Hatena::ブログ(Diary)

日々勉強 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-18

WindowsからMacをリモートで操作する VNC Mac OSX 10.6.3

| 18:22 | WindowsからMacをリモートで操作する VNC Mac OSX 10.6.3を含むブックマーク WindowsからMacをリモートで操作する VNC Mac OSX 10.6.3のブックマークコメント

リモートするなら昔からVNCってのが相場ですよね・・・たぶん

Macの事はよくわかりませんが、Mac OS X 10.5(Leopard)以降は標準でVNCインストールされているようです。

ならばwindowsからリモートできるんじゃね?

ってことで、やってみたら見事ハマったのでメモ。


1.MAC側(VNCサーバー側)の設定

Mac OS X 10.5(Leopard)以降ならば、VNCインストールは不必要です。

Mac側のVNCサーバーの設定については、こちらの設定を参考にさせて頂きました。

ここでパスワードを設定しておきます。


2.クライアントMACの場合

Mac OS X 10.5(Leopard)以降ならば、VNCのビューアーは不必要でした。

サファリを起動して、vnc://192.168.1.1 等とサーバー側のアドレスを入力すれば、ユーザーIDとパスワードを求められます。

何故かは不明ですが、サーバー側のユーザーIDと先ほど設定したパスワードを入力するとログインでき、無事にリモートする事ができました。


3.クライアントWindowsの場合

まず、クライアントプログラムである、VNCのビューアーをダウンロードしてきます。

no titleより、Free Editionを選択して、必要なプログラムダウンロードしてきます。

windowsXPなので、今回はVNC Free Edition Viewer for Windows Stand-alone Viewer Version 4.1.3 をダウンロードしてきました。

あとはvnc-4_1_3-x86_win32_viewer.exeを実行すると起動します。

まずは「Options」ボタンを押してColour levelをFullに変更します。

これが意外と重要で、FULLにしないとエラーが発生して接続できませんでした。これではまってしまい時間をかける結果になったので、注意です。

毎回変更するのが面倒な人は、「Load/Save」タブよりDefaultの「Save」ボタンでデフォルト設定にしておいても良いかもしれません。

変更したら、「OK」ボタンを押して確定します。


次にServer項目にサーバー側のIPを 192.168.1.1 と入力し「OK」ボタンを押して接続します。これで接続できるはずです。

パスワードの入力を求められますので、設定したパスワードを入力するとMACの画面が表示される様になります。

windows側でウイルスソフト等を入れているとうまく接続できなかったりするので、ウイルスソフトの設定を変更する等試して見てください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Harusir/20100818/1282123352
Connection: close