Hatena::ブログ(Diary)

Hieの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-04

ルームランナー買った

| 16:33 |  ルームランナー買ったを含むブックマーク

一頃 65kg 付近まで,約 10 kg 近く体重を落としていたのですが,すっかり元通りになってしまいました.

原因は,引っ越して居間が快適になってしまい,お酒を飲みつつおつまみを食べてしまうからです.

というわけで,また健康診断で精密検査の常連になってしまいましたので,ライザップすることにします.

外で走れば説もあるのですが,まーめんどくさがりやなので寒い中・暑い中外に走りに行くわけがありません.

豪華エンタテイメント環境でまったりと運動できる環境を作りたくて,ルームランナーを購入することに.

とはいえ,本当に走るのかよくわからんので,安い方がいい,ということで BARWING BW-SRM16 を買ってみました.

Amazon楽天で,そこそこ本格的なのに 16km/h という結構はやいランニングにも対応だし,走行面も(そこそこ)広いということで評判のようです.逆に,あまりにレビュー点数が高すぎて,不審なほど.

というわけで,最悪粗悪品だったらブログネタってことで覚悟して購入することにしました.

このルームランナー,同じ商品のくせに,少しずつ機能がアップしていってるらしいです.Amazon楽天 も販売卸の YouTen が販売していますが,情報が詳細な楽天で購入.

f:id:Hie:20171103111749j:image

届きました.

第一声は,\でけえ/です.

本体重量は 52kg らしいですが,箱には,箱込みの重量で,61.5kg と書いてありました.寸法は154x71x32cmということで,ちょっとした棺桶サイズといえましょう.

はっきり言って一人だと,ずりずり運ぶしかありません.二階へ運ぶのは一人では絶対に無理.パワフルな男で2人,正直3人は見積もった方がいいです.

Amazon レビューを見ると,一人で運んだ猛者もいるようですが,こいつは例外.

★★★★★ 届いて1週間順調です

投稿者Amazon カスタマー2017年9月17日

Amazonで購入

この機能でこの値段が一番コストパフォーマンスが良かったので購入しました。

商品は分解できず52kgありますので、上下に運ぶのに人手が必要です。

平地ではタイヤで楽に運べます。

ちなみにリュックにくくりつけて1人で2階に運ぶことはできましたが、かなり大変です。

設置してからは固定も設定も簡単ですので、20分もしないで稼働できました。

耐久性はこの後ですが、お買い得だと思って満足しています。

f:id:Hie:20171103111903j:image

とりあえず,奥さんとたまたま遊びに来ていたばあちゃんに手伝ってもらってなんとか二階へ運ぶ.

開けてみるとこんなかんじ.

基本的に組み立てるところはほとんどなし.

f:id:Hie:20171103111926j:image

付属品はこの袋にまとめてはいっています.

説明書と一部組み立てに使うボルト・ワッシャ・角レンチ・非シリコン潤滑油が二本入っています.

f:id:Hie:20171103112258j:image

箱から出しました.

組み立てるところは,この倒れているハンドルを起こしてボルトで留めるところだけ.

f:id:Hie:20171103112346j:image

組み立てます.

中華製なのでウンコマニュアルだとおもったら,そんなことはなくて,しっかりした日本語です.

YouTen,疑ってすまんかった….

f:id:Hie:20171103112443j:image

ボルトは二種類.ワッシャも二種類あります.

f:id:Hie:20171103112948j:image

説明書に従ってハンドルを引き起こしてボルトで留めます.

こちらは,足下の固定.

f:id:Hie:20171103113035j:image

こちらは上部の固定.

f:id:Hie:20171103113155j:image

と思ったら,左側ハンドル上部のボルトが工作精度が悪くて刺さらんです.

…これかあ,レビューで評判悪かったところ…ってかんじです.

でも,ここって溶接で部品を組成してるから,へたくそが作ったらこんなもんかも.

溶接で部品つくるとき,狙い澄まして工作精度高くねじ穴をそろえたりするのって難しいのよ(機械系高専出身者は語るw)

f:id:Hie:20171103113236j:image

いったんボルトを外し,裏側の最初から止まっているボルトを緩めて,遊びを作ります.

f:id:Hie:20171103113630j:image

もう一度フレームを手で矯正しながらボルト留めします.

