Hatena::ブログ(Diary)

Hidesukeの日記 skiと Kalafina

2017-08-30

Kalafina倶楽部 「とんぼ」と「カンタンカタン」について・・その1

オープニングは2001年ZONEで「secret base 〜君がくれたもの〜」。
これも当時かなり流れましたね・・。

まず「百火撩乱」は21枚目のシングルで、新たなスタートという
気持ちもあり、シングル曲というのはどっしり感があるという話があって。
Kalafinaとして、FBMのみなさん含めて、フル装備という歌ですね・・。)

前半は「百火撩乱」のカップリングの「とんぼ」について。
Wakanaさんは、レコーディングの時に、同時に録音したという
ことで、ライブ感があったということで。(ブースは別々で同時に歌って
録ったということですね)

Hikaruさんは、これまでで最も息を多く使った曲、ということで言葉をはっきり
させようと挑戦の1曲でしたとのこと。(抑揚をつけるために、そういう歌い方
だな、と思いました!)

Keikoさんは、歌のリレーというか、Hikaruさんの歌を聴いて、その余韻を
受けて自分もそれを受け継いで歌った、と。

「とんぼ」HikaruさんとKeikoさんがリレーのように歌い継いで、中盤Wakana
さんが一気に歌い上げてKeikoさんとハモり、Hikaruさん、Keikoさんという
流れの曲。ラブソングでもあり、人間、停滞しちゃだめだよ、動き続けないと、
と言っているようでもあります・・。

この曲、2番の入りはHikaruさんがタイミング決めて入ったということでしたが
今回はその話はなかったですね・・。本日は「とんぼ」の話まで・・。