Hatena::ブログ(Diary)

Hieの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-21

アルテッツァ AS200 クラッチ異音解消

| 23:20 |  アルテッツァ AS200 クラッチ異音解消を含むブックマーク

概要

まだ購入してたったの2ヶ月なのに,早くもクラッチに異常発生です.

D

動画のように,クラッチを踏むたびにキコキコうるさいんですよね!

いつも鳴るわけではなく,乗っていてしばらくすると鳴り出す感じです.

今回はこれを対処してみましょう.

作戦

f:id:Hie:20180317232321j:image:w360

整備書をみると,トランスミッション(というかクラッチハウジング)にフォークが刺さっている向きが逆です.あれ?とおもってネットで教えてもらったのですが,GXE10 の場合,レリーズフォークは助手席側からトランスミッションに刺さっているようです.SXE10 (RS200) の場合は,運転席側にレリーズシリンダやフォーク一式がとりついています.

さて,異音についてですが,レリーズシリンダそのものが異音を出すこともあるらしいのですが,今回はトランスミッションの中で鳴いているように聞こえます.

とすると,一番ありうるのが,通称ピボットとよばれるクラッチレリーズフォークサポートの摩耗による異音です.てこの原理でフォークを支えているのですが,ここのすり減り&グリス切れにより異音が出ている,というパターンですね.

ほかにも,

  • フォークの先っちょ部分,すなわちフォークとハブベアリングが接している部分も摺動部なので異音が出うるし,
  • レリーズベアリングそのものがフォークに押されてスライドするときに異音を出すこともあります.

ただし,今回はエンジンを止めた状態でも異音が出ているので,ハブベアリングベアリング摩耗による異音ではなさそう.

できれば,フォークの全摺動部をグリスアップしたいところですが,フォークの先部分はアクセスできそうにありません….ブーツをめくったあとで,誰かにクラッチを踏んでもらってフォークを押し込めば見えるのかもしれませんが,ちょっとめんどくさそうです.

というわけで,今回は,ピボット(クラッチレリーズフォークサポート)部分だけグリスアップすることにします.

使うグリスは,

です.

前者はペースト,後者はスプレーです.

前者だけで良いと思いますが,作業中万一ピボットにアクセスできなかったときのために,スプレーも買っておきました.

なお,本来はトヨタ純正クラッチレリーズハブグリースを使うのが正義です!共販で1300円くらいなんでしょうか?今回はいくのが面倒だったので,汎用品で対応しました.

作業

1. 後輪に輪止めして,フロントをジャッキアップ&ウマがけします.

2. フロアカバーNo2(手前ではなくミッションを保護している奥の方)を外します.M10ボルトのみです.二つはフロアカバーNo.1と共締めのボルトですが,カバーNo.1を外すことなくNo.2を外せます.

3. クラッチレリーズシリンダを探します.AS200 の場合は,助手席側にあります.

f:id:Hie:20180317162720j:image:w360

蛇腹ブーツがついているのがレリーズフォークです.

4. 蛇腹が邪魔なのでこれを取り外すため,レリーズシリンダを外します.

f:id:Hie:20180317163357j:image:w360

クラッチフルードパイプを保持している部分は M10 ボルトx2,レリーズシリンダ自体はM12ボルトでトランスミッションに固定されています.

パイプを固定しているボルトはすぐに取り外せると思いますが,レリーズシリンダを固定しているボルトの取り外しは,パイプが邪魔をして,結構しんどいです.あまり無理に力を入れると,パイプが折れてクラッチレリーズシリンダの交換になってしまいます….細身のM12のメガネがあればなんとかなると思います.

その他,写真では陰になって見えていませんが,クラッチフルードホースがクリップで車体に固定されているので,これも,プライヤーなどで引っ張って取り外します.固いときは,マイナスドライバー+ハンマーで打ち出してもいいとおもいます.

当たり前ですが,レリーズシリンダを取り外した状態でクラッチを踏んではいけません.油圧でクラッチレリーズシリンダのピストンが飛び出してしまいます.そうなると,フルードの入れ直しやエア抜きなどの作業が必要になりますし,その間車を動かすことはできなくなります.

5. 蛇腹ブーツをめくります.

f:id:Hie:20180317163403j:image:w360

6. ピボットを確認してグリスを串や細いヘラなどで塗り込みます.

f:id:Hie:20180317163737j:image:w360

ちょっと暗くてわかりにくいですが,ピボットが見えています.

レリーズフォークを逆方向に押して少し接点を浮かせてから,グリスを塗り込むといいでしょう.あまり強く逆方向に押すと,フォークを止めているピンが外れて,クラッチハウジング内で脱落する可能性があるので注意!もしそうなったら,もう,トランスミッションを下ろすしかありません.

人によっては,ここでブレーキクリーナーなどで洗浄する人もいますが,グリスが流れてクラッチのほうに流れていくとえらいこっちゃですので,おすすめしません.同じ理由でピボットが見えないからと闇雲にグリススプレーを吹きかけるのもよくないです.

ぼくは,串でちまちまと古いグリスまみれの金属粉を落とさないように回収し,新たにペーストグリスを塗りつけました.最後に,軽くスプレーグリスもピボットめがけて一吹き.

7. 元に戻して完成です!

f:id:Hie:20180317165319j:image:w360

シリンダを取り付ける前に,シリンダのブーツも捲り,シリコンスプレーをプッシュロッドとピストンの当たり面にかけ,また前述の二硫化モリブデングリスをレリーズフォークとシリンダのプッシュロッドの当たり面に塗布しておきました.

シリンダは取り外したときに,微妙に伸びているので,ピストンを少し押し込んでから組み付けます.なにげに大変です….

あと,蛇腹がなかなか入らなくて結構たいへんでした!!でも蛇腹を雑に取り付けると,雨などがクラッチハウジングに入り込んでサビになったりするので,がんばりましょう!

作業時間はジャッキアップなども含めて2時間くらいかな?

作業後も,しばらくキコキコ言っていましたが,小一時間たった頃には音がしないようになっていました.

エンジンをかけた段階でクラッチを操作しても,トランスミッションの中でインプット&カウンターシャフトが回り始める音がかすかに聞こえる程度になりました.