この後緩めておいた裏側のボルトも締め直します.

f:id:Hie:20171103113743j:image

ルームランナーを畳めるようにするために,このタイラップも切っておきます.

f:id:Hie:20171103114307j:image

f:id:Hie:20171103114312j:image

完成.

f:id:Hie:20171103114422j:image

マニュアルどおりに足場を持ち上げて押し込めば起立します.

起こした状態.

倒すときは,支柱を蹴り込みながら足場を引っ張るとゆっくりと降りてきます.ダンパーが入っているので,バタンと倒れてくることはないです.

f:id:Hie:20171103114433j:image

三段階で角度調整できます.

初期状態は最も角度がついた状態でした.

といってもたいした角度じゃないので,そのまんまでもいいかも?

角度調整は,この棒を引き抜いてほかのところに差し直せばOK.

というわけで,とりあえず設置して簡単な動作試験を完了しました.

5kmくらい走ってみたけれど,ものすごくうるさいこともないし,剛性もまあまあ?少なくとも初心者には問題ない気がしますね.

強いていえば,ドリンクホルダーしかないので,スマートフォンとかテレビのリモコンとかを置くところがなくて不便!100円均一あたりでぶら下げるカゴでも調達しようと思います.

そうそう,初期注油もしなければいけないので,注意しましょう.写真は撮るのを忘れたので,次に注油するときにでも.

起立させた状態で注油口に垂らすだけなので誰にでもできる簡単な作業でした.

というわけで,ゆるゆるとルームランナーになっていきたいとおもいます.

暇ができたら,お部屋の環境とかも書いていきたい.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20171104

2017-11-03

マフラー死す

| 22:54 |  マフラー死すを含むブックマーク

あっ…これは…あかんやつや…

f:id:Hie:20171103160404j:image

なんかね,エンジンをかけたら,すごく野太い音が聞こえたとですよ.嫁さんは気づかずに乗っていたらしいが….

この後上福岡自動車さんに駆け込み相談したところ,リアタイコどころかセンターパイプ,センタータイコ,コンバータ,フロントパイプ,全部ダメ,というありがたいお言葉をいただきまして,お見積もりとなりました.

このままでは走れないよね,ということで,ご厚意で無料でスポット溶接&パテの応急処置をしてくれました.上福岡自動車さん,ありがとぉぉぉ.

さすがにコンバータ(触媒ですね)は高杉なので,こっから先のセンターパイプからの交換だけでなんとかならんものか相談させていただく方向で考えたいです….

なお,同時に,カーナビとETC受信機が動作しなくなるという病気も発症.これは,オーディオアクセサリからとっている電源が断線したもよう.今は接触不良で動いたり動かなかったり.オーディオまでばらす元気がないので,明日あたりにアクセサリヒューズから分岐して系統変更で対応するつもり.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20171103

2017-10-23

近況

| 23:49 |  近況を含むブックマーク

会社人としてまた一歩高みに登ったこの一月ですが,激動です.

今までのようにうじうじと「この部署やだ研究したい」とか嘆いていてもしょうがないよなーな立場になってしまったので,自分で楽しく仕事できる環境を作る方向に走り出しました.

なんとなく,周囲も理解を示してくれているっぽくて,とてもありがたいことですね.

さて,プライベートですが,ムッスコさんがそろそろ一歳になります.

この間まで寝返りすらできなかったくせに,いまは顔を合わせると高ハイハイダッシュで駆け寄ってくるようになりました.おもしろい.

というわけで,久々に平和なかんじです.5月から9月までは割と地獄だったもんで.

f:id:Hie:20171009153116j:image

最近の奥さんとムッスコさん.

えっ,ハイライト強すぎ?もう40やで,しゃーない….

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20171023

2017-10-11

BenQ SW2700PT と校正の罠

| 12:12 |  BenQ SW2700PT と校正の罠を含むブックマーク

一部罠でもなんでもないです.

