days of cinema, music and food

2011-06-23

”Taxi Driver” on Discs

[][]"Taxi Driver" on Blu-ray Disc 14:42


マーティン・スコセッシロバート・デ・ニーロの名コンビによる代表作『タクシードライバー』が、めでたくBD化されました。

本編がリストアされたのに加えて、特典も豊富です。

予約していたので、私にしては珍しく到着早々に観ました。

いやぁ、これは全国タクドラ・ファン必携のディスクですよ。

画質・音質共に素晴らしい!

もちろん新作には負けますが、日中の屋外場面など、解像度もかなりのもので、全体に画の見通しが良くなったのは大歓迎です。

今まで観た事のあるタクドラで1番の高画質なのは間違いありません。

そして音質。

オリジナルのステレオ音声を5.1chにリミックス

私としてはオリジナル音源も収録してもらいたかったのですが、このリミックスはありだと思いました。

何よりもクリアな音に驚かされます。

サラウンドは控えめで、バーナード・ハーマンの名曲がふわっとバックに漂う程度なのが好印象。

オリジナルのイメージを損なわないものでした。


ご多分に漏れず、私も新しいディスクが登場する度にで本作を買っていたクチです。

でも記憶と違ってLDは持っていませんでした。

あれ、おかしいな。

友人べっくから借りたのかな。

DVD-VIDEO最初期のブロックノイズばっちりのもの、特典てんこ盛りの『コレクターズ・エディション』と、2枚持っていました。

本BDは『コレクターズ・エディション』の特典にさらなる特典を加えたもの。

まだ全部は観ていませんが、これは目を通さなくては。

音声解説が3本もあるので、厳しいですが (^^;


映画本編の評価ですが、最初の何回かの鑑賞ではまとまりの無さが気になりました。

特に暗殺失敗から売春宿殴り込みにかけての繋がりがスムースでないのです。

これは今も同じ感想なのですが、映画の完成度としては傑作でなくとも、この混乱が主人公の精神状態や生き様を切り取っているのだから、結果的に的確に表現されているのではないか、と思っています。

となるとやはり傑作という事になるのかな。


メニュー画面。

f:id:Horka:20110622235304j:image

動画と音楽、画面下にカーソルが動くシンプルなもの。

しかし画面右上にBD-LIVEを使わせようとする「インターネット接続」という表示が鬱陶しいです。


冒頭タイトル。

f:id:Horka:20110622235425j:image

バーナード・ハーマンのスコアが光りますね。

トム・スコットのサックスも最高です。

ここのところ、脳内で延々再生中… (-_-;


ベツィ役シビル・シェパード、お美しい。

f:id:Horka:20110623000043j:image

もちろんBDなのでお肌綺麗なのもばっちり。

ラスト・ショー』もBD化されないものでしょうか。


不穏なタクシー乗客役スコセッシ。

f:id:Horka:20110623000251j:image

ベツィ初登場場面でも階段に座って前を通り過ぎる彼女を見る男役で出ていて、そちらが非常にアヤしいんですよ。

で、この場面も狂気じみている。

こちらの役は元々別の役者が演じる予定だったとか。

それが変更になり、監督自身が演じる事になったのですが、もし先の場面と同じ役だとしたら、かなりアブない男という印象になります (^^;


デ・ニーロ、若い!

f:id:Horka:20110623000457j:image

f:id:Horka:20110623000625j:image

この頃のデ・ニーロは青剃りの印象が強いです。

映画を観ていて混乱するのは、場面によって髪の長さが違う事。

これって時系列じゃないって事???

やはり音声解説は聴かねばなりませんね。


アイリスジョディ・フォスター

f:id:Horka:20110623000940j:image

彼女も記憶よりも出番が少ないのですが、印象が強烈ですよね。

他にも彼女のポン引き役ハーヴィー・カイテル、先輩タクシー運転手役ピーター・ボイル、ベツィに気のある同僚役アルバート・ブルックスなど、良い役者が多数出演しています。


モヒカン刈りを世に知らしめたのも本作。

f:id:Horka:20110623001049j:image

本当はモホーク族の髪型なので「モホーク刈り」が正しいのですけれどもね。

何故か日本では間違って伝わっています。

IMDbで見ると、ちゃんと「モホーク」と書いていますよ。

クライマクスのスプラッター・メイクも見事な、名匠ディック・スミスによる傑作メイクアップですね。

ゴッドファーザー』のマーロン・ブランド、『エクソシスト』のマックス・フォン・シドー、『アマデウス』のF・マリー・エイブラハムと、スミスは自然な化けメイクの巨匠でもあります。