…さて,いつまでごまかせるでしょうかね??

アルテッツァ AS200 オイルフィルターレンチ径

| 22:23 |  アルテッツァ AS200 オイルフィルターレンチ径を含むブックマーク

メモです.

1G-FE エンジンな GXE10 アルテッツァ (AS200)のオイルフィルターの品番は 90915-20003 ですが,レンチ径はφ74です.

PIAA ですと,W-74です.

f:id:Hie:20171229193551j:image:w360f:id:Hie:20171229193556j:image:w360

3S-GE エンジンな SXE10 アルテッツァ (RS200)の場合は,PIAA W-65 だったりするので,このPIAA のパッケ裏表を鵜呑みにしないようにね〜.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20180321

2018-03-01

アルテッツァの OBD2 診断情報から瞬間燃費を推定する

| 00:51 |  アルテッツァの OBD2 診断情報から瞬間燃費を推定するを含むブックマーク

今回のネタは上級編です.いわゆる読者置き去り系.

概要

賢明なるみなさまはご存じだと思いますが,昨今の車には OBD2 という車両診断情報を吸い出す装置がついています.運転席に潜り込むと,台形で4cm程度の大きさのコネクタが見つかるはずです.これがOBD2コネクタです.

こいつに診断機を接続すると,診断機の求めに応じてエンジンなどの挙動を教えてくれるという画期的な装置なのです.

もともとはメンテナンスのための口なのですが,エンジン回転数だとかバキューム負圧だとかいろいろなエンジン周りの情報,車速情報などがとれるということで,OBD2コネクタBluetooth で情報を引き出すデバイス(ELM327デバイスとかいいます)を取り付けて,なんちゃって追加メーターをスマートフォンに表示したりと,なかなか面白いものなのです.*1

で,ぼくがほしかったのは瞬間燃費なのですが…なんと,アルテッツァは瞬間燃費メーターがあるくせに,OBD2 としては瞬間燃費情報を出していないのでした.

というわけで,OBD2 で瞬間燃費を算出する方法をいろいろと調べたのでメモ.

ELM327 デバイスなどでアルテッツァの OBD2 情報を読みたいって人は,こちらをご参考に!*2

今回の日記は,すでに ELM327 で情報がとれているという状況を前提としてます.

瞬間燃費を計算する方法はいろいろある

その1

一番簡単なのは,車両が計算した燃費情報がダイレクトにOBD2に出てくるパターンです.

車はもちろんインジェクターから秒間何グラムガソリンを拭きだしたかがわかっているので,その情報を把握しています.この情報をOBD2ではき出してくれたら一番いいのですが….

OBD2 PID 0x015E ENGINE FUEL RATE を車両に投げかけ,返事が返ってきたあなたは幸せ者.あなたの車は瞬間燃費(L/h)をOBD2で出力してくれています.

その2

実際,0x015E 瞬間燃費をはき出してくれている車はほとんどないです….

そんな場合は, 0x0110 MAF Air Flow から燃費を推定します.

MAF Air Flow はエアーフローセンサがキャッチした,エンジンへの空気の流入量(質量)の測定値です.

一般的にガソリン 1g を燃やすのに,空気が 14.7g 必要です.この関係から,秒間にエンジンが吸い込んだ空気の質量である MAF Air Flow 値から理想的に燃焼したガソリングラム数が推定できるわけです.

この算出法は,

FuelFlow¥¥[L/h¥¥] = 3600 ¥times ¥frac{MAF Air Flow¥¥[gram/s¥¥]}{14.7 * 820¥¥[gram/L¥¥]}

です.

14.7は空気とガソリンの理想的な燃焼比,820はガソリン1Lあたりの重さグラムです*3

その3

信じられないことに,アルテッツァは 0x0110 MAF Air Flow が出ていませんw

そんな場合は,0x0143 Absolute Load とエンジン回転数 RPM 0x010C と,エンジンの緒言値から MAF Air Flow 推定してなんとかします.

その2で使った MAF Air Flow が出てこないから,その値も推定しようってわけです.

MAF Air Flow ¥¥[gram/s¥¥] = 1.184 ¥¥[gram/L¥¥] ¥times EngineDisplay ¥times ¥frac{LoadAbs}{100}¥times ¥frac{RPM ¥¥[rpm¥¥]}{2 * 60}

EngineDisplay は排気量です.2Lなら,2です.

この MAF Air Flow 値をその2の式に放り込むと,瞬間燃費L/hが出てきます.

その4

その4…だと…?

そう,そのまさか.アルテッツァは 0x0143 Absolute Load が出ていないのでしたw

そんな我らがアルテッツァでは,吸入時のバキューム圧(インテークマニフォールド圧) Manifold Pressure (MAP) 0x010B と吸気温 Intake Air Temperature (IAT) 0x010F,エンジン回転数 RPM 0x010C ,そしてエンジンの緒言から MAF Air Flow を推定することになります.

 MAF Air Flow ¥¥[gram/s¥¥] = ¥frac{IMAP}{60}¥times¥frac{VolEff}{100}¥times EngineDisplay¥times¥frac{MM_{Air}¥[gram/mol¥]}{R¥[J/K/mol¥]}

where  IMAP = RPM¥¥[rpm¥¥]¥times ¥frac{MAP¥[kPa¥]}{IAT¥[K¥]¥times 2}

MM_{Air}は地上における大気の平均分子量で,28.97gram/mol,Rは気体定数で,8.314 J/K/molです.インテークマニフォールド圧 MAPの単位 は kPa*4,吸気温 IAT の単位は K(ケルビン)なので注意*5

VolEffはエンジンの体積効率¥eta_{v}で,エンジンのスペックから決定*6

こんなかんじで,MAF Air Flow を推定すれば,同様にその2の方法で,L/h を算出できます.

わかりやすい瞬間燃費へ

L/h ってわかりにくいですよね?

このコンディションで燃料を使うと,一時間後には何リッター使ってます,という指標ですが,日本では KPL (km/L)をよく使います.

これを算出する場合は,自車速度 K/h を L/h で割り込むだけです.つまり,

Instant Fuel Consumption¥¥[KPL¥¥] = ¥frac{Vehicle Speed ¥¥[km/h¥¥]}{Engine Fuel Rate¥¥[L/h¥¥]}

こうです.