  • Palette Master Element でハードウェアキャリブレーションした場合,その直後に「有効化(検証)」をしても,不合格になる.
    • 再起動が必要.
    • たぶん,Windows 10 だと,再起動するまで ICC が反映されていないからだろう.
  • i1 Profiler などの他のハードウェアキャリブレーションツールを起動したままで,Palette Master Element を動かすと,途中でバグって目も当てられない配色に校正されることがある.
    • i1 Profiler を落として,シングルディスプレイにして 再起動,Palette Master Element の簡易モードで校正しなおしたらなおった.
    • 一度激しく配色がぐちゃぐちゃになると,校正すら失敗するようになる.最小構成にして変になる要因を排除して,簡易モードで校正したほうがいい.
  • Palette Master Element の詳細モードの校正で, RGB プライマリという選択肢が増えている.
    • Studio 9 さんの解説されているバージョンでは,まだなかった選択肢です.
    • Adobe RGB を選ぶとよい.
  • ニコン RAWLightroom で思ったよりくすんでいた
    • 撮って出し JPEGRAW は色が違う(というか,RAW は素子が受け取ったままの情報で人に見やすい配色にはなってない)のは知っていたけれど,高配色ディスプレイになってその違いがより明確に
    • View NX-i などの純正ソフトでは Nikon sRGB ICC などで,RAW であっても,ちゃんと色を乗せてくれる.
    • Lightroom ではカメラキャリブレーションで Camera Standard を設定すればまあまあ見れるようにはなるけれど,純正の View NX-i の配色にはかなわない
    • Lightroom では,人肌の場合は,Camera Standard を選んだ上で,RGB三色の彩度を+50持ち上げれば,まあまあ,View NX-i に近くなる
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20171011

2017-10-01

BenQ SW2700PT + Lightroom 環境備忘録

| 13:38 |  BenQ SW2700PT + Lightroom 環境備忘録を含むブックマーク

あらまし

高色域モニタである BenQ SW2700PT を買ったのですが,どうにも納得がいく配色になっていないような気がして,いろいろと調査しました.

備忘録かねて報告したいと思います.

現時点の結論は,

いずれかであろう,です.

えっ,全部じゃねーか?いやいや,それでも条件は絞り込んできたんですよ….

前回記事 id:Hie:20170912#1505230113 からはだいぶアップデートがありますので,矛盾している内容とかあるかもです.

(2017/11/10追記) 結論からいうと, SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 がクサってました.GeForce に変更したところ,色や階調の怪しいところはすべて治りました.

環境

PC 構成

前回記事では,いつか買う,といっていたキャリブレータもやむなく購入しました.i1 Display Pro です.


やりたい構成

こういう接続形態にしたいと思っています.

[ DELL ST2410 (FullHD) ] - [ BenQ SW2700PT (WQHD) ] - [ REGZA 50M500X (4K) ]

用途は,

  • DELL ST2410 (FullHD): サブモニタ.Lightroom を使うときにライブラリとか表示させたい.
  • BenQ SW2700PT (WQHD):メインモニタ.基本的にすべてをここで作業
  • REGZA 50M500X (4K):映画鑑賞とかみんなで写真見る用.普段は切り離しておきたい.

レグザテレビは普段は切り離しておきたいです.できれば,Windowsキー + P ショートカットで簡単に切り替えられるとよかったのですが,さすがにトリプルディスプレイだと不具合多めです.

というのも,この構成で接続すると,SW2700PT がディスプレイ番号 3 になってしまうため,セカンドスクリーンオフとかすると,真っ先に,SW2700PT が切り離されてしまいます….

困った現象

困った現象を整理すると次の通りです.

