days of cinema, music and food

2009-11-20

サンダーロンブラシL250

[]サンダーロン・ブラシL250で実験 00:35


先日購入したサンダーロン・フェルトのJODEN効果に参ったので、とうとうサンダーロン・ブラシを購入しました。

えびパンさんも既にご購入済みで、効果はフェルトを遥かに凌ぐとか。

静電気の除去が強力なようですので、これは効果が楽しみ。

三管のBarcoとAVアンプ、PLAYSTATION 3に電源を入れて数時間。


さ、実験開始です。


まずは何もしない状態で何度も聴いているCDを、通常聴いている音量で再生しました。

ジャズファンクもの、レヴェル42の『The Pursuit of Accidents』です。

Pursuit of Accidents (Reis)

Pursuit of Accidents (Reis)

切れの良いマーク・キングスラップ・ベース、フィル・グールドの歯切れ良いドラムス、マイク・リンダップのファルセット・ヴォイスが心地良い1曲目、『Weave Your Spell』の冒頭30秒を聴きました。

うん、この音。

いつもの音。

元々の録音も良いのでしょう。

20数年前のものなのに、音自体に古さを感じません。


CDを取り出してから、サンダーロン・ジャケットのJODENに十数秒入れ、最後は再生面を外側から撫でます。

CDをセットし、再生開始。

うーん、やはり効き目がありますね。

クリアな音は聴いていて気持ち良い。

さらに歯切れ良いサウンドになっています。


再生を止め、ディスクを取り出します。

プレイヤー、AVアンプ、スピーカのホーン・トゥイーター&コーンを除電ブラシで撫でました。

CDは、取り出してからディスクのレーベル面をブラシで撫でます。

プレイヤーにセットしてまたまた再生開始。


一聴してさらにクリア!

明らかにさっき聴いたものよりさらに音が良くなっています。

全体に抜け良く歯切れ良く、立体感が出ている。

情報量が増えています。

しかもうるさくありません。

聴き疲れしない音になっていて不思議です。

音数が増えたような気がするのに、うるさくないのですから、ちょっと驚きです。

高性能の機器だと、もっと効果が上がるのではないでしょうか。


今度はBlu-ray Disc再生で実験。

ピーター・ジャクソン版『キングコング』と、『ダークナイト』です。

キング・コング [Blu-ray]

キング・コング [Blu-ray]

ダークナイト [Blu-ray]

ダークナイト [Blu-ray]

どちらもディスクには何もしない常態で再生し、レーベル面をブラシで除電してから再度再生しました。


『キングコング』。

例によってユニバーサルメタリックなメニュー画面ではっきりと効果が分かります。

映画本編のユニバーサルのロゴ、映画のタイトルも立体感が増しています。

くっきりはっきり系の映像が、より効果が分かりやすいです。


『ダークナイト』は冒頭のアイマックス撮影部分。

ビルを捉えた空撮を見ました。

建物の立体感が増しています。

手前ビルの屋上のものが増えたかのよう。

元々高音質ですが、音も余計にクリアに聴こえます。


こうなったらと、プロジェクターにもブラッシングしてみました。

カバー外側、レンズ管、背面の端子類だけではなく、カバーも開けて基盤には触れないようにして(万が一壊したら嫌ですからね)ブラッシングです。

f:id:Horka:20091121222316j:image

これで再生した画は、明らかに何もしなかったものと違います。

兎に角感じるのは情報量が増えて立体感が増したこと。

ちょっとびっくりですね。

先日、白須さんもおっしゃっていましたが、プロジェクターの中にサンダーロン・フェルトを貼り込んだら、もっと効果が上がるのではないでしょうか。

ちょっと考えてしまいますね。

それと同時に、もっと高機能の機器だったらどうなるのだろうか、という気持ちも沸いて来たのも事実です。

先立つものを何とかしてから、になりますが(^^;


フェルトやブラシを試してにご興味ある場合は、アークス)白須さんに連絡を取ってみては如何でしょうか。

実際にかなり効果があります。

あ、例によって回し者ではありませんよ。


ajisaiajisai 2009/11/22 11:30 うぉぉぉーーーー!!
先に逝かれてしまいました(笑)

それも、すごい結果ですね。
思わず、ポチッとしそうになりました。
と言うのも、今、店の状態が大変で、そちらにお金を回さないといけないので、買えないのと、BD−Rの買い置きが切れそうなので、そちら優先になってしまっています。
でも、こんなのを読んだら、我慢が出来ません(笑)

でも、支払いを考えると、我慢!我慢!