まとめ

車種によっては,燃費情報はでないため,Torque や Info-san などの有名どころアプリでは瞬間燃費を推定するアルゴリズムを持っています.

その実態についてメモを残しました.

参考文献

残念ながら一部式に typo があります.燃料密度の割り込みのところとか,式が雑です.

また,一部 CNST 値が記載されていませんが,この日記に書いたとおりのもので大丈夫だとおもいます.

え,PDF 読めないよ? IEEE の会員になるか,文献購入してちょ.

*1:もっとも,OBD2データの更新頻度はあまり高くないので,アナログメーターとかに比べると反応はかなりわるい.はっきり言って非実用的.役に立つのは温度とかの情報くらいかしら?

*2:TORQUE の ELM327 に与えるオプションで,最後に 0x0100 を与えていますが,これはいらないかも.0x0100 は 0x0101〜0x011F までの PID の対応状況を確認するためのリクエストだからです.もう少し補足しておくと,ATIB 96 で Baudrate を 9.6kに, ATIIA 13 で初期アドレスを13番地に, ATSH8213F0 でヘッダを定義, ATSP4 で OBDプロトコルISO-14230-4 KWP2000 に設定しています.正直ATIIA と ATSH は何やってるのかよくわかってません(笑)

*3:日本ではガソリンのリッターあたりの重さが820gなのか?といわれると違う気もしますが,海外ではこの式をよく見かけます.

*4:ODB2 の信号単位は kPa なのでそのまま使ってOK.アプリでとると,bar とか PSI とかほかの単位系になっていることがあるので注意.

*5:OBD2 では セルシウス度℃なので,273.15 を足し込みます.

*6:って,わかるわけないので,とりあえず100でいいです.Torque も 100 にしているもよう.100 にすると,Torque の瞬間燃費推定とぴったりになるので…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20180301

2018-02-15

パイオニア カロッツェリア AVIC-CZ901-M レビュー

| 01:33 |  パイオニア カロッツェリア AVIC-CZ901-M レビューを含むブックマーク

f:id:Hie:20180128212231j:image:w360

今回は中古アルテッツァ用に購入した,パイオニア最高峰サイバーナビである AVIC-CZ901-M についてレビューしてみましょう.

気をつけてほしいのは,楽ナビだとか,ほかのメーカーのナビだとかとの性能比較をしようというのではなく,単純に使い勝手という意味で私見を述べるスタンスだということです.

ただ,背景として,ぼくがこれまでに同じくパイオニアのポータブルナビ AVIC-T07 → AVIC-MRP770 と使ってきたということもあり,これらとの比較は所々あるかもしれません.

AVIC-CZ901-M を選んだ理由

理由は簡単で,パイオニアナビの中では,サイバーナビだけが HDMIRCAピンジャックでのナビ画面のミラー出力ができるからです.

アルテッツァの社外ナビに使える 2DIN スペースが低すぎて,ナビ視認性がとても悪いのですが,オンダッシュモニタなどに HDMI などで画面出力できれば,この課題が解決するわけです.昔は,1DIN+1DINとか1DIN+オンダッシュモニタ,とかそういうオンダッシュナビみたいなものがポータブルナビとは別のジャンルとして存在したわけですが,時代の流れか淘汰されてしまいました….

パイオニア好きだし,もう選択肢がこれしかないというかんじ.

AVIC-CZ901-M は

がセットになったお得(?)パッケージなのですが,通信モジュールはともかく,なぜマルチドライブアシストユニット付きを買ったのか説明しなければいけません.

実は,ぼく,専門ではないのですが車に比較的近い仕事をしています.

本来なら最新の車を追いかけたいところなのですが,「金ない」「古い車のほうが壊し甲斐がある」の観点から,中古アルテッツァを買ってしまいました.

せめて,電装だけでも最新の車に近づけよう…という意味で,一般の社外ナビにはない機能を多く提供するマルチドライブアシストユニット付きを購入したわけです.その機能は後ほど説明します.

結局カーナビとして取り付けたセット

ぼくがアルテッツァに取り付けたのは次のものです.

  • サイバーナビ AVIC-CZ901 本体
  • マルチドライブアシストユニット ND-MA1
  • 通信モジュール ND-DC2
  • バックカメラ ND-BC8II
  • ETC2.0ユニット ND-ETCS1

それぞれの基本的な機能を紹介しましょう.

本体の説明は,まあいらないよね.音がすごい,と評判のカーナビです.まあ,そんな機能ぼくはべつにそれほど必要としてませんが….ズンドコ車両御用達のナビなのです.

マルチドライブアシストユニット ND-MA1

紹介ページによると,

  • クルマと人を常に見守り、リスクには高度に対応
  • 運転中に降りかかるリスクを、未然に回避
  • 常にクルマを見守り、もしもの時はすぐにお知らせ
  • ドライブ中の予期せぬ状況や感動の瞬間も残さず記録
  • 万が一の場合もすぐに通知

なのだそうです.

「ドライブ中の予期せぬ状況や感動の瞬間も残さず記録」するために,フロントカメラが同梱されます.つまり,ドライブレコーダ機能を持っています.

また,「すぐにお知らせ」とか「すぐに通知」という言葉があるとおり,衝撃などを検知したらエンジンOFFでも,フロントカメラや別売りのフロアユニット(室内カメラ) ND-FLC1 から得た映像をインターネット経由でオーナーに通知する機能を持っています.

つまり,通信モジュール ND-DC2 (ドコモ FOMA 回線)を使うことを前提とした,常時電源 ON のユニットなのです.

整理すると,大まかに次のようなことができます.

  • 常時またイベント発生時の映像・音声記録を残すドライブレコーダ機能を持っている,
  • 事故など運転中の大きな衝撃を指定のメールアドレスにフロントカメラ・室内カメラの映像を送ることができる,
  • 駐車中車上荒らしなどの衝撃や音圧を検知して,指定のメールアドレスにフロントカメラ・室内カメラの映像を送ることができる(そのほか,任意のセキュリティセンサから得た電圧変動信号を受け取ってアラートを上げることもできる),
  • そもそも ND-DC2 の通信機能があるので,AVIC-CZ901 本体へも通信機能を提供できる.たとえば渋滞情報をオンラインで取得するスマートループ機能など

で,ぼくが使ってみたかったのはこういう機能ではなくて,「運転中に降りかかるリスクを、未然に回避」の項目にある,AR 機能(拡張現実)です.

