Hatena::ブログ(Diary)

HokkaidoCUDO最新情報

2012-08-22

色弱の人に強力な助っ人ツール「色彩ヘルパー」・・・

13:48

これ、なかなかすごいです。

iPhone用の無料アプリです。

カメラを向けるとその色の名前が表示されます。私たち色弱の人が「これは緑系かな? 茶系かな?」と

迷ったときにこの道具が有効です。名前の表示は4種類あり、設定できます。

f:id:HokkaidoCUDO:20120822124909j:image:w360

こちらをご覧下さい。

http://itunes.apple.com/jp/app/se-caiherupa/id541379161?mt=8

7/21 札幌エルプラザにてカラーユニバーサルデザインの話

12:46

ブックトーク というタイトルで「色弱の子を持つすべての人へ-20人に一人の遺伝子」の話から始まり、

色弱の話、カラーユニバーサルデザインの話などをさせていただきました。

特に「障がいではなく個性と認めるためには?」というあたりがこころに響いたような気がいたします。

ゴッホの絵を「色弱ライト」で見ていただくことにより体験的に「別の世界観」を理解していただき、さらに色弱のサルの話では「色弱の方が採るのが得意なエサ」というクイズが面白かったようです。

このような機会をいただきありがとうございます。

栗田マサキ

7/12 北海道工業大学 建築学科の学生さんのためのセミナー

12:42

カラーユニバーサルデザインゴッホの絵の話、建築設計、映像のデザイン など 多岐にわたって

あまりまとまりのない話になりましたが、楽しくお話しさせていただきました。

40人ほど集まっていただきました。

学生さんからもたくさん質問が出たりして楽しい時間でした。

機会をいただきありがとうございました。

栗田マサキ

6/7 札幌白石倫理法人会にて セミナー

12:39

4/14に開催されました建築士会セミナーに来ていただいた方のご紹介でこのような機会をいただきました。

「色覚の多様性とカラーユニバーサルデザイン」というタイトルでお話しさせていただきました。

朝早くから四十人近くの方がお集まりいただき、熱心に話を聞いてくださいました。

その後の朝食会でも熱心に質問があり、大変に勉強になりました。ありがとうございました。

f:id:HokkaidoCUDO:20120822123857j:image

6/15 早稲田大学 建築学科にてカラーユニバーサルデザインなどの話をしました。

10:42

ずいぶん前の話で申し訳ございません。セミナー関連、まとめてアップします。

母校の早稲田大学理工学部建築学科の渡辺仁史教授のご厚意にて90分の時間を戴き、カラーユニバーサルデザインや ゴッホの絵と色弱ライトの話、建築の設計、デザインの話、メディアの話、世界観の話などをしました。

四十人くらいの学生さんに聴いてもらいました。


・人がものを感じるとはどのような事か?

・感じているのは人のどの部分なのか?

・感じた情報を認知するのは何か? 

・世界を感じている、世界観を作り上げているのは何なのか?

私自身が分からないままにさまざまな話をさせていただきました。

学生さんからもさまざまな質問をもらいました。

考えさせられる質問・疑問・感想もたくさんありました。

少しでもまとめて何らかの形で共有化できないかなと思いました。

栗田マサキ