Hatena::ブログ(Diary)

HokkaidoCUDO最新情報

2012-12-08

日本サインデザイン協会セミナー

16:04

タイトル サインとカラーユニバーサルデザイン

と き  2012年11月10日(土) 14:00〜

ところ  札幌市立大学サテライトキャンパス札幌駅周辺

今回のセミナーは9月28日のCUDセミナーの続編で、サインデザインに関わる方々を対

象に行われました。内容は「デザイナー向けに絞り込んだCUDの話」と「実際に街中のサ

インをシミュレーションする」の2本立てです。

セミナーの前半は「デザインをする上で心がけておきたいこと」と題してCUDを実践する

上でのヒントやコツを披露(徳中)。さらに、「サインデザインの事例や特性」を説明し

た後、仕事で使ってほしいシミュレーションツールを紹介(本間)しました。

参加した皆さんのほとんどが、サインデザインや建築グラフィックデザインのプロ。

スライドを見つめる目は真剣そのものでした。

f:id:HokkaidoCUDO:20121110144032j:image:w640

街中に移動する前に、まずスマートフォンアプリ「色のシミュレータ」をダウンロード

既にこのアプリを使っている方もおられて、準備万端。

スマホ片手に「いざ街中へ!」

札幌駅周辺の案内図や時刻表を「色のシミュテータ」で次々にチェック!

「色のシミュテータ」でシミュレーションすると、伝えたいはずの情報が伝わっていない

場合があることに気付きます。

「おお!!」

「なるほど〜」

スマートフォンiPadをかざして歩く集団は、周囲の人にはちょっと不思議な人たちに見

えたかもしれませんが、参加された皆さんはシミュレーション画面に集中していました。

f:id:HokkaidoCUDO:20121110154312j:image:w640

サインは不特定多数の人が頼りにする情報です。

「今後は『CUDを考えない』『CUDはわからないままにする』はありえない」は参加され

デザイナーさんの感想です。

嬉しい言葉です。

日本サインデザイン協会様、そして、参加された皆様、ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HokkaidoCUDO/20121208/1354950294