days of cinema, music and food

2016-01-20

A cow on the rooftop in Fallout 4

[]Wastelandに中毒 08:05


相変わらず『Fallout 4』をやっています。

ほぼ毎日。

最初はメインクエストはちょこちょこ、主にサブクエスト中心にやっていましたが、ここ数日はとうとうクエストも余りやらなくなってしまいました。

理由は町おこしが面白いから。

今回から町作りが可能になり、これがハマってしまうのです。

レイダーやグールらに悩まされている2人から数人程度の集落を救うと、そこは拠点としても使えます。

それまで集めたガラクタを分解して家作り、家具作り、発電機に住民を呼ぶアンテナ塔作り、それに農作物作りに水の確保と、やること沢山。

住民が増えれば小屋をこさえてベッドを作り、夜は明るくなるよう電燈を灯し…ともう面白くて面白くて。

RPG部分放棄もやむを得ないです。

但しガラクタ類も足りなくなるので、その確保の為にまた冒険の旅に出かけます。

もはや冒険は二の次。

いやはや、こんなになるとは。


YouTubeにはスノーウォーカー型の巨大建築物を作った強者も紹介されているように、家屋もカスタマイズできますし、お楽しみはまだまだこれから。

いやぁ面白すぎる。


画像は拠点の1つで起きているバグ

屋根の上に行商人の牛が乗っかったまま、ず〜っと降りて来ません。

降りられる日は来るのかな…。


Fallout4

Fallout4

HAMAHAMA 2016/02/19 01:08 ご無沙汰しています、HAMAです。お元気でしょうか。記事とは関係ないのですが、お貸し中のBDですが、そろそろご返却のほうお願い致します。観たいのがでてきましたので・・・。宜しくお願い致しまーす。

HorkaHorka 2016/02/22 07:53 HAMAさん、ご無沙汰しています。こちらは元気ですよ。blog更新は滞りがちですが。
すみません、そろそろお返しします…。少々お待ちくださいませ。

HAMAHAMA 2018/01/29 10:24 すいませんが、観てなくともすぐにご返却ください。困っております。

HAMAHAMA 2018/01/29 10:24 すいませんが、観てなくともすぐにご返却ください。困っております。

HAMAHAMA 2018/01/29 10:25 二重投稿になってしまい悪しからず

2015-12-18

”Fallout 4” on Xbox One

[]"Fallout 4" on Xbox One 09:22


昨日Xbox One版『Fallout4』が到着!

むっちゃ楽しみでした。

前作『Fallout3』を遊んだのは7年前か…。

娘が生まれたばかりなので主人公もアジア系女性にして、顏も好きだったタン・ウェイに似せようとして余り上手くいかなかったのですが (^^;

すんごい遊び倒しましたよ。

マッドマックス』的終末世界にブラックユーモアを満載して、とにかくはまっりました。

時間泥棒とはこのこと。

今度はそこまで入り込めないとは思いますが、それでも楽しみには変わりありません。


ディスクをセットしてインストール開始、ようやくプレイ! 7年ぶりの続編だ!…と思ったら、インストール中に延々と能力の解説アニメを見せられました σ(^_^;)