AR機能というのは,実際のカメラの映像にナビの案内ルートだとか指示情報を重ねて表示する技術のことです.

一昔前のサーバーナビには「クルーズスカウターユニット」というオプションデバイスがあって,この装置がこの機能を担っていました.

紹介ページの抜粋:

安全運転支援

マルチドライブアシストユニットによる高度な画像認識・解析技術により、ドライブ中に起こり得る可能性があるリスクを未然に検知し、ドライバーへ先進のAR表示や効果音で警告。前方車両との推定車間距離や誤発進、高速道/一般道での走行レーンへの片寄りなどを認識し、ドライブに潜む様々なリスクからドライバーを守ります。

この機能はこういう触れ込みになっていました.

実際にできることは次のような感じです.

  • 前方車両を識別し距離を表示
  • 前方車両の接近を電子音で警告
  • 過去に急ブレーキの多いヒヤリハット地点で右折停車時に,前方車両につられて発進したときに電子音で警告
  • 前方車両の発進検知
  • 先方車両発進の際のこちらの発進遅れの電子音での警告
  • 前方車両が動いていないにもかかわらず自車が進んだ場合の,誤発進の電子音での警告
  • 車線逸脱時の電子音での警告
  • 横断歩道予告を電子音で通知

この多くを画像解析でやっているらしいんですね.

昨今,アイサイトに代表されるカメラやセンサ情報解析による安全性向上パッケージが喧伝されていますが,この機能,一度は使ってみたかったわけです.

通信モジュール ND-DC2

これまでに使ってきたポータブル AVIC-T07, AVIC-MRP770 いずれも,通信モジュール(前者はソフトバンクモバイル,後者はドコモFOMA)を搭載していまして,渋滞情報など交通情報を配信する「スマートループ」を使ってきました.

このスマートループというのはすごいもので,

  • 交通情報をネット経由で配信,
  • 通信モジュール搭載のパイオニアナビを装着した車が渋滞有無を常にアップ,
  • これらの情報をナビが受信すると,総合的にルートを変えた方がよければリルートを行う,

という実に優れた経路案内ができるようになるのです.

イラネ(゚゚) という人もいるんですが,ぼくはこれ無しでは生きていけません.結局渋滞にハマっても,その渋滞がどの程度の長さになっているのか,常にとれているのは絶対的な安心感があるのです.(渋滞しているということは先行するスマートループ車がハマってる可能性大で,こいつが「渋滞してるよ〜」と教えてくれる)

あと,ポータブルナビで地味に便利なのは,ちょっとした地図情報の更新差分の配信ですね.

なお,AVIC-CZ901 の場合,必ずしもこの通信モジュールがなくてもスマートループは使えるっぽいです.

本体に WiFiテザリングBluetooth PAN テザリング機能で,スマートフォン経由でスマートループ情報のやりとりができるようなのです.

めんどくさいし,パケ代が別にかかりますが,それでもいい人は通信モジュールは必須ではないかもしれません.

バックカメラ ND-BC8II

これは…特に説明ないですよね.

嫁さん(AT限定解除したばかり)がぶつけたりしないように取り付けたものです.

カメラの取付位置に応じて,50cmライン・2mラインを微調整する機能があるのですが,適当なバックカメラを使うと,カメラ映像の歪曲率が異なって微調整で変なことになりそうだったので,パイオニア製を選んだ,くらいのものです.

ETC2.0ユニット ND-ETCS1

ETC2.0 はどことなく死語となった Web2.0 とか ドコモ 2.0 とかを彷彿とさせませんか?こういう文言がついたやつはだいたいダメです*1

ETC2.0 は ETC の高速料金などの決済機能を踏襲し,それとは全くもって無関係な渋滞情報などの交通情報の受信機能を付加したサービスの名前です.古くは ITSスポットサービス などといわれていたものです.

交通情報配信サービスを利用できるのもメリットなのかもしれませんが,圏央道などでETC2.0利用時はディスカウントがあるというのが最大のメリットでしょう.

ETC2.0 単体のユニットもありますが,今回は AVIC-CZ901 と連動させたかったので,(無駄に)高級な ND-ETCS1 を取り付けました.

ぶっちゃけ使ってみてどうか

ここからは(ここまでも?!)雑多です.

AVIC-CZ901 本体

★★★☆☆ 5点満点中3点

    • 測位など自車位置測定は素晴らしい.地下などでもほぼ完璧に方向などがとれている.
    • 経路案内などはそれなりに正確
      • まあ,AVIC-MRP770 も悪くなかったですけど
  • ×
    • ルート探索が遅すぎる
      • 10秒くらい待たされるんですが,いったい何をやっているんでしょう…
      • 熟慮に熟慮を重ねた結果,AVIC-MRP770 よりもダメなルートを選ぶことも
    • 合成音声がウンコ
      • AVIC-T07 や AVIC-MRP770 は音声合成じゃないんですよねえ.違和感すごい.
      • 一応擁護すると,交差点名などを読み上げるため,すべての地名の音声を持つわけにはいかないので音声合成を選んだんでしょうが,ガッカリ感パネェっす.
    • メニューボタンの出っ張りが超邪魔
      • 画面の下側にあるボタン(スイッチ)が出っ張っているんですが,これが邪魔で「ここへ行く」などの画面タッチができない
      • もう少し出っ張りを引っ込めるとか,画面下部に重要なメニューや決定ボタンをタッチさせないようにしなよ…
      • フリック入力もできるんですが,やっぱり出っ張りが邪魔でわ行などはつま先で気をつけながら入力せざるをえない状況でむちゃくちゃ使いにくい
    • 入り口案内がすごくわかりにくい
      • AVIC-MRP770 では,行き先決定時に,P入り口を行き先にするか聞いてくるのですが,本機は聞いてこない
      • P入り口がオプションでちっちゃく表示されているものの,そのオプションが効いているのか効いてないのかもわからない
    • 音声入力は役に立たない
      • いや擁護すると,頑張ってるとは思うんですよ.でも,Siri や OK! Google などと比べるとダメすぎて…
      • 施設名とかだと,5回に1回うまく識別すればよい方
    • SD/USBメモリでオーディオ再生時にアルバム(タグ)単位での送り・戻しができない*2
      • 音楽のサイバーナビなのに…
      • アルバム識別はできてるっぽいのに,アルバムごとまとめて送るとかができないのはどういうことだってばよ

クソクソいってるですが,まあ,がんばってるんじゃないすかねえ.音にこだわった設定はいろいろできるようなので,そっち系の人は満足できるのかも?ぼくは,「ふーん」くらいなんですが.

