「高木浩光@茨城県つくば市の日記」跡地

移転しました。移転先は以下の通りです。
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/

2003年10月8日

raijinraijin 2003/10/08 22:42 ./-Jで(http://www.rieti.go.jp/users/ml-it/20031007/573.html)が話題になっております。 このメール、事実誤認もはなはだしいと思いますが、9/9にお話(お説教?)してきた身としてはどう思われますか? いきなりの質問、乱文乱筆申し訳ありません。

HiromitsuTakagiHiromitsuTakagi 2003/10/09 00:28 (なんでここで聞くのよ。) その話題には詳しくありませんので述べられることがありません。一般に、「あの人が言うことだから」という出発点で論ずるのは避けたほうがよいです。ただし、多くの人が陥りがちな人の問題を論ずることには意義があります。

harunoriyukamuharunoriyukamu 2003/10/13 15:07 こんにちは。CCライセンスの ShareAlikeオプションは CC viral な派生作品の連鎖を企図する要件として興味深いと思うのですが、異なるライセンスのもとで許諾されている複数の作品をベースにした派生作品を製作する場合、再利用者(ランセンシー)にとって、諸ライセンスの整合性を図るうえでSA要件が大きな足枷になり、実際の再利用を躊躇してしまう可能性が高いと考えています。ひとことで言ってSAオプションは利用者にとって難易度が高いように思えます。いっぽうで NoDerivativeWorksオプションは、作品の利用価値を大きく損ねるような印象を受けるので、個人的にはあまり好感が持てません。とはいえ ND要件が課せられていても別途許諾をとれば二次利用はできるのですが……。なお、はてなキーワードで「クリエイティブ・コモンズ」が登録されています。リンク除けを意図されているのであれば無用のコメントですが。