相変わらず可愛い絵柄でブラック。

てかこのままだとアニメ見てから寝る時間になりそー…と思いながら友人とチャットなどしていたら完了。

遊びましょう。


昨夜は結局、100分ほどプレイしました。

主人公の性別は前作同様に女性にし、今回はキャラメイクはかなり控え目にデフォルトに近いものを採用しました。

余り凝るとゲーム開始までが相当掛かりますからね。

米中全面核戦争以前の平和な世界も端的に描かれていて、いきなり運命に翻弄される市井の人々。

そして200年後、荒廃世界に放り出された主人公の運命や如何に。

「父親探し」が前作のメインプロットでしたが、今回はさらにエモーショナルなものになっていそう。

7年も経ってからの続編なので、画質アップも著しい。

前作はXbox 360版で遊び、グラフィックは当時としてはまあまあだったでしょうか。

今回のXbox One版も標準的なものですが、グラよりも相変わらず内容の密度が凄そう。

武器・衣服のカスタマイズだけでなく、あちこち転がっている廃棄物などを使っての食料・医療品の作成から、住居さらには街の作成まで可能。

こうなるとRPGでなくシュミュレーションゲームです。

本気で遊んだら底なしの時間泥棒となる危険性が高いでしょう。

こうなったら、相変わらずのクレイジーでブラックなレトロフューチャー世界に耽溺しますか。


2013-11-09

総決起集会、秋のBBQ 2013

[][][]総決起集会恒例、秋のバーベキュー2013♪ 15:54


という事で、秋恒例のBBQ@総決起集会を開催しました。

ドタキャンも若干名出ましたが、大人だけでも11名、子供4名と超賑やかでした。

ビアサーバー、箱入りロゼワインといったお酒類だけではなく、アボカドチーズバーガー、焼肉、牡蠣トマトチーズ、カプレーゼ&バケット、丸焼きチキン等、料理盛りだくさん。

おっと、久々にスモークもしましたよ!

少々盛りだくさん過ぎて食材が余ってしまいましたが、手つかずだったので配布もしました。

まぁしかし飲んで食べて笑ってしゃべって、遊びました。

子供達も楽しかったようですが、大人が一番楽しんだ事でしょう、えぇ。


f:id:Horka:20131109132537j:image

f:id:Horka:20131109132541j:image

f:id:Horka:20131109132903j:image

f:id:Horka:20131109133835j:image

f:id:Horka:20131109134353j:image


娘はフラッシュライトを点けたBBショットガンを構えて、恐竜マニアの友達に何やら教授中 (^^;

f:id:Horka:20131109141109j:image


f:id:Horka:20131109141334j:image

f:id:Horka:20131109145145j:image

f:id:Horka:20131109145204j:image

f:id:Horka:20131109145714j:image

f:id:Horka:20131109151749j:image

f:id:Horka:20131109164820j:image

f:id:Horka:20131109170712j:image

f:id:Horka:20131109174435j:image

f:id:Horka:20131109180008j:image

f:id:Horka:20131109180419j:image

f:id:Horka:20131109180436j:image

f:id:Horka:20131109193139j:image


今回のゲームでは、Xbox 360のKinectを使ったダンスゲーム『DANCE CENTRAL』が好評でした。

プレイヤーは汗だくになりながらダンスをしていましたよ。

やはり上達がはっきり短時間で分かるのがモチベーションに繋がるのでしょうね。


Dance Central(ダンスセントラル) - Xbox360

Dance Central(ダンスセントラル) - Xbox360


ビアサーバーはいつものこちらになります。


  • お酒とお米の宅配店 越
  • 住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東2-27-15
  • 電話:045-941-3241
  • 公式サイト:http://www.kosi.co.jp/

今回初めて注文した有機箱ワインはこちらになります。



片付け等終えてから、晩酌の習慣の無い私も、珍しくちょいと飲んだのでした (^^

f:id:Horka:20131110011849j:image

2013-10-24

Splinter Cell: Black List

[]Splinter Cell: Black List 10:26


人間、自制心が大事という事を、このゲーム『スプリンターセル ブラックリスト』から修行のように学びました。

何故かと言うと、下手するとゲームばかりのダメ人間になりそうなくらいに面白かったからです。


工作員サム・フィッシャーを主人公にした人気ステルス・アクション・シリーズ。

私は前作の『スプリンターセル コンヴィクション』が初めてでした

それまでは和製ステルス『メタルギア・ソリッド』を(そこそこ)楽しんで来たのですが、同作はちょっとした衝撃だったのです。

基本的に敵に見つからないように進むのがこのジャンルですが、『コンヴィクション』はもっと攻撃的でした。

映画の『ジェイソン・ボーン3部作』を強く意識したのは間違いありません。

一瞬にして敵を複数倒せるカッコ良さは、こそこそ進むだけのステルスゲームにアップテンポという新機軸を打ち出しました。

これは好悪分かれるでしょうが、少なくともこのジャンルの中では画期的だったと言えましょう。

加えて『MGS』の説教臭い新劇のように長々とした、10分から酷いときには30分もの動画が、延々かつ頻繁に入るのにうんざりしていた私には、ちゃんとゲームを遊ばせる、テンポ重視と割り切った作りは爽快だったのです。

