Hatena::ブログ(Diary)

HokkaidoCUDO最新情報

2015-07-03 オホーツク管内高等学校学校保健研究会にて講演

道南地区高等学校養護教員研究会

13:57

平成27年度道南地区高等学校養護教員研究会からのご依頼で、色弱&CUDのお話をさせていただきました。

2015年7月2日(木)

14:00〜16:00

場所 北海道函館工業高等学校 大会議室

「色覚の多様性と色の配慮の必要性」

谷越律夫

f:id:HokkaidoCUDO:20150702133113j:image:w640

研究会の会員35人のうち、今回は33人の養護の先生にお集まりいただきました。

色覚検査を促す流れが加速する中、養護の先生方からの勉強会のご依頼がここ数年前から急増しています。やはり、色弱の情報が不足しているということを、凄く感じています。生徒の進路などの将来を左右する問題なだけに、先生方からも真剣さが伝わってきます。

今回も、進路の話や検査のことなどの質問も出ていました。そして最後に、「何かご心配や不安なこと、分からないことがあったら、いつでもご連絡下さい」とお伝えしました。実際にその場面に遭遇して、初めていろいろなことに気付くことが多いようにも感じますし、対応はそれぞれのケースでも違ってきます。

これからもどこにでも参りますので、お気軽にご一報下さいませ。

ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/HokkaidoCUDO/20150703/1435899440