この映画が大好きならば必携。

もしこの映画を未見だけど興味があるのならば必見。

このBDはそんなディスクなのです。

モリヤンモリヤン 2011/06/24 18:32 買われましたか、私も国内盤買うつもりだったんですが
先日WOWOW放送なれた5.1Ch物の方が北米盤より綺麗に
見えたのでキャンセルしました、ただ何故か録画を
無意識のうちに消してしまったことが先日判明しました。
バーゲンセールになったら国内セルに手を出そうかと
思っています。そのうちWOWOWで再放送されればそれも
キャンセルでしょうか(笑)。ちなみに私はLD持っています。

HorkaHorka 2011/06/25 01:08 モリヤンさん、今晩は。
我が家はWOWOWに加入していませんが、結構侮れないみたいですね。
市販ソフト買っても特典を見ない場合は、WOWOW録画のLX91再生で十分でしょうし。
今回のは35周年記念としてリストアされ、北米では劇場公開されたものがマスターとなっています。
WOWOWでも同じマスターで放送されたとすると、そちらの方が良さそうですね。

LD…結構綺麗だったと当時は思っていたんですが、やはり借り物だったっぽいです。
人の記憶なんていい加減なものです(^^;

ajisaiajisai 2011/06/25 12:33 wowow版、ちょっと見て、いい感じだったので、そのまま、保存。
まだ、見れていませんが。。。。(汗)
ソルトも、もう、wowowで、やっちゃうんですよね。
あいかわらず、wowowベースになってしまっています(汗)

HorkaHorka 2011/06/25 23:51 ajisaiさん、今晩は。
WOWOWも十分高品質ならば、わざわざパッケージソフトを購入しなくても良いと思いますよ。
私の場合は特典もかなりの購入動機となっているので、パッケージソフトの方が有難いですね。
WOWOW未加入というのもありますが(笑)

モリヤンモリヤン 2011/06/26 09:16 おはようございます。先日消えてしまったWOWOW録画の件なんで
すが、、、今朝レコーダーを少し操作していますと「ディスクが
入っている」という警告が出ました、それで取り出してみると、
なんと件のタクシードライバーをムーブした物ではないですか、
HDDから消えたのではなく私が酔った勢いでディスク化してたん
です。それを覚えていないなんて酒の力は怖いですね(汗)。
これでセル盤買わなくて済みそうです(笑)。

DervaDerva 2011/06/26 12:10 未見の一人です。
が、この映画は「良い」という人が多く、また今回のパッケージングも良さそうだったのでポチっとしました。
(昨夜は同時購入した「スタンド・バイ・ミー」を観ました)

ちょいと混乱しそうですが、kajugumiさんの感触も良く、早く観てみようと思います(今夜はJINの最終回があるんだよなぁ…)。

最近のWOWOWは、公開からの放送が早かったり、色々なタイトルを流してくれるので重宝してます。パッケージング次第では、メインをWOWOWにしちゃおうかな?と思うほどです。。。

モリヤンさんも良かったですね(私はWOWOWで放送されたことを知りませんでしたが)。
WOWOWはコピワンだけが問題だな…と感じます。

モリヤンモリヤン 2011/06/26 16:05 Dervaさん こんにちは。
プログラム調べたら来月早々に放送しますね、良かったら
こちらも見てください。

HorkaHorka 2011/06/27 00:00 モリヤンさん、今晩は。
思わぬところでお宝が出て来て良かったです。
お酒のお陰ですね(^^)
これだからお酒はやめられないかも知れませんね(笑)

HorkaHorka 2011/06/27 00:03 Dervaさん、今晩は。
「良い」と言っても、かなり好き嫌いが分かれる映画だと思います。
そもそもスコセッシは物語主体のハリウッドの伝統的スタイルの監督ではなく、人物描写やその変化に興味のある監督ですので。
個人的には大好きな監督なんですが。
Dervaさんの感想も楽しみにしていますね。
ひょっとしてWOWOWとの比較もしてくれたりして(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Horka/20110623