Harrierの「フォトログ」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-26 成田空港

Xacti C4

出張

急な出張で、今日から1週間ほどお休みします。

2006-03-25 個性

Canon LiDE500F

デザインカスタマイズ

はてなダイアリーには、あらかじめ用意されたデザインテーマ)が多数ある。

これは、アパレルで言うところのいわゆる「吊し(レディメード)」

ブログならではの便利さだが、既存のテーマだけを選んでいたのでは、必ず誰かと同じデザインになる。

個性豊かな表現を尊重するブログの世界では、見た目のデザインにも個性を求めるユーザーが多い。

かと言って、ゼロ状態からデザインを構築する(フルオーダー)には、相応の知識・スキルが必要だ。

この「実践デザインカスタマイズガイド」は、現行デザインにちょっとしたアレンジを加えることで、人とは違うセンスを表現したい人の手引きとなる。

現在のデザインを「もう少し何とかしたい」と考えているユーザーオススメだ。

外間かおり著

はてなダイアリー 実践デザインカスタマイズガイド

毎日コミュニケーションズ 2200円(税別)

2006年1月5日現在のはてなダイアリーデザイン設定に準じた内容になっている。

2006-03-24 無情の世界

DSC-T9

ヴィンテージリスナー

そう言えばストーンズが来日中だ。

若いリスナーにも抵抗感なく受け入れられている状況をみると、やはり彼らは最高のロックバンドだ。

もっとも、ヴィンテージリスナー(?)である自分自身にとって、彼らの最高傑作は今でも「Let it Breed」だし、Get off my cloud、You can't always get what you wantだ。

代官山

2006-03-23 セレブな一日

DiMAGE A2

フランススペイン

午前は恵比寿の「ジョエル・ロブション」、午後は河田町の「小笠原邸」と、今日は何ともセレブな一日。

もっとも、私とは全く無関係な世界ゆえよく分かりません。

記者会見後、ロブションでのランチも無視して引き上げる。(仕事一筋です−笑−)

2006-03-20 彼岸

LUMIX FX01

街路灯

「暑さ寒さも彼岸まで」

昔の人はよく言ったものである。

暖かくなったと思えば、真冬の寒さに逆戻りと、不安定な天気が続く最近だが、各地からは、桜開花を告げるニュースも届きはじめた。

この日を境に、陰から陽へと季節の勢いも大きく変わる。

真冬のころに比べれば、日もめっきり長くなった。

青みの残る空には街路灯がまぶしく光る。

2006-03-19 レゾン・デートル

RICOH GRD

GR Digital

リコーGRデジタルは、28mm広角でも単焦点レンズだけに歪みの少ない描写だ。

その点は、ズームで広角28mmを達成したLUMIX FX01と大きく違う。

極小サイズCCDという弱みはあるが、日中の撮影なら一眼+単焦点レンズと互角に渡り合う実力を持っている。

35mmからのズームレンズを常用する場合、広角28mmは交換レンズ代わりにこのカメラを使う事もしばしばだ。

フィルム時代にTC-1、GR-1Sを広角サブとして使った事を思い出す。

そんな時、改めてこのカメラ存在意義に気づくのだ。

2006-03-18 3種の神器

LUMIX FZ30

OLYMPUS V-50

取材する者にとって、カメラケータイ、ICレコーダーは、3種の神器。

これにパソコンPDAがつけば、動くオフィスとなる。

昨年4月に紹介したICレコーダーOLYMPUS V-20は、毎日の業務で活躍している。

SONYの超小型指向性マイクを付けると、かなりクリアに録音できる上、データファイルも一般的なWMAなので取り扱いも楽だ。

しかし、取材件数が多くなってくると、V-20だけでは心許ないのも事実

録音ボタンを押して、写真撮影している間にレコーダーの電池が切れたら…

まさに悪夢である。

そこで、バックアップ用に同じOLYMPUSの上位機V-50を購入した。

データ容量は1GB、モノラルHQ(高音質)モードで70時間の録音が可能だ。

2006-03-17 コンドルは飛んでいく

Canon LiDE500F

駅前バンド

幕張メッセがある京葉線海浜幕張」駅前では、いつも南米人のフォルクローレバンドが演奏をしている。

皆さんも一度は目撃したことがあるのでは?

