days of cinema, music and food

2010-12-03

Kinectセンサー

[]Kinectがやってきた(その3) 00:16


明日は総決起集会ということで、事前に仕込みを行うことにしました。

先日書いたように居間へのKinect設置は完了していますが(その時の記事はこちらこちら)、今度はホームシアターにも設置しようという試みです。

場所が広く画面が大きいとどういう反応があるか等、興味も沸きましたので。


居間が新型Xbox 360になり、初期型Xbox360は既にホームシアターに設置済み。

但しXbox Liveには未接続です。

プロバイダNTTからKDDIに変わってから無線LANの再設定が必要になっているのですが、ほっといたままなのですね。

これは面倒なのでまた後日することにしましょう。


まずは単品のKinectセンサーを購入しましょう。

ネットではXboxのクセに品切れ続出。

街のゲーム屋でも品切れか定価より高い価格で売っているという有様です。

しかし車で十数分のところにある石丸電気ではありましたよ。

一緒に『Dance Revolution』も買おうかと思いましたが、こちらは売り切れでした。

Xboxのクセに…って、日本では人気の無いXboxですから、MS本社が割り当てを少なくしていたのに、販売台数が予想以上だった、という事なのでしょう。

ともあれ無事に入手出来ました。


箱を開けるとセンサーはこんにちは。

f:id:Horka:20101203233623j:image

黒いハンサムな顔をひょっこり出しています。

同梱物はこんな感じ。

f:id:Horka:20101203233707j:image

先日ご紹介した新型Xbox本体との同梱の場合と違い、旧型との接続の可能性も想定して、ACアダプタが付いています。

新型本体はUSBから電源も取れるのですが、旧型だとセンサーに必要な電源が取れないので、ACアダプタが必要になってくるのです。


本体前面のUSB端子に接続し、センサーをスクリーン前に設置してみました。

f:id:Horka:20101203234604j:image

これから設定を行います。


センサーの設置位置が床上だと低かった為に、認識がし辛かったです。

そこでKinectの箱を台にしてその上にセンサーを置いてみたら大丈夫でした。

もう少し高くても良さそうです。

我が家は三管プロジェクターで画面の輝度が低いので、明りは大敵。

しかしKinectで遊ぶ場合にはプレイヤーが照らされていないといけません。

そこでスクリーン周りは照明を落としたままにし、プロジェクター横や画面と反対側のゾーンのみ照明を付けてみました。

お、これならば大丈夫そう。


設定後、試しに『KINECTアドベンチャー!』や『Kinectスポーツ』を遊んでみました。

Wiiちっくな親しみ易いデザインのアバターであっても、さすがHDゲーム。

大画面に耐えられます。

自分の全面に画面が広がるので、自分の動作がそのまま反映されるのを見ると、居間の明るい空間での50インチとは没入感が違います。

さすが140インチ。

ぐらぐら映像も無いので画面酔いも無さそう。


さぁてと、明日の宴会が楽しみになって来ました。

皆どのような反応を示すでしょうか。

Xbox 360 Kinect センサー

Xbox 360 Kinect センサー

Kinect スポーツ

Kinect スポーツ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Horka/20101203