さすがにビルトインタイプだけあって自車位置測定はすばらしいですが,それ以外は AVIC-MRP770 でもいいかな?って感じでした.

メディア系だと, AirPlay や Google Chrome Cast・Amazon Fire TV なんかに対応してたりするとすンばらしいなのですが,後者二つはドコモが泣いて謝ってきそうな感じはします*3



マルチドライブアシストユニット ND-MA1

★☆☆☆☆ 5点満点中1点

えーと,一番クソっていうところはここです.

セキュリティ機能とか別にいらなくて,ぼくみたいな物好きじゃなければ買う必要なし!

    • 前方車両の発進検知&先方車両発進の際のこちらの発進遅れの電子音での警告&前方車両が動いていないにもかかわらず自車が進んだ場合の,誤発進の電子音での警告
      • ぶっちゃけ画像解析系でまともに動いてるのこれだけw
      • 6,7割まともに動きます
      • ちょっと前方車両の発進から警告音が鳴るのが早すぎるきがしたのですが,2月のアップデートで少し緩やかになった?
  • ×
    • 前方車両を識別し距離を表示
      • ほとんど前方車両を識別してくれません…
      • 昼間でも直線道路で20m程度離れて10秒程度走ってようやく捕捉
      • 大型トラックとかは識別できないもよう…
      • ときどき道路脇の看板とか何もない空間を前方車両と識別して衝突警告してきますw
      • 距離も全然あってません.カメラ取付位置の校正はわりとちゃんとやってるのですが
    • 前方車両の接近を電子音で警告(単純な障害物衝突判定と追突判定両方書いてます)
      • まずね,丁字路にさしかかると,前方の壁を障害物と認識して衝突判定するのやめましょうよ
      • ↑これは,地図データとつきあわせれば画像解析するまでもなく,「壁」と(おおむね)判定できるはずです.本当は画像で全部やってほしいですけど
      • 常に誤爆して警告音が鳴り続けるので,もはや全く信じてないです.嫁さんはうるさいから止めろと言っています
      • 前方車両への追突判定の場合ですが,低速時は仕様でこの機能がOFFになるので,低速での脇見運転などの事故は防げません.なんじゃそら…
      • 高速時でもかなり接近しないと警告音はでないため全く役に立たないでしょう
    • 過去に急ブレーキの多いヒヤリハット地点で右折停車時に,前方車両につられて発進したときに電子音で警告
      • なんか警告されたことないんですけど…
      • 本当にこの機能動いてますか??
      • そもそも急ブレーキの多いヒヤリハット地点と,右折時のつられ発進を抑制する,というのは無関係なのでは?どうしてそこだけ警告するってなってるんでしょう?
    • 車線逸脱時の電子音での警告
      • そもそもですね,車線判定がほとんど当たってないです;;
      • 左側の縁石を白線と勘違いしているケースも!
      • 車線判定できているときにわざと線を踏んでもほとんど警告はされません
      • 最近の車両純正のレーンキープ機能にくらべるとゴミクズです
    • 横断歩道予告を電子音で通知
      • 2月のアップデートまではよかったんですが,2月以降,誤判定まみれになりました→3月のアップデートでも悪化したままです
      • もともとは横断歩道予告マーク◇を画像認識して判定していたようなのですが,これは結構精度高かったんです
      • 2月のアップデートで,◇マークを認識しにくくなりました.あと,頑張ってほかの(映像?)情報から歩道認識しようとしているのかしらないんですけど,誤爆ばかりです.2月前に戻せよ.→3月のアップデートでも悪化したままです
      • あまりに横断歩道予告がでるようになったので,地図情報から横断歩道情報をひろって警告してるのかと思いましたが,それにしても誤判定が多いので「?」です
    • そもそも信号を識別できてない
      • 何の役に立ってるのかわからないのですが,青信号・赤信号を識別する機能があります.別に識別するだけで何してくれるわけでもないので,謎です
      • 2月のアップデートまでは,青信号とかほとんど識別しませんでした.2月以降識別するようになったものの,何に使うのか謎です
      • 信号機の形で信号機識別しているらしく,立ち木やその枝を信号機と誤認します.交差点によっては信号機が10個近く認識されることも!(全部木の枝だったりする)
      • 色も見ているらしく,前方車両のテールランプを赤信号と識別することもザラ!というか下手すると信号を正しく識別するよりも多いかも.
      • あまりの識別性のわるさゆえ,サービスに使っていないのかも?

まー売り物じゃないっすね.あれです.もの売るってレベルじゃねえぞ!ってやつです.

このユニットを買う場合は,セキュリティ機能を買う,ドライブレコーダと通信ユニットセットならまあ安いと思う,このあたりの感覚がなければ手を出さない方がいいです.

これみると純正アイサイトとかトヨタセーフティパッケージとかはほんとすごいということになります.最近仕事で最新のプレミオとかに乗ってますが,車線はみ出しとか一発で判定されます.もちろん,純正車両がウインカー有無も見ているので,わざと車線を踏んでいる(車線変更)のか,そうでないのかを正しく判定できてるんで,思い切って警告を出せるという強みはあるんですけどね.

セキュリティ機能も,所詮,衝撃・音圧だけなので誤爆の嵐ですし,とくに事故時の映像通知はちょっとした段差超えで反応するんで使えたもんではないです.