けっこう腕達者な連中で、CDも出している。

でもやっぱり生で聞いた方が楽しいか…

2006-03-16 食の祭典

EOS KissDN

FOODEX2006

今、千葉幕張メッセではFOODEX・JAPAN2006を開催中だ。

FOODEXは、アジア地域における最大の食品展で、世界的に見てもドイツケルンのANUGA(世界食品メッセ)、フランスパリSIAL(国際食品見本市)に次ぐ規模を誇る。

4日間の会期中には約10万人の見学者が訪れる。

写真イタリアパルミジャーノ・レジャーノのチーズを試食する人たち。

2006-03-14 再開発の街

LUMIX FZ30

国連大学

今日会議

東京は昨日に引き続き、寒い一日だった。

先日オープンした表参道ヒルズなどの影響もあり、渋谷から原宿青山に向かう一帯は再開発が盛んだ。

ちょっと行かないと、知っていた店が無くなって、欧米一流ブランドの旗艦店になっていたりする。

会場の国連大学(UNハウス)は、そんな青山通り沿いのJR渋谷駅」と地下鉄表参道駅」のほぼ中間、こどもの城に隣接し、青山学院大学の正面にある。

2006-03-13 春遠からじ

LUMIX FX01

メープルツリー

週末の暖かさに気を許していると、今日は真冬の寒さ。

何と一日で気温が12℃も違う。

東京では雪(風花)も舞った。

季節が平気で2〜3ヶ月動く感じだ。

赤坂アークヒルズでは、カラヤン広場にメープルツリーを模したモニュメントを飾り、「メープルタイム・フェスティバル」を開催中。

このフェスティバルは、カナダケベック・メープル製品生産者協会が主催したもので、雪解けと同時に始まるメープルシロップ作りを記念したという。

2006-03-12 LUMIX FX01

FinePix F11

Ayuは、28mm

パナソニックの人気デジカメLUMIX・FXシリーズモデルチェンジした。

登場以来、小型・軽量化をはかったLUMIXも今回のモデルチェンジで、手ぶれ補正、大型液晶から高感度対応、広角ズームまで一通りの機能を手に入れたことになる。

高倍率ズームのFZシリーズも次期モデルでは28mmからのズームとなるだろう。

2006-03-10 50点

Canon LiDE500F

WRC

プレイステーション携帯ゲーム機PSPに待望のラリーゲームWRCが登場した。

このWRCシリーズ、本家のPS2向けソフトは定評あるだけに期待していたのだが、プレーしてみてると、今ひとつの出来だった。

携帯機向けだけに製作側もかなり無理を強いられたのだろうが、マニュアルシフトができない上にエンジンブレーキがほとんど効かないのにはまいった。

リプレイの質感も今ひとつで、視点も選べないようでは習作と呼ばれても仕方ないだろう。

この手のレーシングゲームは、歴史も古く、コアなマニアも数多く存在するだけに製作者ももっと力を入れて欲しいものだ。

まぁ100点満点中50点というところか…

2006-03-09 イタリア大使館

LUMIX FZ30

踊るサチュロス

東京三田イタリア大使公邸にお邪魔した。

旧松方公爵の屋敷があったこの地は、昭和4年にイタリア政府が取得したもので、江戸時代は松平隠岐守の中屋敷だったという。

東京のど真ん中とは思えない日本庭園が見事だ。

ふと見るとマントルピースにあの「踊るサチュロス」のミニチュアブロンズ像が…

昨年、「愛・地球博」に出品されたサチュロス像は、古代ギリシャ彫刻家プラクシテレスの作品とも言われる傑作。

1998年イタリア南部シチリア島の海底から引き揚げられた。

まっ、ミニチュアとはいえ、素晴らしい躍動感。

欲しくなっちゃいました。(笑)

