入れ→シンちゃんのプリケツ
  • 新劇場版だけでなく、TV版と旧劇場版を見ていないと、理解が困難だと思います。敷居が高い。
  • N-ノーチラス号(笑)の造形が斜め上。
  • ミサトさんがネモ船長みたいだと思ったら、本当にネモ船長役(大塚明夫)の人が出ていた件。
  • クライマックスはウルトラマンA。ホクトとミナミですね。わかります。*11
  • 次回はEOEのやり直しになると思います。
  • というか、今回のやつを「新劇のEOE」って言ってる人を見ますけど、EOEはこんなもんじゃないでしょう、と言いたいです(笑)。
  • めまい持ちのため3DCGで酔いまくり。
  • 冬コミでアスカ×マリの薄い本が出そう。


※気付いてない人多いみたいですが、上の画像をクリックすると拡大する仕掛け。

今回のこのポスターがエヴァ関係イラストでは歴代最高のお気に入りになっております。
星空がきれい。映画本編でも、星空の下のカヲル&シンジのシーンが印象的でした。

*1:「巨神兵」からスクリーンの横幅が縮まないので、まさかと思ったらやっぱり。パンフレットを見ると「カラースコープ」って書いてあって、これは「カラーのスコープサイズ」ということだと思います。

*2:序・破では綾波が好きすぎて苦しかったですw

*3:今回、演劇風のカットが非常に増えてます

*4:もちろん観客も意味わからない=シンジと同じ気分を味わう。前夜に破を見てるとなおさら。メタ的な作劇法

*5:「Qの前にこんなことがありました」という扱い。ズルイけどうまい。

*6:庵野総監督は絶対読んでるはず

*7:超ロング(遠景)で赤い大地をトボトボ歩く3人が、懐かしのTVシリーズみたいでいい雰囲気

*8:大半の人の感想は、おそらく「困惑」

*9:第九が流れた段階で、感心モードから絶賛モードに移行

*10:「コネメガネ」

*11:感動のあまり震え上がったw

HelloworldHelloworld 2012/11/18 12:14 もやもやした部分も多いですがここまでシンジの株を落としたのだから後は上がっていくだろうと思ってますw
最後は救われて終わって欲しいですね。

^q^状態なシンジと-_-状態なレイ相手にお姉ちゃんしてたアスカが微笑ましかったですし荒廃した世界を歩いて行くところはグッとくるものがありました。

gbgb 2012/11/18 13:24 五線なしではリピートに見えなくても不思議はないですよ。

HarnoncourtHarnoncourt 2012/11/18 14:03 >Helloworldさま
旧劇場版では落としたまま終わったので、若干心配ではありますが。
アスカはもう一歩進むとお母さんモードになりかねないと思いますw

>gbさま
横線なしの楽譜(コード譜とか)もありますが、一般的には楽譜っていえば五線ですからね。
単なるリピート記号ではなく、右側が太い=終わりから繰り返し、というのがポイントだと思ってます。

qeonqeon 2012/11/18 15:53 最近だと坂道のアポロンがピアノ演奏を正確にやってましたよ。「ピアノ演奏作画監修」なる役職がクレジットされています。
あと今回のQではMark.13のコクピット内の神経接続表示が五線譜を思わせるデザインなのも芸コマです。

norinorisan42norinorisan42 2012/11/18 16:48 >100分間かけて弐拾四話をやりなおしたと思えばOK。破が弐拾参話までだったし。
ところどころ展開を急いでますから解釈が分かれますけど破は19話の「男の戦い」までだと思います
20話で初号機からサルベージされて
22話ではアスカを助けたくても出撃できないシンジがいたり
23話で目の前にいる綾波が別物であることを知り
シンジにとって親しいと呼べる人がすべて目の前からいなくなったころに
カヲルが現われて、親しくなり、ドグマでの戦いで彼を失う、のですから20-24を大雑把にはなぞらえてるかと

HarnoncourtHarnoncourt 2012/11/18 19:29 >queonさん
坂道のアポロン見ました。すごいですね。
ピアノだけでなくドラムにも驚きました。
タイムシートどうなってるの(笑)。
キャプチャでなく手描き感が残ってるのがよいですね。
ヱヴァQのピアノ演奏はモーションキャプチャぽかったので、
それだと演奏内容と一致していてあたりまえという話もあります。