そうそう,交通標識も全く読み取ってくれないのは残念なポイント.天下一品の看板を進入禁止と誤認してもいいから,そういう機能を追加してほしかった….まあこの技術力じゃ識別できないきもしますが.

映像解析技術にしてもこれだけ遅れているのを見ると,MAZDAのマツダコネクトのようにナビが車両のエアコン操作等々・また外界通信のインタフェイスになる*4時代がくると,この手のナビは滅びるだろうなぁ,というのが正直な感想.強みが特にないんですよね.

↓はオマケ写真です.

f:id:Hie:20180221210439j:image:w360

全く当たらない車線認識

f:id:Hie:20180221210442j:image:w360

おっ,ようやく車線認識したぞ!

しかし長続きはしない.

f:id:Hie:20180221212519j:image:w360

ガードレール=車線である.

縁石=車線も当たり前。

f:id:Hie:20180221212521j:image:w360

これはたまたまうまく認識したケース.本当にたまたま.

f:id:Hie:20180221210518j:image:w360

赤信号認識.

でも,立ち木を赤信号と認識したり,テールランプを信号と間違えたりとかザラ(そのうち写真とります.)

→とりました (3月アップデートのものです.)

f:id:Hie:20180325174102j:image:w360

f:id:Hie:20180221210529j:image:w360

2月のアップデートから,青信号を認識するようになりました.

ちなみに,標識はガンスルー.

f:id:Hie:20180221210625j:image:w360

唯一まともな,前走車の発進認識.

でも,これも,2月アップデート以降精度が落ちている気がしてならない.


バックカメラ ND-BC8II

★★★☆☆ 5点満点中3点

バックカメラは,まあ可もなく不可もなく…で.

ETC2.0ユニット ND-ETCS1

結論から書いちゃいますが,イラネ(゚゚).

★☆☆☆☆ 5点満点中1点

    • とくになし,圏央道(ちょっとだけ)安いな!くらい
  • ×
    • ナビと連携できる
      • 画面で高速道路履歴を確認できる?ふーん
      • ITSスポットサービスを受けて渋滞情報を表示できる?ふーん,スマートループあるけどね
      • ITSスポットサービスを受けてリルートできる?ふーん,スマートループあるけどね

下手するとカーナビ画面に有効期限が表示されるくらいの価値しかないんじゃないすかね?いや,スタンドアロン型のETC2,0デバイスでも音声で読み上げてくれるので困らないでしょうが!

むしろ,ナビアップデート中とかにETC使えなくなるかも!*5みたいなのがあるから,逆に面倒くさいかもって感じです.

サイバーナビ対応ってだけで馬鹿高くなるので,買わなくていいでしょう.

まとめ

いやー,びっくりするぐらい値段ほどの価値ないです.

もちろん高いだけあって精度いいし,これまで使ってきたナビやレンタカーなどで体験してきたナビより劣るというところはほとんどないです.

ですが,その高さと機能のコスパがまったくあっていないというか,「そこじゃねーよ」というか「そこやるんだったらもう少しがんばれ…」という感じなんです.

そんなこんなで,オーディオにこだわりがないなら,楽ナビ楽ナビポータブルナビでいいんじゃないでしょうか.楽ナビポータブルは AVIC-MRP770 が最終らしいですが.

クソクソ書きましたが,結局 HDMI 出力でオンダッシュモニタに画面を飛ばせるようになってぼくは幸せです.

*1ドコモに,いい点ゼロ,とか,ドコモに,移転(MNP)ゼロ,とかいわれてました.

*2:フォルダ再生しているときはフォルダ飛ばしはできるもよう.

*3Chrome Cast は YouTube などのコンテンツをスマートフォンから再生指示して,実際には再生デバイスがそのコンテンツを取得&再生するんです.だから,この例だと,ナビがめっちゃ通信することになるので,FOMA 回線が死ぬことになります.

*4:In-Vehicle Infotainment とかいいます.

*5:本当にそうなるかは試したことないです.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20180215

2018-02-12

純正ポップアップナビ加工

| 02:24 |  純正ポップアップナビ加工を含むブックマーク

中古購入した我らが AS200 アルテッツァ(2002年4月初度登録 中期型)ですが,純正ポップアップナビがついていたのですが,ナビ本体などは取っ払われていて,パイオニアのポータブルナビ AVIC-T07 が純正ポップアップナビの前に鎮座しておりました.

今は,下部の 2DIN にサイバーナビ AVIC-CZ901 が入っていますが,視認性が悪く,HDMI 経由で車載オンダッシュモニタに画面のミラー出力をしていました.

せっかく純正ポップアップモニタがあるので,そこにオンダッシュモニタを埋め込んでみることにします.

機材

純正ポップアップナビ

なぜか前期型がついていました.おかしいな,2001年5月〜は後期(の初期は中期型)のはずなんですが….

しかし,あったのは 5インチ の前期型です.ひょっとすると,最初からナビ非搭載車両で,パネル代わりに前期のディスプレイ取り付けたのかしら?

前期型・後期型について:

  • 前期型: 1998/10〜2001/5 SXE10, GXE10共通, 品番 86111-53010 で,富士通テン(今のデンソーテン)製.5インチ
  • 後期型: 2001/5〜2005/7 SXE10, GXE10およびジータ共通, 品番 86111-53020 で,パナソニック製.7インチ

前期型に7インチディスプレイを埋め込む場合は,窓枠を削って広げる必要があり,めんどうです.後期型はあまり削らなくてもいいはず.

なお,前期型と後期型はディスプレイサイズも違いますが,コネクタの信号も全然ちゃいます.

前期型の配線方法は先人がいろいろ紹介してくださっていますが,後期型はほとんどないですね.後期型を入手された場合は,配線艤装図をよく読んでから進めましょう.

埋め込みモニタ

amazon で売っている,「CAIRUTEK 7インチの超薄型16:9 HD 高画質「800*480」カラーTFT LCDモニターヘッドレストモニタータッチボタンモニター画面(AV HDMI VGAビデオ入力あり)12V / 24V互換」です.

← なぜか商品紹介表示されんのよな….これです.

ポイントは,HDMI 入力があって,本体も 12V 給電というところでしょうか.しかも,〜24V までいけるので,通常14V程度出ているアルテッツァでも安心です.レギュレターいらず.

