Hatena::ブログ(Diary)

私の血管にはいろはすサイダーが流れているのよ

2017-10-09

わがままファッションガールズモード 海外版比較

21:30

なかなか一般ゲーマー日本版海外版両方プレイしてる人はいないみたいなので(そらそやろ)、記事にしておこうと思う。

タイトル

わがままファッションガールズモード通称ガルモ1)→Style Savvy

プレイし始めると、タイトルはStyle Boutiqueになっていた。Savvyは詳しいとか専門家、みたいな意味

ゲーム通貨

海外版では最初ドルポンドユーロかを選ぶ。

<主要キャラ名>

主人公 任意 これは共通

アキ Grace

ライ Rénee

東堂美也 Dominic(苗字なし) 使用人はMaster Dominicと呼ぶ

花畑雪治 Godfrey

花畑アヤメ Ribby ※雪治の孫にあたる

サリーヨシモト Fericity Scott Stolks

キノ Eunice

ソラ Didi

マリエ Olivia

メインキャラクターのデザインは肌色もふくめすべて日本版と同じ。400人を超える顧客は様々な肌色に変わり(アフリカゴスロリ女子がいたりする)、様々な民族的ルーツを想起させる名前があてられている。

吉本興業意識した?関西弁ファッションジャーナリストサリーヨシモト海外版ではフェリシティ・スコットストークス。日本と縁の深いジャーナリストヘンリー・スコット・ストークから来ているのだろうなあ。

<序盤のストーリー変更>

公園で穴にはまって困っていた雪治をライと主人公が助ける場面は、チワワに追いかけられている雪治を…に変更されている。穴だと何かまずいのか?

また、最初に登場する顧客モデルのアヤ様(私はお客様には様づけで通しますよ)にお薦めするアイテムミリタリーキャップが消えてテンガロンになっているのは、やはりナチスっぽいものは極力排除したいヨーロッパ事情によるのだろうか。これが国際的な「常識」「当たり前の配慮」なのかな。

<前提として>

イエスが青でノーが赤。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Headache/20171009/1507552259