もっとも、物語部分が比較的あっさりしていたり、和ゲーによくあるステージごとのボスキャラ不在は少々物足りなくも思えましたが、得たものはとても大きかったのでした。


で、『コンヴィクション』のヒットを受けて作られた本作。

前作にあった攻撃性を継承しつつ、ステルス路線が強化されました。

敵に見つかるとあっという間に援軍が駆け付け、下手すると瞬殺されてしまいます。

倒した敵兵も隠さないと他の敵兵に異常を察知されてしまうのです。

よって敵陣を進むにはより慎重さが求められます。

加えて侵入ルートが一本道ではなく、複数用意されていたり、あるいは真昼の市街地だったりと、プレイヤーの思考と緊張感を促す作りになっています。

いやぁ、これは面白い。

『コンヴィクション』と『MGS』の良いとこどりですもの。

正直に言って、もう『MGS』は要らないと思いました。


ゲームはミッション形式で、各マップは30分から1時間あれば大体クリア出来るもの。

全体の物語は用意されているものの、物語だけでなく選択式のサイドストーリー・ミッションもあるので、好きなものから進められる事が出来ます。

こういったカジュアルさもあって、ついつい遊んでしまうのです。

なので毎晩、余り遅くまで夜更かししないよう自重が求められる、という訳ですね。


私が遊んでいるのはXbox 360版。

ディスク2枚組で、2枚目にはHDテクスチャーをインストールするデータが入っています。

これを入れるとPC版ではなくとも、これで十分と思えるグラフィックになっていました。

リビングのソファで楽な姿勢で遊べるのはPCと違って有難いですからね。

但しこの2枚組の欠点として、サイドミッションによっては1枚目あるいは2枚目に入っているものがあり、場合によってはディスク交換を強要されてしまいます。

フルインストールしたらディスクは認証だけの役割にして、ストレスレスで遊べるようにしてもらいたいものです。

ここら辺はユーザーフレンドリーでないですね。


また終盤では面白いバグに遭遇しました。

トップ写真がそれです。

終盤のとある切迫した事態で発生し、我らがサム・フィッシャーが地下鉄から出てしまったのです。

どんどん遠ざかる地下鉄。

あれれ〜さようなら〜…というのを、幾度か繰り返す羽目になりました。

窓の外に出るタイミングとアクションボタンを押すタイミングによって発動するようです。

繰り返しギャグみたいに幾度も出たので笑ってしまいました。


ゲームはとても面白かった。

起伏に富んだステージ・デザインも含めて、中々スリリングだったのです。

自らハードルを上げてストイックに無殺プレイで遊ぶのも良し。

バンバン装備を改造してガンガン殺しまくってハードルを下げるのも良し。

どちらでもお好きなように。

玄田哲章と田中敦子ら、ヴェテラン声優陣の声も安心感があります。

ステルス好き、アクション好きにお勧めのゲームです。


モリヤンモリヤン 2013/11/08 23:14 腰痛どうでしょうか、治りましたか?。
無料コードかあったのでオンラインに入って
スピードチャレンジお受けしましたが飛行場で
の9分台は私にはむりですね。あそこが一番
やりにくいです。おかげで思わぬ実績解除一つできました。

HorkaHorka 2013/11/09 01:15 モリヤンさん、今晩は。
お気遣いありがとうございます。
御陰様で木曜から出勤しています。まだ少々の痛みと違和感はありますが… 妻と交互にギックリしているので危険ですね (^^;

お受け下さりありがとうございます。
モリヤンさんでも中々難しいのですね…。
私も近々チャレンジしてみたいです!上手になろうという気になるゲームですよね。

2013-10-16

授乳中 (^^;