>norinorisan42
23話までというのは、破では2人目の綾波が死んで3人目が登場するまでを予定していたのに、
やっぱり助けることにしたので、19話までのように見えて、実は23話の内容まで踏み込んでいる
構成ですよ、と鶴巻監督がインタビューで話していたことの受け売りです(汗)。

sinkintanksinkintank 2012/11/18 20:36 Nノーチラス号が出てきた瞬間吹いてしまいました。

ピアノをしっかり弾いている描写ですが、これほどまで正確に描かれているアニメ作品ってないですよね。
ハルヒやBECKでのギターやベースならまだよく見かけるのですが、ピアノとなると指が10本あってそれら全てがバラバラに動くので、難しいんでしょうか。
フカンで指先を魅せる部分には震え上がりました。
ピアノやっててよかったなぁとしみじみ思ったQでした。

「ピアノ+木が1本というのが、まるっきり舞台演劇のセットのよう」という着目が素晴らしいと思いました。クラシック音楽やピアノレッスンの話題をやっておられるとのことで・・・
言われてみればセットのようですよね。

ねこのあくびねこのあくび 2012/11/19 17:56 はじめまして。
今日、観て来たんですがピアノのシーンで気になる事が有り、エヴァ、Q、ピアノ、音色で検索してお邪魔しました。
ピアノのシーンですが、画面ではピアノにはっきりとヤマハと書かれていたのに音色がベーゼンドルファーに聴こえたのは私だけでしょうか?
ご意見をお聞きしたくてカキコミました。
突然の不躾お許し下さい。

HarnoncourtHarnoncourt 2012/11/19 21:10 >sinkintankさん
ギターやベースも、フレットを押さえる手の動きを緻密に描こうとすると
とても大変だと思います。いずれにしても楽器演奏をアニメーションで表現するのは
難しいでしょうねえ。
舞台セットの件では、将棋のシーンも同じだと思いました。シュールでしたよね。

>ねこのあくびさん
下記の予告につかわれた連弾曲は、スタインウエイもしくはそのサンプリング音源だと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=ynToqITfU94
ヘッドフォンで聴くとわかりますが、最後の音でペダルを離すときに変な響きがしっかりと
残ってしまっているので(ダンパーの調整ミスかと。笑)、サンプリングではなくて生楽器の演奏の可能性が高いです。

自分もスタインウエイのサンプルを利用したシンセサイザーを持っていますが、同じ音がします。
http://www.minet.jp/synthogy/demo_sample-music#2
この会社のSteinway D274が似ています。
バラード1番の冒頭のCの音が、EVA Qの連弾曲の最後のCと倍音成分がよく似ています。

syousyou 2012/11/20 06:52 エヴァの新劇場版では全てのタイトルに「:」まで入っているので
「:」を除いて終止線と見る見方も考えられそうなのですが・・・
どうなのでしょう・・・

ねこのあくびねこのあくび 2012/11/20 08:29 Harnoncourtさま、早々のご返答ありがとうございます。

スタインとベーゼンと意見が割れてしまいましたが、ヤマハの音では無いという点では一致ですね。(苦笑)

これほど大きな作品でスポンサー関係等もしっかりしているハズだし、ベーゼンはヤマハの子会社になったとはいえ両社はお互いしっかりと音色の個性を持っているという認識からの疑問でした。

自分は低音部の響きからベーゼンでは?と思いました。多くのピアノを知っている訳では無いのですが、ベーゼン以外のピアノからああいう低音を聞いた事が無かったので。

ご意見参考になりました。

HarnoncourtHarnoncourt 2012/11/20 22:55 >syouさん
自分は「繰り返しの物語の終わり」ではないかとみています。
いろいろな人がそれぞれの見方ができるのが面白いですし、
これこそエヴァの醍醐味だと思います。

>ねこのあくびさん
素(す)の音ではなくて、コンプレッサーというエフェクターを通していますので、
レンジが圧縮されていると思います。
ベーゼンは、もとからそういう音がすると思います。スタインウエイより響きが厚くて
暖かい感じですよね。

abausabaus 2012/11/25 14:39 おお、「繰り返しの物語の終わり」って考え方素敵です。
なんていうか、こう、ぶん投げじゃない終わりが見たいです。