2006-03-07 ユーロピアンJAZZ

Canon LiDE500F

CLAIRE MARTIN

今日は、インタビュー&撮影と大したことのない仕事なのに何故か目まいが…

はぁ〜年かぁ…

というわけで、今夜はお手軽にCD紹介(苦笑)

クレア・マーティンは、今や英国JAZZヴォーカルベテラン

欧州ベストJAZZヴォーカリスト勲章伊達じゃないことはこのCDでも明らかだ。

張りのあるジャンプナンバーも良いが、とりわけバラードが見事。

しかし、改めて感心するのは、ジャズに限らず、欧州のバック演奏は実に腕達者だということ。

さすが、米国の地域音楽に過ぎなかったジャズを育てた地だけのことはある。

2006-03-04 SPRING NIGHT

Canon LiDE500F

♪BLUES

ランディ・クロフォードは、デビューしたときから黒人特有の深い声が魅力だった。

その声を一度聴けば、誰もが忘れることはないだろう。

私は人種差別主義者ではないけれど、ブルージーな黒人ヴォーカルは大好き。

東洋人や白人では、中々あそこまでのヴェルヴェット・ヴォイスは出せない。

クルセイダーズと共演した出世作Streetlife、トレンディドラマにも使われたAlmaz、三菱自動車TVCFに使用されたYou Might Need Somebody等、ヒット曲も数多いが、このライヴアルバムオススメできる佳作。

沈丁花の香り漂う春の宵に是非一度お試しあれ。

2006-03-03 最近アキバに流行るもの

LUMIX FX8

おでん缶

秋葉原電気街おでん缶人気が止まらない。

草分けとも言えるチチブ電機では10年以上前から天狗缶詰のおでん缶を扱っていたが、昨夏から販売量が急上昇、冬になると自販機前に行列ができるほどの過熱ぶりになった。

このブームに、ラオックス、あきばお〜も本格参戦し、記録的な寒さとなった今冬は、完売状態が続く異常事態に…

ラオックスが系列のアソビットキャラシティで販売する独自商品「おてんちゃん」は、秋葉原という場所柄、萌えキャラパッケージにした遊び心が好評.

あきばお〜が販売する「銚子おでん」は、イワシつみれ、ダイコンさつま揚げ、卵など8種の具をじっくり煮込んだ280g缶.。

おでん缶は通年商品として、防災用非常食、花見などの野外需要にも可能性があり、人気は当分続きそうだ。

f:id:Harrier:20060303143800j:image

2006-03-02 プレビュー版

EOS 20D

Windows Vista

ウィンドウズ20周年記念でマイクロソフトから、次期ウィンドウズ「Windows Vista」のプレビュー版が届いた。

vista正規版のリリースは、webなどの情報を見るとかなり遅れそうだ。

2006-03-01 アカデミー・シネマフェスティバル

LUMIX FX8

映画衣装フェスティバル

東京丸ビルでは、第78回アカデミー賞授賞式を記念して、「アカデミー・シネマフェスティバル in 丸の内 〜映画と衣装で観るアカデミー賞世界〜」を開催中だ。

アカデミー協会 A.M.P.A.S.が選んだ、映画で実際に使用した52体の映画衣装が初来日し、展示されている。

アカデミー衣装賞を受賞した「グラディエーター」、「オースティン・パワーズ」、「ラストサムライ」、「ハリー・ポッターと賢者の石」、「ギャング・オブ・ニューヨーク」、「マトリックス」、「スパイダーマン」など、誰もが知るあの映画の衣装が勢ぞろい。

3月6日の授賞式の前後約2週間、丸の内はアカデミー賞一色に染まる。