[]3年振りの『ユアシェイプ フィットネス・エボルブ』 23:25


台風が関東地方を直撃したこの日、たまたま息子の体調不調だったので、幸いにも私も会社を休みました。

後から聞いたのですが、何でも朝の出勤に4時間半とか6時間以上掛かった同僚もいたとか。

いやはや、そうなると一体何のために出勤するのか分からなくなって来ますね。

一方の私は、風邪を引いた赤子の面倒を観なくてはならないので、この日は文字通り一歩も家の敷地内から出ませんでした。

生協の荷物を受け取るときに、玄関ドアの表にちょい出ただけです。

元々外に出たいタイプですので、これではストレスが溜まります。

あぁ、身体を動かしたい。


そこで久々に引っ張り出したのがこれです。

そう、Xbox 360のKinect専用ソフト『ユアシェイプ フィットネス・エボルブ』です。

プレイというかこのソフトでフィットネスをするのは、恥ずかしながら3年振りです (^^;

実はこの3年前、記事をアップした後に物凄い筋肉痛になり、数日間、Yシャツを着るのも大変だったのです。

それが遠のく原因になったとは、いやはやまったく。


今回、昼間にXboxにログインすると、お、Blog仲間でもあるフレンドさんも遊んでいたところでした。

その方にこんなソフトを使うのかと思われると恥ずかしー、等と勝手に赤面です。

手の届く所に置いたバウンサーに息子を乗せて、さぁ久々にフィットネス!


中々良い汗かきましたよ。

時々息子がミルクを所望するので、その場合はソフトをポーズして授乳。

写真はKinectカメラの範囲内に、横座りして授乳している私が映っています。


この日の2日後にもやったところ、やはり軽い筋肉痛にもなりました。

1時間やって消費カロリーは大体200kcal程。

まぁ軽い運動としては良いのではないでしょうか。

これならば、暫くは続けられるかなぁ。


インターフェイスなどは特に不満は無いのですが、個人データの運動ログはもっと細かく見たい。

ここは最大の不満ですね。

フィットネスのプログラム自体は良いかと思いました。

徐々に上級者向けのがアンロックされていくのもOKです。


来年以降に日本で発売されるXbox Oneは、Kinectの精度がまた全然違うそうです。

フィットネスソフトも出るでしょうが、さてどんなのになるやら。

ちょっと期待しましょうか。



ユアシェイプ フィットネス・エボルブ - Xbox360

ユアシェイプ フィットネス・エボルブ - Xbox360

2013-06-12

E3 2013

[]E3所感 23:47


E3が開幕しました。

私のようなカジュアルゲーマーからすると、事前の各社発表でもうおしまいといった感じなのですが、きっと現地は熱く熾烈な戦いが繰り広げられているのでしょう。

MS、SCE、任天堂と、大手プラットフォーム3社の発表も終わりました。

どれも楽しかったです。


任天堂はやはり凄いというか、さすがのラインナップ。

ある意味予想通りなのですが、人気コンテンツが多い会社の強みだと思いました。

但しWiiUが目標の6割しか売れていないという事なので、巻き返しにも相当に必死だと思います。


個人的には、任天堂のゲームはやや卒業しつつあるので、要注目だったのはやはりSCEとMSでした。

しかし期待外れだったのがSCEでした。

PLAYSTATION 4のハードも思ったよりも大した発展が無く、でもこれは「飛ばし過ぎた」PS3の反省もあったのでしょう。

あと資金・体力的なものもありそうです。

堅実な発展系でしたが、それ以上のものが殆ど無く、SONYならではの「飛ばし」をそれなりに期待していたので残念でした。

何か出してくるかなぁ、と期待していたので。


個人的に意外だったのがMSです。

実は全く期待していなかったからです。

先月のXbox One発表は、テレビ関連ばかりでガッカリしたものですから。

ご存じのように、日本ではどれも実施しなさそうなサーヴィスばかりでしたし。

それを見て、今回は暫く買わなくても良いかな、と思ってしまったのでした。

ところがE3では面白そうなゲームが多かったので、心変わりしましたよ。


各プラットフォームの3rdパーティソフトは、殆どマルチプラットフォームばかりです。

『ファイナルファンタジー』も『キングダムハーツ』も『メタルギアソリッド』も、国内ではXbox Oneでも登場のようです(前者2作は、スクウェアエニックスとSCEの間で、国内ではPSでしか出さないという契約が完了した、という報道も出て来ました)。

