Hatena::ブログ(Diary)

HokkaidoCUDO最新情報

2008-11-27

 

11:09

タイトル:

色・ココロセミナー

色彩意識調査を基に[色覚:多様性]と[心:感情]の個人差を探求します。

人の色覚が多様であるように、色と心の関係にも個人差があるのでしょうか?ひとりひとりの「色心(イロココロ)」をお互いに理解し、サポートしあう関係。そのために必要なのは何でしょうか?色彩意識調査の結果を含めその疑問に迫ります。

 と■き●11月7日(金)18:30〜20:00

 ところ●紀伊国屋書店 札幌本店1Fインナーガーデン

 <パネリスト

 赤坂 真一郎(あかさか しんいちろう/日本建築家協会登録建築家http://www.akasaka-atelier.com/

 田中 希(たなか のぞみ/カラーコーディネーター/北海道CUDO理事)http://www.amica-color.com/

 栗田 正樹(くりた まさき/北海道CUDO副理事長)http://www.0-0net.net/shonogh/

と言う内容で3人でお話しをさせていただきました。開始ぎりぎりまで機材の調整がうまく行かずに会場のみなさんをやきもきさせたりしました。申し訳ありませんでした。

話が始まってからは、赤坂さんと田中さんのタイミングの良い質問で気持ちよくスムーズに話をすることができました。途中、スライドが見つからなかったりなどの不手際もありましたが、会場のみなさんの暖かい雰囲気に助けられてアットホームな感じでセミナーを終わることができました。ありがとうございました。

f:id:HokkaidoCUDO:20060622103156j:image

たくさんの方々にお集まりいただきました。立ち見の方済みませんでした。

f:id:HokkaidoCUDO:20060622105339j:image

赤坂さんと田中さんに助けられながら進行しました。

「色彩意識調査」を話題にして、色弱の人と一般の人(C型)との色に対する感覚の微妙な違いなどをクイズ形式でみなさんと勉強したりもしました。とても楽しい充実した時間だったと思います。

色覚は個性であって、色弱の人が色に弱いとばかりは言いきれません。時にはそれが創造的なエネルギーを生み出すこともあります。これからも色と感情について色弱をキーとして勉強していきたいと思います。

 主催:NPO法人北海道カラーユニバーサルデザイン機構

 後援:北海道札幌市北海道デザイン協議会

 協力:紀伊国屋書店 札幌本店

文責: 栗田。

●こころの色展PART2〜色覚・色感・色心のご報告です。

11:02

●こころの色展PART2〜色覚・色感・色心(しきかく・しきかん・いろこころ)

というタイトルで今年も紀伊國屋書店さんのスペースをお借りしてイベントをさせていただきました。

f:id:HokkaidoCUDO:20081127110524j:image

 カラーユニバーサルデザインとカラーコーディネーション

 あなたの知らない「色」の世界、体験しませんか?

 色弱と色に興味のある方、全員集合!!【入場無料】

このイベントは「色」という事を総合的に、そして科学的に捉え研究し、その結果を報告します。そうする事でカラーコーディネーションという比較的確立された分野とカラーユニバーサルデザイン(CUD)という新しい概念を融合させ、色弱の今まで明らかにされていなかった新しい知識や情報を見いだし発信します。 

 と■き●11月7日(金)12:00〜21:00

     11月8日(土)10:00〜21:00

     11月9日(日)10:00〜20:00

 ところ●紀伊国屋書店 札幌本店2Fイベントスペース

たくさんの方々が来てくださいました。入場者数は1200人。3日間ひっきりなしにお客様がいらっしゃいました。スタッフも対応に忙しかったです。

特に色弱の人と一般の人に行った「色彩意識調査」はみなさんの興味を惹いたらしく、熱心な来場者がじっとその結果を読み込んでいらっしゃいました。

f:id:HokkaidoCUDO:20060622111021j:image