Hatena::ブログ(Diary)

HokkaidoCUDO最新情報

2016-08-04

2016年8月3日 札幌教育委員会 養護教諭研修会にてお話しました。

13:51

2016年8月3日

ちえりあにて

札幌教育委員会 養護教諭研修会

参加者: 約40名 新人養護教諭14名 その他の養護教諭

基本的には「新人養護教諭さん対象」の研修会でしたが、一般の養護の先生も参加OKとのことで関心のある先生方がプラスで参加されました。

やはり、養護教諭の現場では関心が高く、非常に熱心でした。質問も時間をオーバーしてしまうほどでした。


「何か現場でお困りのことがありましたら、いつでも北海道CUDOまで電話やメールをいただければご相談に乗ります」とお答えすると、明らかにホッとした表情になったのが印象に残りました。

このような機会をいただきありがとうございました。

2016年7月26日 日高富川中学校にてお話ししました。

13:45

日高富川中学校にて養護の先生と教頭先生・校長先生・一部の担任の先生を対象にお話ししました。

42名の参加でした。

やはり、養護の先生は現実に色弱の生徒さんたちの対応をされていることもあり、非常に意識が高く熱心でした。

質問も

●就職

●検査方法

●伝える時の言い方、書き方

など具体的なものが出て、私も勉強になりました。

みなさまからは「知らないことがたくさんあって、非常に勉強になりました」というような感想をたくさんいただきました。有り難いです。また「ヒトが生き残ってきた多様性のひとつである」という言葉は養護の先生の心に響いたようで、感想文の中にたくさん見られました。

機会をいただきありがとうございました。

栗田マサキ

2016年7月22日 北海道大学図書館の職員内での勉強会でお話ししました。

13:35

北海道大学図書館という役割の中で「すべての人に伝わるように」という課題は大きなものです。

職員さんたちの勉強会にゲストとして呼んでいただきました。

当日は30人ほどの方々が聴いてくださいました。カラーユニバーサルデザインに関しての意識も高く、真剣でした。ありがとうございました。

2016年7月22日 午後6時〜

f:id:HokkaidoCUDO:20160722183540j:image

f:id:HokkaidoCUDO:20160722183532j:image