大型シリーズが各プラットフォームから出るとなると、1stの独占タイトルが大事になって来ます。

残念ながらSCEはそれが弱かった。

逆にMSは独占で面白そうなものが幾つかありました。

また無尽蔵の資金と得意のネットワーク技術を生かして、クラウドを利用してのゲームの仕組みを構築する等、技術的にも興味をそそられたものが多かったです。

ゲーム単体では、特に『Titanfall』が凄そう。

白兵戦とロボットに乗ってのSF FPSですか。

グラフィックも凄いけど、単純に男子心をくすぐられてしまいます。

個人的にはあの手のゲームは、動かしているロボットも観たいのでFPSではなくTPSで遊びたいのですが。

D

D


マルチプラットフォームのゲームでは、ハッキングを扱った『Watch Dogs』がとても面白そうでした。

D

それに『スター・ウォーズ/バトルフロント』が次世代機で復活!

さぁ、一平卒となってホスやベスピン等で勝利に貢献しましょう!

D

それに来年、ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディ&シャーリーズ・セロン主演で復活する『マッドマックス』もゲームで復活します。

D

こちらはオープンワールド・タイプのアクションゲームになるようですね。

単なる映画の便乗作になっていないで、作り込まれたアクションに仕上がると良いです。


細かい話になりますが、コントローラは現行機ではPS3よりXbox 360の方が圧倒的に遊びやすいのです。

画像や動画を見る限り、どちらの陣営も現行の正統派後継といった感じなので、Xbox Oneの方が良いなぁ…という事にもなりそう。

もっともPS4のも、改良はされているのだろうし、こればかりは実際に触ってみないと分からないでしょうが…。


個人的には革新的なゲームをもっと見たいとも思いましたが、まぁ北米重視E3だからか、やはりドンパチ系中心の発表になるのはやむを得ないでしょう。

実際、私も普段遊ぶのはその手のかアクション系のが多い訳ですしね。

それでも今回の3社カンファレンスを観ると、Xbox Oneが欲しくなったのでした。

日本では恐らくPS4程売れないだろうし、そもそもいつ発売なのかも分かりませんが(もっともこれはPS4も同様)、ラウンチ次第では即買いますよ、えぇ。

問題はテレビ周りの場所の確保になる訳です f^-^;

2013-05-24

Xboxコントローラ×2

[]『Gears of War 3』クリアー! 01:42


発売された2011年9月から始めて、ようやっと20日の午後に、妻との協力プレイでのキャンペーン・モードをクリアーしましたよ。

何がって、Xbox 360のシューター『Gears of War 3』ですよ。

以前にも書いたように、妻の意向でキャンペーンよりもマルチプレイのHordeばかりやっていたので、こんなになったのでした f^_^;

既にキャンペーンモードも残すところ僅かでしたが、息子の授乳やらおむつ替えやらを交代でしながらだったので、時間は掛かりました。

しかもシューター慣れしている我々は、難度もハードコアでやっているので、特にラスボス戦に苦戦しました。

ボスは強いわ、雑魚兵がワラワラ襲撃してくるわで、もう大変でしたよ。

しょっちゅうダウンを取られて、倒れた相手を助けるべく駆け寄ったりを繰り返したものの、敵強過ぎ多過ぎ。

とうとう攻略サイトを見ようか…等と弱音も出る始末です。

ですから最後はボス倒して思わず拍手が出ました。

やたっ!