問題は,色が悪い.なんか青白くなる.RGB色補正などはできない模様.輝度とコントラストしか設定項目はないもよう.

加工

ぱぱぱっとバラして組んじゃったので,例によって写真は少なめ.

f:id:Hie:20180127180959j:image:w360

ばらすのは簡単ですよね.

画面手前の床をめくってねじを外して手前に引っ張るだけ.ぼくのばあい,床パネルも,ねじも,取っ払われていて引っ張るだけでとれちゃいました….

f:id:Hie:20180127181012j:image:w360

開けてみます.

まごう事なき前期型.

画面もアルテッツァ前期型によくあるガビガビ症状.

f:id:Hie:20180127181023j:image:w360

後ろはこんなかんじ.

f:id:Hie:20180127181042j:image:w360

前期型ポップアップモニタのコネクタはこうなっています.

f:id:Hie:20180127190441j:image:w360

こちらを参考に適当に半田付け.

動作確認後はグルーガンで絶縁します.

けっこう狭いんで,半田付けしんどいです.でも,もしも外れたりすると,一発ショートなんで気をつけましょう!!

f:id:Hie:20180127190446j:image:w360

どうでもいいけれど,モニタ前の床パネルないのもダサいですよね.ゴミとかはいりそうだし.

センタレジスタオープニングカバー(前期・後期共通)の品番は 55544-53010 らしいです.まだ売ってるかなあ.

f:id:Hie:20180127192041j:image:w360

バラしていきます.

手順とか覚えてないです.

手順は,「アルテッツァ ポップアップ 加工」 とかでググるとわんさか出てきます.

見た感じほぼ前期型の手順なので,後期型ナビを改造する方はご注意を.

f:id:Hie:20180127192822j:image:w360

埋め込みモニタ側の分解です.

ねじを外して中身を割るだけです.簡単.

リモコン部は圧電素子なのかな?こちらも基板を剥がして,基板をおらないように粘着テープをはぎ取って,無水エタノールで粘りを落としておきます.このリモコン部はシールで包んでもちゃんとボタンを押せるので,カーボン調シールを巻き巻きして,モニタ枠下部をちょっと大きめに削って埋め込みます.ボタンの場所はわからなくなるので,感で操作しますw

f:id:Hie:20180128212214j:image:w360

いきなり完成です.

写真にはありませんが,いろいろとハマりました.

  • 雑加工でパネルの見栄えが悪くなった.カーボン調シールで誤魔化してますが,嫁さんチェックがきびしい.
  • 7インチだとHDMIコネクタが地味に邪魔になる.基板をずらしたいところだけれど,ディスプレイ⇔基板間のフラットケーブルがちぎれそうなので,あまりずらせず.HDMIケーブルが柔らかいものを使うべきでした.
  • HDMIコネクタの雌側が地味に大きく,大きくポップアップナビの外装に穴を開けなければいけなかった.
  • 思いの外ケーブルが増え,なかなか車両にインストールできない….

結局,HDMIケーブルが太いのが災いして,2回に1回はエンジンOFF時に自動で閉じてくれません.ナナメ45度で殴るとしまってくれますが….

そのうちやりなおそう.

f:id:Hie:20180128212231j:image:w360

うまく自動で動いてくれない人は,こことか参考にするといいかも.私はハマりませんでしたが….

油脂類交換

| 00:39 |  油脂類交換を含むブックマーク

f:id:Hie:20180120124041j:image:w360

1月20日にやった作業なのでだいぶ前なのですが….

アルテッツァを中古購入しましたが,前オーナーのオイル管理がどの程度されているのかわからなかったので,交換できる油脂類は全部交換してしまいます.

結論から言えば,前オーナーはちゃんと油脂交換をしていたようで,しかも売りに出す直前に車検を通しておりおそらくこのタイミングでほとんど油脂を交換済みのようです.

なお,手がぎとぎとになってしまったので,写真はほとんどないです….

今回のでコツはつかんだので,次回(1年後の車検前w)に写真をうpします.

交換した油脂

パワステフルードは汚かったけれど,直接性能に大きな影響は与えないので今回は交換しません.

車種は TA-GXE10 AS200 6MT 2002年4月初度登録の中期型アルテッツァです.

RS200 もほとんど作業は同じですが,エンジンオイルのところだけ違うかな.

MTオイル

ちょっとギアが固い気もしたので,純正の固さを選択.

サービスデータによると,トヨタ純正 MGギアオイルスペシャルII (API GL-3, SAE 75W-90) を使用する,とあります.容量は1.95L.

交換部品は次の通りです.

プラグは再利用してもいいとおもいますが,万が一に備えて買っておきました.

フィラ側を最初に開けますが,24mm メガネレンチが必要です.ボックスレンチはスペース的に入りません.

ストレートでも大丈夫だと思いますが,ぼくはちょっとだけオフセットのついた KTC のレンチを事前にジャンク屋で買っておきました.あまりにオフセットが強いとそれはそれで入らないので,少しオフセットがあるくらいでいいです.

f:id:Hie:20180120125811j:image:w360

写真中央がフィラ側プラグです.右側は車体でして,クリアランスがあんまりないことがわかると思います.

f:id:Hie:20180120125826j:image:w360

下部にドレンプラグがあります.

こっちはボックスでも大丈夫だと思います.ぼくは同じメガネレンチで開けちゃいましたが.

MT 車のミッションオイル交換は初めてで,感じがつかめなかったのですが,フィラもドレンもプラグを開けるのが大変でした.レンチは大型のものを用意しておいたほうがいいですね.

f:id:Hie:20180120132537j:image:w360f:id:Hie:20180120132650j:image:w360

ガスケットは,90430-18008 を注文したのですが,モノタロウ的には同等品の 90430-18001 が届きました.

「あれー?」感ありますが,使えそうだったので,そのまま使っちゃいました.

このあと,ミッションオイルをオイルシリンジで入れるのですが,もう手がべちょべちょで写真はなし.

シリンジの先端〜ミッションフィラまで 内径 8mm の耐油ホースでつないでいたのですが,1m じゃたりないですね…難作業でした.