えびパンえびパン 2009/11/22 17:21 Horkaさん こんにちは
ブラシ効果ありましたか、そうですよね。
ブラシも確実に効果がわかる物だと思います。

こちらは先行でサンダーロンフェルトJODENチューンを行ってますが5日程経ちまして、だいぶ落ち着いてきたようです。
画質に関係あるケーブル類を重点に、全てのケーブルの1/3程巻きましたが、ジャケット&ブラシの効果と同様に更に効果が上がる感じです。
効果の体感を表現するとジャケット&ブラシの改善度とサンダーロンフェルト巻きの改善度は現時点で、同等位に感じます。
とにかくやればやるほど確実に向上していくので、嬉しいのですが底(上)が見えないのも困り者ですw

サンダーロンフェルトのチューンには一種のツボがあるようで、はまると劇的に変化します。
最近一番驚いた例として、サンダーロンフェルトの半端があったので試しにリビングのハイビジョンテレビ(36インチブラウン管・ソニーHR500)の本体についてる何の変哲も無い電源コードの両端に合計30センチ程巻いてみたのですが、ありえないくらい色が綺麗になりコントラストも上がり、解像感も驚くほど良くなりました。四年程使用していますが、新品時よりはるかに綺麗になりました。新型(最後の高性能ブラウン管ですので)があったとしても、多分それよりも数段綺麗だろうと思います。
サンダーロンフェルトの量は300円にも満たないですが、10万クラスのハイエンド電源ケーブルに交換しても(交換できませんがw)、この効果は出ないだろうと思います。

HorkaHorka 2009/11/24 00:15 >ajisaiさん
はい、お先に失礼しました(笑)。
故・長岡鉄男氏流に言えば「ハイPC」だと思います。高級機だったらさらに効果が出るのかなぁ…と、好奇心を刺激されて困ります。
お店の方も色々と大変なのですね。お忙しいと思いますが、御身体にお気を付け下さいませ。

HorkaHorka 2009/11/24 00:20 >えびパンさん
サンダーロン・テープの効果はやはりあるのですね。コメントを拝見すると、こちらもかなり好奇心を刺激されます。
白須さんにお願いする日も近そうです。
ケーブルに巻くとしたら私も映像ケーブルに巻いてみたいのですが、天井から引き回してAVラックの機器に接続してあるので、1/3程度巻いても相当長くなりそう=高くなりそうなのが少々気掛かりです(笑)。

えびパンえびパン 2009/11/24 21:11 Horkaさん こんばんは

本日は白須さんに来て頂き、禁断の裏技 BDプレイヤーLX91とプリアンプDHC-9.9の内部に
サンダーロンフェルトチューンを施工してもらいました。
ケーブルのDIY施工は2/3残ってる状態ですが、施工直後の再生チェックでも更に絵も音も向上したのがわかりました。
数日たって落ち着いた時のパフォーマンスが楽しみです。
現時点(PJへの施工は未実施)でも、充分満足のいく絵が出てるのですが
まだ向上の可能性があると思うと、楽しみ(苦しみw)です。
うぬぼれかも知れませんが、日本一綺麗な単版DLPプロジェクターに近づけたかなと思ってます。
お世辞でしょうが、白須さんも、そうかもしれませんねと太鼓判を押してくれましたw

Horkaさんが構想を練っている長尺の映像ケーブルですが、白須さんに聞くとわかりますが、的確なつぼ(両端等々)に巻けば、全部に巻いた効果にかなり近い結果が得られるようです。
コストや手間を考慮に入れた方法もいくらでもあるようですよ。

HorkaHorka 2009/11/24 21:52 えびパンさん、今晩は。
ついにプレイヤーとアンプまで手に掛けましたか(笑)。
白須さんのblogを見るとLX91は蓋を開けるのにも難渋しそうですが、内部に貼るとなるとさらにノウハウが必要そうですよね。
「日本一綺麗かも知れない」などと言えるということは、相当綺麗な環境なのでしょう。
また、今の環境からさらに向上する可能性を秘めているとは、これはプロジェクターに貼る日も近そうで楽しみですね。

ケーブルに巻く場合も、白須さんにご教授願った方が良さそうですね。
アークス顧客でどれくらいの人が、サンダーロンを試しているのか、そちらも興味があります。
blogかホームページで公開してくれると良いのですが、中々難しいかも知れませんね。