Hatena::ブログ(Diary)

Hidesukeの日記 skiと Kalafina

2018-08-16

Kalafina を聴いて3年に・・

8月の何日なのかは定かではありませんが、中旬までの間だったと
思うのですが、とにかく聴き始めたのが2015年の8月、とすると
3年ですね・・。
(デビュー当時から知っている皆さんと比べたら全然・・)

ふと、ヒストリアオープニングが気になり、軽い気持ちで調べたら、
いつの間にか今に至り・・。

「ライブで聴いてみたい」という気持ちは変わらないですね・・。
そういう音楽、アーティストに出会えた、というのは幸せなこと。

これからも聴き続けると思います・・。

2018-08-15

Kalafina Wakanaさんのオリジナル曲の音源化は・・ski オフトレ・インラインスケート・・

気の早い話かもしれませんが、Wakanaさんのオリジナル曲
「時を越える夜に」の音源化は、ということで。

ツアーの告知はありましたが、CDの告知はなく・・。もしかすると、
ツアーの最後に告知?年内に?シングル?でなければ・・?
今の所?だらけですね・・。

skiの方。
昨年はサマーゲレンデに行ったりしたのですが、こちらからだと遠い
ので・・。今年は練習になる・ならない、両面あるようですが、イン
ラインスケートをやってみようと。

最初からスイスイ滑れないのはスキーと同じ。まずは歩くことから。
少し慣れたので、スケーティングして、プルーク的に180度カーブ
くらいまで・・。

共通点は、真上に乗り続けること。けっこうシビア。そのために、skiと
同じくすねの前の筋肉けっこう使う感じ。曲がる時は、外足荷重

まだまだ真上に乗ることだけで精一杯ですが、それだけでも練習になる
かも?転ばないように少しずつ。(一応プロテクター類つけてますが、
転んだらスキーの比でなく、ダメージ大きいので・・。)

2018-08-14

Kalafina Wakanaさん、Hikaruさんの公演・・

今現在Kalafinaの歌をライブで聴きたいと思えば、WakanaさんかHikaru
さんがライブを開いてくれるのを待つしかない・・。

久しぶりに聴いた2人の歌声、やっぱりよかったですね・・。

問題は、どうしてもオリジナルが思い出されてしまうこと・・。
それぞれの歌を存分に楽しもう、と自分の中で切り替えるしかないの
ですが。そういう意味ではカバーの方が意識せずに聴けることも・・。

Wakanaさんのソロツアーには行けそうにないのですが、そのあとは
あるのかな・・・。

2018-08-13

Kalafina Wakanaさんの公演諸々その2・・ツアーの発表・・

ソロライブツアーの発表がありましたが、その時のやりとりがWakanaさん
らしいなと・・。

ライブ終盤・・。
「久しぶりに皆さんにお会いできてうれしいです」
「みなさんも会いたかったですか?」(それはそうでしょう、大きな拍手!)
「また会いたいですか?」
(それは、またそうでしょう、会いたいですかって聞きます?またまた
大きな拍手!、拍手の大きさで決まるとか?・・)

「また会えます!」(え〜、なに、なに、どうなってんの?なんで?!)
「ソロライブツアーやります。すぐ来月からです!」
(会場、どよめきと歓声と拍手・・)

だいたいこんな感じだったでしょうか・・。というわけで、ホンワカ
ムードの中でのサプライズでした・・。
9月24(月)東京、9月28(金)福岡、10月2(火)名古屋
10月14(日)大阪ということです・・。

2018-08-12

Kalafina Wakanaさんの公演諸々・・

フルオーケストラということで音の厚みがありましたね・・。
stringsツアーにはだいぶ行っていますし、少人数編成というのも
一音一音明確になっていいものがありますが、それとはまた違った
音の厚みがありました・・。

そして、楽団のみなさん、映画音楽を中心に公演していると聞いていたので
自分たちの演奏も半分くらいあるのかな、と思っていたのですが、ほぼ全て
この1公演、Wakanaさんと龍さんのための演奏の準備をしたというのが
プロってすごいな、と思いました・・。

そしてオペラシティ、今回は2階席で、2階から見ると、天井の形が、
「ああ、こうなってるんだ」とわかりました。そして今回ちょっと荷物
あったのですがオペラシティにはクロークがあったんですね・・。入場前
預ける所もなくて、あきらめたんですが、よかった・・。