days of cinema, music and food

2011-06-17

サーロインステーキの肉@あざみ野うか

[]今週二度目のあざみ野うかい亭ランチ 00:57


月曜日のランチに続き、この日もあざみ野うかい亭に訪問しました。

今回も前々から決まっていた飲み食い仲間達との会食です。

つまりは皆で午後半休取って、ぞろぞろ店に伺ったという訳。

このメンバーでこの店に伺うのは1年振り。

プラス、以前の同僚などもお誘いして、総勢8名のちょっとした所帯で伺いました。

というのも、昨年のデザートバイキングが好評で、口コミで広まったからなのですね。

皆さん、甘党のようで。

人数が多いからか、たまたまなのか、担当は「調理主任」の肩書きを持つ岡田十三シェフ。

やはりトークと腕前が素晴らしい。

私はスペシャルランチコースを注文しました。


まずは前菜の初かつおのたたき。

f:id:Horka:20110617133426j:image

私は車での娘の迎えがあったのでお酒が飲めなかったのが残念です(^^


丸なすのロースト

f:id:Horka:20110617134944j:image

浅利もソースも美味しいのです♪


ヴィシソワース。

f:id:Horka:20110617140243j:image

今の時期、冷製スープってとても美味しく感じますよね。


おなじみ、サーロインステーキ。

f:id:Horka:20110617142151j:image

この日は月曜日と違って薬味に醤油が無く、かわりにレモン汁をたらした大根おろしが付いていました。

「薬味が余るよに、肉が足りないよね」等と会話も弾みます (^^;


ガーリックライスと赤味噌汁、句の物。

f:id:Horka:20110617144101j:image

はい、うかい亭の底力を感じました。

というのは、月曜日の松崎シェフと味が殆ど変わらないからです。

つまりシェフを大勢擁している店なのに味が一定という事。

岡田シェフによると、皆で味見をしあって確認するそうです。

ある一定の範囲内にうかい亭のガーリックライスの味があって、誰が作ってもその範囲内に収まるようにするとか。

プロ意識だけでなく技術が凄いと思いました。


2階に移動してのデザートワゴンの数々。

f:id:Horka:20110617151118j:image

f:id:Horka:20110617151611j:image

f:id:Horka:20110617152307j:image

f:id:Horka:20110617152803j:image

昨年参加したメンバーからは多少不満の声も上がりましたが、それは致し方無いでしょう。

味自体はとても美味しく、レヴェルは高いのですけれどもね。

中々難しいものです。


週に2度も同じ店に行くとは初めてでした。

暫くうかい亭はいいや、と思いましたが、それでもサーヴィスと技術のレヴェルの高さを実感した次第です。

来年以降に伺いたいです。

またメンバーには妊婦が2名いて、幸せな雰囲気も漂う、とても楽しいランチでした。

ご馳走様でした。


あざみ野うかい亭

食べログ あざみ野うかい亭

ましましましまし 2011/06/24 22:20 Horkaさんのお料理写真は臨場感がありますね〜。
お料理の香りだけでなく、その場の空気も感じます。

私はもうすっかりうかい亭に行ったつもりになっています。
でもやっぱり味わいたいから旦那に「連れて行かないと家事しないしー」
とゆー、スパムメールを何通も送ろうと思いました。

HorkaHorka 2011/06/25 01:11 ましましさん、今晩は。
お褒め下さりありがとうございます。
撮影センスは無いと自負していたので、とても嬉しいです(^0^)

機会がありましたら是非是非!
楽しい時間を過ごせると思います。
物騒なスパムメール作戦を実行しないで行けると良いですね(^^;