とくに,シリンジの先端からオイルを吸入して,ホースを接続&押し出しをするわけですが,ホースを抜いたとき片手がふさがってしまいシリンジを引けないということに気づかなかったのはアホだと思います!

MTオイルにはカストロールの 75W-90 を使用. 1L 缶,2本です.

他の人と違って,ぼくは2缶ではあふれてきませんでした.

そうそう,写真見るとわかりますが,ミッション,一度割ってますね.オーバホールはちゃんとされている模様.

ついでに TRD のクロスミッションに変えていてくれないかな〜と期待したのですが,後日ギア比を計算したところ,普通のファイナル4.3の標準アイシン6MTだとわかりました.残念….

デフオイル

アルテッツァ AS200 の 6MT は標準でトルセン LSD だと聞いていたので,オイルは LSD 対応のものを購入しておきました.ひょっとして前オーナーが気を利かして機械式LSDに交換?!とか思いましたが,両輪浮かせて片方回したところ,反対側が逆転したので,トルセンLSDなことがわかりました….*1

サービスデータによると,アルテッツァ トルセンLSD なデフ(F19TX)の推奨オイルは トヨタ純正 ハイポイドギヤオイルSX(API GL-5, SAE 85W-90) を 1.00 L だそうです.なお,トルセン LSD なし車は 1.05L で,推奨油脂は同じ.

AS も RS 純正ならも同じだとおもいますが,AS300 なジータは違うデフなので容量が違うようです.

f:id:Hie:20180120140619j:image:w360

もう開けちゃっていますが,デフのフィラ・ドレンプラグは,10mmヘキサゴンレンチです.普通の六角ではまず外せないくらい固着しているので,素直にヘキサゴンソケットなどで大型のレンチと接続しましょう.ぼくはこれを使いました.

f:id:Hie:20180120140653j:image:w360

じょぼじょぼ.

f:id:Hie:20180120140853j:image:w360

ドレンとフィラプラグにガスケットを組み付けてあります.

これを組み付けた後,オイルシリンジでギアオイルを入れていきます.

こちらも 1L 突っ込んでもあふれてきませんでした.

デフも割った痕がありますね.前述の通り,トルセンLSDのままなので,ただのオーバーホールでしょうかね?

エンジンオイル

f:id:Hie:20180120143204j:image:w360

このあたりから疲れてきて写真はなしです….

フロアカバーを取り外さないとオイルフィルターにアクセスできませんので,フロアカバーを外します.なにげにビスが多くて大変です.

オイルフィルターは結構奥まったところにあり,潜り込んで手探りで交換する必要があります.

そのうち油圧・油温計を取り付けようと思っていましたが,これは,ショートタイプのオイルフィルターしかつけられなくなるかも…と躊躇してしまいます….

なお,ドレンガスケットを買い忘れて再利用w

オイルは,ストックしてあった,キヤッスル 5W-30 です.

サービスデータでは,トヨタ純正モーターオイルの 5W-20(1G-FE・2JZ-GEに限る), 5W-30, 10W-30 を推奨しているようです.5W-20 とかアリなんすね…意外.

1G-FE の 2WD アルテッツァは,オイルのみ交換で AT: 3.5L, MT: 3.6L,フィルタも同時交換で AT: 3.7L,MT: 3.8L です.他のエンジン車や四駆は容量がまた違うので注意.

エレメントはモノタロウの安いやつ

参考までに,純正の品番は次の通り:

  • ドレンプラグ: 90341-12012
  • ドレンプラグガスケット: 90430-12031
  • オイルフィルター: 90915-20003

ブレーキフルード

f:id:Hie:20180120151708j:image:w360

ブレーキフルードカストロールの DOT4 です.サービスデータではトヨタ純正 ブレーキフルード 2500H (DOT3) を推奨とのこと.

特に何事もなく金属製ワンウェイバルブ+シリコンホースなワンマンブリーダーで交換.

なお,前オーナーがかっちょよく赤くキャリパー塗装してくれているんですが,ブリーダープラグまで塗装してくれていてですね,ブレーキフルードで塗料が溶けてみすぼらしかったです.あとね,ちゃんと養生してから塗装してくださいよ.キャリパーだけじゃなくローターにもかかってるじゃん.いや,ぼくは別にきにならない人なのですが.

クラッチフルード交換

油脂は トヨタ純正 ブレーキフルード 2500H (DOT3).サービスデータでも,これを推奨しています.

アンダーカバーと,ミッション側のクラッチレリーズを保護しているカバーを外して,ブリーダープラグを緩める…なのですが,なにこれ全然緩まない….

FLAG のフレアナットレンチでは歯が立たず,KTC メガネに交代.これも歯が立たず.

だんだん頭がナメ気味になってきたので,素直にディーラにいって交換してもらいましたとさ.

ディーラはどうやって外したんだろ,すげえっす.ディーラの人曰く,頭以外は大丈夫だけど,グズグズしてきてるから,次回は交換.

まとめ

実は一番大変だったのはジャッキアップ.

車高短なもんで,フロアジャッキが入らないんですね….

なので,パンタで一輪ずつ浮かせてレンガを挟んでからフロアジャッキを入れたりするのですが,下ろすときとか超怖いです.

今後の課題ですな.

*1:機械式なら同じ方向に回るはず.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20180212

2018-02-05

遠乗りしてきた

| 01:02 |  遠乗りしてきたを含むブックマーク

ちょっくら銚子まで.

f:id:Hie:20180203162726j:image:w640

悪くないのですが,前オーナーが車高を下げすぎです.

そのうえ,フロントが17x7J 215/45R17と純正サイズなのに,リアが17x8J 225/45R17 とやや引っ張り気味です.

車高ダウン時のキャンバー角調整もしていないっぽいし,明らかにハの字です.アライメントはとってあるように感じるのですが….

こんな感じなので,全輪 17x7JJ 215/45R17 に戻したところ,明らかにタイヤの角度がいびつで,しかもリアの車高が下がったため腹を頻繁に打つようになりました.

こんな状況ではタイヤチェーンすら履けないし,雪国に行ったら確実にラッセル車です.

無駄な出費な気もしますが,車高を 3cm ほど上げて,キャンバー角を調整&アライメントも全部取り直ししたいと思います.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20180205