前作『2』は、撃ち合いばかりだった『1』の反省だからか、乗り物系が多く、撃ちたいユーザーとしてはストレスが溜まるものでした。

しかしグラフィックの進化もあって、戦争ではなく小隊同士の撃ち合いに見えた『1』よりも、スケール感を大きく見せるのには成功していたと思います。

本作『3』は第1作目の撃ち合いという原点に戻りつつも、前作『2』の壮大さを失わずに、上手く作られていて、最初から最後までとても楽しめました。

あぁ、この3部作を遊んで良かったと思います。


久々にこのゲームをした妻も、敵陣に突っ込んでライフルに装着された電ノコで敵を血しぶき真っ二つという、お得意技を披露しました。

ダウンされた私の救助よりも先に、自分の弾薬補給に余念が無いなど、相変わらず漢気溢れるプレイでありました (^^;


このシリーズ、協力プレイが超面白いのでカップルもしくは親しい友人同士で是非!

助け合い精神の有無が問われるかも…??


スティーヴ・ジャブロンスキーの音楽も縁の下の力持ちですね。

2013-05-09

”Tomb Raider” on Xbox 360

[]"Tomb Raider" on Xbox 360 01:37


Xbox360版『トゥームレイダー』のキャンペーンモードを難度ノーマルでクリアしました。

これは面白かった!

久々にシングルプレイのアクションを遊びましたが、操作しやすく遊びやすく、ストレスレスで。

カメラの動きとかもよく考えられていて、見づらくてイライラする事もありません。

矢継ぎ早に起こるイベントも含めて面白く、次はどうなるんだろう?と、わくわくして止め時に苦労しました。

洋ゲーに珍しく、ララ・クロフトも含めて美女揃いですし、彼女らの顔つきがむしろ和ゲーみたいでもありました。

これはひょっとして、パブリッシャーのスクウェアエニックスの意向もあるのかな?


卑弥呼を題材にしているのに、出て来る代物が殆ど江戸時代という時代考証無茶苦茶ですが、そんなに余り気にならないくらいに面白かったです。

アクション主体で適度な量の謎解きも私好み。

謎もちょっと考えれば解けるものばかりなので、さくさく進みます。

往年のファンには物足りないかも知れなませんが、私のようなライトユーザーには丁度良いくらいでした。

武器やスキルのグレードアップといったRPGっぽい要素もあって、これまた楽しい。

宝探し等やり込んで結局20時間近く掛かったでしょうか。

かなり満足です。

引き継ぎ要素があれば2週目も遊んでも良いのですが、残念ながらこれは全くない模様です。

これは入れて欲しかったなぁ。

というのは、武器スキルが最大値になる頃は、本当に本当のゲーム終盤なので、武器の強さを余り意識する暇が無いのですよね。

ですから引き継ぎ要素が欲しかったのです。


物語の演出は少々物足りなくて、もう少しエモーションに訴えかけるようなものがあっても良いと思いました。

でもプレイ画面の素晴らしさ、ララも簡単操作で思いのままに動かせる等、とにかく面白い。

高さ方向のアクションなど手に汗握りますよ。


アンジェリーナ・ジョリー主演の映画版よりもずっと楽しく、ずっとわくわくしながら、ララと一緒に冒険を楽しみました。

是非続編も出してもらいたいもの。

いやホント、お勧めです!


2013-01-04

Resident Evil VI

[]Resident Evil VI 23:17


昨年12月に、『バイオハザード6』シナリオモードをノーマルでクリア済みです。

ボリューム満点との点では満腹感がありますが、無駄に遊びにくかったりストレスが溜まったりする仕様なので、満足感には程遠かったです。

特にレバガチャQTCが多いのにはうんざりさせられました。

そこで死ぬと相当にストレスが溜まるのですヨ (-"-メ


各キャラのシナリオごとにも、もっとメリハリ付けても良かったのでは、とも思いました。

例えば、クリス編はドンパチ系なのだから、もっと弾を豊富に出すとか。

孤独にプレイするエイダ編は逆とか。

どれも適度に弾が潤沢にならないようになったりで、結局は印象が似たり寄ったり。

各エピソードが交錯するのは面白いのですが、カットシーンの使い回しが多いので白ける場合も多いんですよねぇ。

全体にゲームデザインがもう一歩な印象を受けました。


お馴染みの人気おまけゲーム、マーセナリーズも、こちらが後発の『Gears of War』シリーズのHordeモードとかに慣れたからか、以前程興奮しなくなりましたなぁ。