今回のをEOEの新劇版と捉える人がいるのは、意図的だと思われるシンジと観客の視点シンクロのせいかな、と。
結構映す場面をシンジが要る場所に絞っていて、世界がせま〜く感じるせいもあるかと思います。初回鑑賞時には、余裕無いですし。

2回目見ると、序盤ブンダー周りに沢山のヘリ部隊とか補給部隊が要るので、世界にはまだまだ人類が生存していることもわかりましたし、
そもそもマリみたいなキャラ(昭和おっさん)がいる時点でEOEよりノリ軽いですし、アクションシーンはケレンミたっぷりサービス満点ですし
シンジは相変わらず必ず一回は女の子の裸に遭遇しますし、何気に破のときのシンジさん(この呼称字体はジョークとして)モードを序盤から最後完全に崩壊するまで続けてますし、全然希望がある気がしました。EOEよりは。

ただ、シンジの精神に負った傷とかはEOE以上のような……。序で冬月おじいちゃんが言ってましたが、過酷すぎる。
庵野監督は息子を谷どころか、成層圏から突き落としました。燃え尽きちゃったシンジは這い上がってこられるのか……。

HarnoncourtHarnoncourt 2012/11/25 18:31 >abausさん

>全然希望がある気がしました。EOEよりは。
自分もそう感じました。
EOEは刺々しい演出が際立っていましたけど、今回はそんなことはないですよね。
特にラストシーンには希望があったので、次につながる良い演出だと感じました。

うーんうーん 2013/01/29 16:21 ピアノ曲、雄々しいだけで、空疎な曲だなぁと思いました。素人受けはするでしょうが、美しくない。作画が素晴らしいだけに残念です。

HarnoncourtHarnoncourt 2013/01/29 20:31 >うーん さん

雄々しいピアノ曲って、例の連弾(Quatre Mains)のことですか?
あれはカラ元気を表現しているように思うので、空疎なのが正解だと私は思っています。
自分も好きではないので、CDでは飛ばして聴くことが多いです(汗)。
連弾する前にカヲルくんがソロでちょっと弾きますけど、そちらのアレンジの方が好きです。

ヱヴァQの曲は、地味めなものほどいいと思ってます。あまり音符が多い曲はサービス過剰な感じですよね。

うーんうーん 2013/01/30 02:56 >Harnoncourtさん
なるほど、そもそも空疎を表してるわけですね。その解釈でとても納得がいきました。ありがとうございました!

JjshdjhdjJjshdjhdj 2014/09/22 23:11 シンジが起こしたことは「ニアサードインパクト」です。
空白の14年間で起こったことは「サードインパクト」
つまりシンジはサードインパクトのトリガーとなっただけで別にQみたいな状況にしたのがシンジではないと思います。
そしたこのエヴァンゲリオンはループしています。パラレルワールドはありえません、なぜループ世界なのかというと、カヲルの台詞から序・「また3番目とは変わらないね君は」破「今度こそ君だけはしあわせにしてみせるよ^^」←これで確信しました

JjshdjhdjJjshdjhdj 2014/09/22 23:11 シンジが起こしたことは「ニアサードインパクト」です。
空白の14年間で起こったことは「サードインパクト」
つまりシンジはサードインパクトのトリガーとなっただけで別にQみたいな状況にしたのがシンジではないと思います。
そしたこのエヴァンゲリオンはループしています。パラレルワールドはありえません、なぜループ世界なのかというと、カヲルの台詞から序・「また3番目とは変わらないね君は」破「今度こそ君だけはしあわせにしてみせるよ^^」←これで確信しました

HarnoncourtHarnoncourt 2014/09/23 10:26 Jjshdjhdjさま、こんにちは。

ループしてるのはカヲルだけという話もありますね。
カヲルのループは常にセカンドインパクト時点(=自身の誕生)に戻るわけです。
つまり「まどか☆マギカ」における、ほむら役です。

いろんな見方ができて、楽しいですね(笑)

ヱヴァヲタクヱヴァヲタク 2014/10/08 22:10 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QはEOE&新世紀エヴァンゲリオンを見たほうがいいと思います。
新劇場版は映画なので細かいところは説明できてないので綾波がクローンだということもなので初見の人は[は??]ってなるのでw
私もループだと思います。順は序→破→Q→序→破→Q→シン→1.11…と続きます。つまりシンジはただ繰り返すというだけじゃなく
この世界のループから抜け出せないということです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元