days of cinema, music and food

2010-12-14

”Moulin Rouge!” DVD-VIDEO

[]"Moulin Rouge!" DVD-VIDEO 01:40


昨日書いたように素晴らしい出来栄えBlu-ray Disc版『ムーラン・ルージュ』。

DVD版を久々に棚から引っ張り出してみたら、色々と豪華な部分もあるなぁと思い、紹介してみましょう。


外の紙ケースは前日の記事トップ写真をご覧になって頂くとして、そのケースを取り外すと、これまた紙ケースが(トップ写真)。

これが分厚くででかく感じます。

まだデジパックが一般的で無かった時代だったでしょうか。

真っ赤なスエード地に金色の刻印。

「ABOVE ALL THINGS THIS STORY IS ABOUT LOVE」も目立ちますね。

でも紙なのが少々安っぽくて哀しい。


ケースを開くと、スパークリングダイヤモンドニコール・キッドマンが表紙になっている、本編ディスク収録のケースが目に飛び込みます。

f:id:Horka:20101217003401j:image

箱の裏側はニコール・キッドマンとユアン・マクレガーのキスを中心としたコラージュ

本編ディスクケースと特典ディスクケースを取り出したところ。

f:id:Horka:20101217003422j:image


本編ディスクケース内側。

f:id:Horka:20101217003501j:image

ケース左側は紙の説明書(後述)です。


特典ディスクケース内側。

f:id:Horka:20101217003527j:image

こちらはディスクのみ。


説明書を開くと、ムーラン・ルージュの踊り子兼娼婦たちが出迎えてくれます。

f:id:Horka:20101217003611j:image

そしてバズ・ラーマンのイントロダクション。

f:id:Horka:20101217003623j:image


本編ディスク収録の特典についての説明書きです。

f:id:Horka:20101217003631j:image


特典ディスク収録の特典についての説明書きです。

f:id:Horka:20101217003640j:image


嬉しかったのはサントラCDに歌詞が収録されていなかった名曲『Come What May』の歌詞が収録されている事でした。

f:id:Horka:20101217003652j:image

今だったらWebで検索すると歌詞サイトにヒットしますが、当時はそんなもの知らなかったです。


無駄にけばけばしいパッケージと言い、DVD-VIDEOパッケージに勢いがあった頃の商品です。

その後同じディスクを収録したと思しき『アルティメット・エディション』は、デジパックになって格好良くなっていましたが、紙の解説書は付いていたのかな。


kajugumikajugumi 2010/12/17 02:31 自分も過去にコレ持っていました。
ベルベット調はいいのですが、それを覆うアウターケースがイマイチなんですよね。
箱が大きい分安っぽくて。
ただ、背タイトルにあたる部分が英語表記と日本語で表と裏が分かれておりましたので、棚に置く時はカッコイイ書体の英語の方を選べる事が出来るのが良かった(細かいでしょうかw)
日本語タイトルの方は確か無駄にでかいゴシック体だったと記憶しています。
今回のBDもその精神が受け継がれていて「フォックス分かっているな!」と感心しました(笑)

自分としては大きい物よりコンパクトな方が好きなので今回のBDの方が好きかな…
そういや東宝版ハンニバルのDVDもムーランルージュと同じ様なベルベットでしたね。
1万円近い今じゃ信じられない様な価格設定で売っていましたけど。

今回のムーラン・ルージュはアウターケースもエンボス仕上げで高級感あります。
一番目にする部分が綺麗で高級なのは良い事です。
BDケースが青じゃなくて赤だったらもっと良かったんですけど…
贅沢言っちゃいけませんよね(笑)

HorkaHorka 2010/12/17 23:48 kajugumiさん、今晩は。
さすがgumiさんだけあって、英語表記と日本語表記の件などご指摘が鋭い(^^;
BDケースが赤だったら…というのもそうですね。
さすが!

私もコンパクトな方が好きですねぇ。見栄えがするし。
分厚いと下品な感じがするんですよ。

えびパンえびパン 2010/12/19 12:09 こうしてみるとLDやDVDの時代よりBDの時代になって愛着の湧くボックスが減ってきている感じですよね。

所有満足感が溢れるようなボックスは今の時代出にくいのかもしれませんね。
自分は例のとおりのコレクションなんで関係ないですがwww

あと未確認ですが
3/18 東宝
キック・アス 特典DVDとの2枚組 5985円 との情報です。
東宝なんで廉価盤の発売も見込めず、ちょっとお高いですかね。

HorkaHorka 2010/12/19 23:24 えびパンさん、今晩は。
ディスクの直径が小さくなるに連れて、デザインなども面白くなくなって来ましたよね。
あとはコスト削減の時代の流れもあるのでしょうけれども。
DVDの時代でさえ、LD時代より面白くなくなってきた、と言われていましたから。

『キック・アス』情報、ありがとうございます。
東宝は数年後に廉価盤を出す可能性がある…くらいでしょうか。
相変わらず殿様商売なのがうむむ…ですが、仕様は海外盤と同じなんでしょうね。
価格面ではユニバーサルでないのが残念ですが、ユニバーサルならば日本盤は1枚のみ盤で出していた可能性が高いでしょうし、痛し痒しです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Horka/20101214