Hatena::ブログ(Diary)

Hieの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-01

BenQ SW2700PT + Lightroom 環境備忘録

| 13:38 |  BenQ SW2700PT + Lightroom 環境備忘録を含むブックマーク

あらまし

高色域モニタである BenQ SW2700PT を買ったのですが,どうにも納得がいく配色になっていないような気がして,いろいろと調査しました.

備忘録かねて報告したいと思います.

現時点の結論は,

いずれかであろう,です.

えっ,全部じゃねーか?いやいや,それでも条件は絞り込んできたんですよ….

前回記事 id:Hie:20170912#1505230113 からはだいぶアップデートがありますので,矛盾している内容とかあるかもです.

(2017/11/10追記) 結論からいうと, SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 がクサってました.GeForce に変更したところ,色や階調の怪しいところはすべて治りました.

環境

PC 構成

前回記事では,いつか買う,といっていたキャリブレータもやむなく購入しました.i1 Display Pro です.


やりたい構成

こういう接続形態にしたいと思っています.

[ DELL ST2410 (FullHD) ] - [ BenQ SW2700PT (WQHD) ] - [ REGZA 50M500X (4K) ]

用途は,

  • DELL ST2410 (FullHD): サブモニタ.Lightroom を使うときにライブラリとか表示させたい.
  • BenQ SW2700PT (WQHD):メインモニタ.基本的にすべてをここで作業
  • REGZA 50M500X (4K):映画鑑賞とかみんなで写真見る用.普段は切り離しておきたい.

レグザテレビは普段は切り離しておきたいです.できれば,Windowsキー + P ショートカットで簡単に切り替えられるとよかったのですが,さすがにトリプルディスプレイだと不具合多めです.

というのも,この構成で接続すると,SW2700PT がディスプレイ番号 3 になってしまうため,セカンドスクリーンオフとかすると,真っ先に,SW2700PT が切り離されてしまいます….

困った現象

困った現象を整理すると次の通りです.

  • BenQ SW2700PT は Sapphire RADEON RX 460 2G GDDR5 と DVI-DL 以外の方法で接続すると,モニタの接続台数にかかわらず,階調のテストチャート画像が全く見えないなど,階調がおかしくなる.色域もおかしい.この場合は,校正すらできない*1
  • 同様の状況で,「RGB 4:4:4 Pixel Format Studio (Limited RGB)*2」に変更すると,テストチャートはある程度見えるようになるが,色域はおかしいまま.この状況で校正を試したことはないが,たぶん失敗するとおもう.
    • DVI-DL であれば校正も合格する.ただし「私のSW2700PTはすべて判別可能です(モニター輝度120cdくらいと暗め設定でも)。」(Studio9)らしいのですが,少なくともぼくの環境では,黒のほうはほぼ何も見えず,白のほうも最初の2文字は見えません.120カンデラでも130カンデラでもだめでした.→ グラフィックカードの問題でした.同僚から借りた nVIDIA GeForce 680 GTX Lightning に差し替えると,問題なく読めるようになりました!(2017/11/10追記)
  • トリプルディスプレイにすると ICC が正しく当たらない.少なくとも BenQ SW2700PT は DVI-DL に接続していたとしても.
    • 特に REGZA 50M500X を接続すると,BenQ SW2700PT の色域が sRGB と同程度に落ちる.これは画面設定から論理的に REGZA 50M500X を切り離しても何らかの異常になることがあり,どういうルールなのかは不明.
    • これは,3台目のモニタ接続だからなのか,テレビだからなのか,不明.

現時点で得られている結論

現象から被疑箇所を推定します.

  • BenQ SW2700PT 単独接続した場合でも,DVI-DL 以外では階調・色域異常になり校正に合格しない
  • トリプルディスプレイにするとカラーマネジメントが異常になる
    • ⇒ 3台目を物理接続したときだけ異常になるため,SW2700PT のせいだとは考えにくく,SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 の制御ソフトウェアに異常がある

この推論からだけで判断するのは困難なのですが,現時点では,SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 を第一に被疑とし,これと SW2700PT との相性を第二被疑とします.

これは,

  • DVI-DL 接続時だけとはいえ,校正に合格しており,ディスプレイの内部的な障害とは考えにくい(HDMI/DisplayPort の端子異常とかはあるかもね),
  • トリプルディスプレイ追加時に状況が悪化することから,SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 異常を疑うものの,DELL ST2410 にはどのポートで接続していたとしても目立った異常が出ないため,故障とまではいえないかも,

という状況判断からです.

ま,一番ありそうなのは, AMD RADEON RX4xx シリーズのドライバにバグがあんだろ!ってところな気がします*3

運用でカバー

現状では,

と接続しています.

これだと,

全モニタをオンにして拡張ディスプレイで接続した場合はカラーマネジメント正常です.しかし,REGZA 50M500X を接続プロパティから論理切断すると,BenQ SW2700PT のカラーが 校正済み ICC が当たっているにもかかわらず,sRGB 相当に落ちます.再起動してもダメ.

ですので,運用としては,「テレビを使わないときは,REGZA 50M500X と物理的に,切断」です(笑) 幸い,HDMI の延長コネクタがあるので,これで手元で切断です.切り替え機とかあったら,それもらくでいいですね.

所感

改めてカラーマネジメントの難しさと,変則的なマルチディスプレイのリスク,AMD のクソさ(想像)を実感いたしました.

正直どこが正常でどこが異常なのかを知るためには,キャリブレータ必須です.BenQ SW2700PT を購入されるかたは,同時にキャリブレータ購入必須ですよ!結果として,校正結果も SW2700PT 初期出荷校正結果と同様の傾向を示していたので,おそらくディスプレイを信じてよかったのでしょうが,キャリブレータなしでの調整は果てしなく不安です.

しばらくこのまま運用してみて,困ってきたら,グラフィックカードを変えてみたいとおもいます.高校生のときから AMD 一筋(当時は ATi )でしたが,そろそろ nVIDIA に引っ越すことも検討します.

X-Rite 日本語対応版 X-rite i1 DISPLAY PRO 『並行輸入品』

X-Rite 日本語対応版 X-rite i1 DISPLAY PRO 『並行輸入品』

*1:正確に言うと,HDMIDisplayPort で接続した状況で校正しても,淡い配色の画面になってしまい,校正結果の検証をすると平均ΔE=10オーバーで不合格になる.平均ΔEは2以下が合格.普通は 0.5〜1.0 くらいになるので,これは相当な異常値で,実際淡くなった画面では,プロパティ画面のタブの区切りが判別不能なほど.

*2:0-255 の配色を無理矢理,16-235 にマッピングさせている.なので,明部・暗部が見えやすくなるが,全体として階調は落ちるはず.

*3:なお,2017/9/27 版のドライバを当てています.

204504bySE204504bySE 2018/01/02 17:43 RADEONが広色域ディスプレイを認識して、強制的にsRGBに変換してしまうのが原因のようです。
radeon softwareの ディスプレイ → 色 → 色温度 を
「自動」から「6500K」にするとこの処理が無効になるようで
ディスプレイの全色域が使えるようになります。

手元では RX460 + U2711 で
自動→sRGBカバー率98% AdobeRGBには遠く及ばず
6500K→sRGBカバー率100% AdobeRGBカバー率100%
になりました。

HieHie 2018/01/02 17:49 コメントありがとうございます!

…そーなんですね。。。
今はGeForceで安定してますが、時間見つけて追試したいと思います。

会社のPCでも、RADEON HD58xxとフィリップスの広色域ディスプレイで似たようなことが起きてますので、同じ問題かもしれません。こちらでも試してみたいです!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hie/20171001