各マップ、結局時間延長グッズの場所をまず覚えて、それらを順次破壊⇒敵撃退、という単調なプレイを強要されるものですし。


長時間、そこそこ楽しませてもらいましたが、2週目遊ぶかどうかはかなり微妙です。

各シナリオは2人1組、2週目は1週目では相棒だったキャラを自分で使うという手もあるのですが、ストレスが溜まるだけのQTCをまたやるのかと思うとうんざりですし…。

昨年末のアップデートで、QTCは自動入力可能なパッチも配信されてはいますが、何か時間の無駄という気がしない訳でもありません。

バイオハザード6(特典なし) - Xbox360

バイオハザード6(特典なし) - Xbox360

2012-12-15

アイロンビーズ強制される面々

[][][]総決起集会・蟹忘年会2012 with Kinect 02:23


総決起集会での蟹会は2年振りの開催となりました。

去年は諸般の事情で開催しなかったのですが、蟹に飢えていた仲間も居たと見え、盛り上がりましたよ。

来宅したのは男性6人。

ドタキャンが出たのは残念ですが、忙しい時期ですからね。


お店は例年のようにこちらにお願いしました。


f:id:Horka:20121215151809j:image


注文内容は次の通り。

  • タラバしゃぶ【特大1kg(17〜22本前後)】たれ&昆布2袋付(急速冷凍)
  • 【瓶詰】いくら醤油漬【150g6本】(急速冷凍)
  • 【まかない用】毛がに1.5kg前後入【2〜4尾入】
  • 【身入れ7〜8割前後】【まかない用】「ゆでたて」本タラバ足【3kg前後入】(オス/6〜10肩)
  • ゆで本タラバガニ【4.1kg前後】(急速冷凍)

結構凄い量です。


当日は男連中ばかりでしたが、来宅順に娘に捕まり、皆でアイロンビーズをさせられていました(^^;

娘はダメ出しまでしていたようで、かなり調子に乗っていたらしいです。

付き合ってくれた皆に感謝です。

しかしアイロンビーズメンの中で1番最後にやって来たNTが、1番最初に仕上げて脱出成功。

私と一緒に蟹解体を初めてくれました。

ふぅ。

f:id:Horka:20121215152650j:image


蟹、蟹しゃぶ、イクラ丼、私お手製の白ワインでのサングリア(今回は2日漬け)等、料理も盛りだくさん。

昨日の宴会に続けて参加のChickenBeckことATは、最初はやや2日酔い気味だったそうですが、途中からガンガン飲み食いしていました。

いやぁ、気の合った仲間同士の宴会は、料理も会話も、何でこんなに楽しいのでしょうか。


f:id:Horka:20121215161722j:image

f:id:Horka:20121215165637j:image

f:id:Horka:20121215171228j:image

f:id:Horka:20121215172400j:image

f:id:Horka:20121215190801j:image

f:id:Horka:20121215191238j:image

f:id:Horka:20121215231350j:image


ゲームはKinectが人気です。

来客は『Kinectスター・ウォーズ』によもやの『DANCE CENTRAL』に燃えるのでした。

ホームシアターでは、昔懐かしいテクノやプログレのCDを持ち込んで、1時間以上閉じ籠っている面々も出現。

皆、楽しんでくれたようで何よりです。

娘も皆に遊んでもらい、とても楽しい思いをした様子。

22時の解散後も、昼寝をしていないのに興奮して中々寝ず、結局寝付いたのは23時前でした。

最後はお姫様抱っこを私にせがみ、「ゆりかごの歌」を希望。

歌いながら揺らすと、超にっこり。

10分以上経ってから「もうおろしてもいいよ」と言うので布団に降ろすと、すーっと眠りに入ってくれました。

私の背中や腰にダメージを与えたのは言うまでもありません (-_-;


何はともあれ、とても楽しい会でした。

皆に感謝、感謝です。