  • BenQ SW2700PT は Sapphire RADEON RX 460 2G GDDR5 と DVI-DL 以外の方法で接続すると,モニタの接続台数にかかわらず,階調のテストチャート画像が全く見えないなど,階調がおかしくなる.色域もおかしい.この場合は,校正すらできない*1
    • HDMIDisplayPort で接続した場合,RADEON setting ツールのデフォルトである「RGB 4:4:4 Pixel Format PC Standard (Full RGB)」では明らかな色域不良がおきる.もちろん校正は失敗する.
  • 同様の状況で,「RGB 4:4:4 Pixel Format Studio (Limited RGB)*2」に変更すると,テストチャートはある程度見えるようになるが,色域はおかしいまま.この状況で校正を試したことはないが,たぶん失敗するとおもう.
    • DVI-DL であれば校正も合格する.ただし「私のSW2700PTはすべて判別可能です(モニター輝度120cdくらいと暗め設定でも)。」(Studio9)らしいのですが,少なくともぼくの環境では,黒のほうはほぼ何も見えず,白のほうも最初の2文字は見えません.120カンデラでも130カンデラでもだめでした.→ グラフィックカードの問題でした.同僚から借りた nVIDIA GeForce 680 GTX Lightning に差し替えると,問題なく読めるようになりました!(2017/11/10追記)
  • トリプルディスプレイにすると ICC が正しく当たらない.少なくとも BenQ SW2700PT は DVI-DL に接続していたとしても.
    • 特に REGZA 50M500X を接続すると,BenQ SW2700PT の色域が sRGB と同程度に落ちる.これは画面設定から論理的に REGZA 50M500X を切り離しても何らかの異常になることがあり,どういうルールなのかは不明.
    • これは,3台目のモニタ接続だからなのか,テレビだからなのか,不明.

現時点で得られている結論

現象から被疑箇所を推定します.

  • BenQ SW2700PT 単独接続した場合でも,DVI-DL 以外では階調・色域異常になり校正に合格しない
  • トリプルディスプレイにするとカラーマネジメントが異常になる
    • ⇒ 3台目を物理接続したときだけ異常になるため,SW2700PT のせいだとは考えにくく,SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 の制御ソフトウェアに異常がある

この推論からだけで判断するのは困難なのですが,現時点では,SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 を第一に被疑とし,これと SW2700PT との相性を第二被疑とします.

これは,

  • DVI-DL 接続時だけとはいえ,校正に合格しており,ディスプレイの内部的な障害とは考えにくい(HDMI/DisplayPort の端子異常とかはあるかもね),
  • トリプルディスプレイ追加時に状況が悪化することから,SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 異常を疑うものの,DELL ST2410 にはどのポートで接続していたとしても目立った異常が出ないため,故障とまではいえないかも,

という状況判断からです.

ま,一番ありそうなのは, AMD RADEON RX4xx シリーズのドライバにバグがあんだろ!ってところな気がします*3

運用でカバー

現状では,

と接続しています.

これだと,

全モニタをオンにして拡張ディスプレイで接続した場合はカラーマネジメント正常です.しかし,REGZA 50M500X を接続プロパティから論理切断すると,BenQ SW2700PT のカラーが 校正済み ICC が当たっているにもかかわらず,sRGB 相当に落ちます.再起動してもダメ.

ですので,運用としては,「テレビを使わないときは,REGZA 50M500X と物理的に,切断」です(笑) 幸い,HDMI の延長コネクタがあるので,これで手元で切断です.切り替え機とかあったら,それもらくでいいですね.

所感

改めてカラーマネジメントの難しさと,変則的なマルチディスプレイのリスク,AMD のクソさ(想像)を実感いたしました.

正直どこが正常でどこが異常なのかを知るためには,キャリブレータ必須です.BenQ SW2700PT を購入されるかたは,同時にキャリブレータ購入必須ですよ!結果として,校正結果も SW2700PT 初期出荷校正結果と同様の傾向を示していたので,おそらくディスプレイを信じてよかったのでしょうが,キャリブレータなしでの調整は果てしなく不安です.

しばらくこのまま運用してみて,困ってきたら,グラフィックカードを変えてみたいとおもいます.高校生のときから AMD 一筋(当時は ATi )でしたが,そろそろ nVIDIA に引っ越すことも検討します.

X-Rite 日本語対応版 X-rite i1 DISPLAY PRO 『並行輸入品』

X-Rite 日本語対応版 X-rite i1 DISPLAY PRO 『並行輸入品』

*1:正確に言うと,HDMIDisplayPort で接続した状況で校正しても,淡い配色の画面になってしまい,校正結果の検証をすると平均ΔE=10オーバーで不合格になる.平均ΔEは2以下が合格.普通は 0.5〜1.0 くらいになるので,これは相当な異常値で,実際淡くなった画面では,プロパティ画面のタブの区切りが判別不能なほど.

*2:0-255 の配色を無理矢理,16-235 にマッピングさせている.なので,明部・暗部が見えやすくなるが,全体として階調は落ちるはず.

*3:なお,2017/9/27 版のドライバを当てています.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20171001