Hatena::ブログ(Diary)

ほっしーの技術ネタ備忘録

2018/01/06

namecoin - DNS ブリッジ作ってみた  namecoin - DNS ブリッジを作ってみたを含むブックマーク  namecoin - DNS ブリッジを作ってみたのブックマークコメント

みなさん、namecoin という仮想通貨をご存知でしょうか!

マイナーすぎてなかなか知られていないので簡単説明します。

namecoin とは

早い話が bitcoin のちょっとすごいヤツです。

基本的に bitcoin でできることはできます


さらに、追加として key-value store の機能を持っています


つまり、普通に暗号通貨としての側面を持ちつつ、

ブロックチェインにユニーク名前データを書き込むことができる代物です。


このユニークキーは全世界で重複のないものとなっており、

関連づいたデータ任意データを最大 520Byte 書くことができます


しかも、ストレージとしてはブロックチェインを使っている都合上、

改ざんが非常に困難であることが知られています


世界で重複のない名前で、誰か1人だけが更新できて、他の人は改ざんできない。

何かを連想しませんか?


そう、DNS です。


d/ で始まる名前はドメイン名として扱われるようにしよう!

という試みが始まっていまして、d/example というキー登録すると、

example.bit というドメインが手に入りますデータの部分に

DNS のゾーンデータに該当するものを書くイメージ現在規格化が進んでいます


.bit TLD問題

そこで使っている .bit TLD は、ICANN の管轄外になっています

ということは、そう、普通DNS サーバじゃ名前が引けないんです。

しょんぼり


現在、.bit 運営元ではいくつかの実現手段提示しています

  1. Public DNS を使う
  2. ローカルに namecoin クライアントを走らせる

どちらも、.bit ドメインにアクセスしたい全ユーザが手を動かす必要があります


流行ればいつかは標準クライアントとして導入されるだろうとは思いますが...


そんな面倒なもの現状じゃ誰も使わないし流行らねぇよ!


というわけで、もっと簡単に使える方法を用意してみました。


bit.hslab.net ドメイン

偶然にも hslab.net というドメインを持っていたので、

namecoin から d/example といった名前データをひっぱり出してきて、

後ろに hslab.net を付けた example.bit.hslab.net で引けるようにしました。


d/example という名前を取得すれば、現行は example.bit.hslab.netアクセスできる、

将来的に、もしも、もしも仮に namecoin が流行った場合には、

example.bit だけでアクセスできるようになる。


ちょっと面白そうじゃないです?


ちなみに

IPv6 対応DNSSEC 対応も済んでます

一種DDNS なので DNSSEC はどうしようかと悩みましたが、

10分に一回、ゾーン全体再署名かいちょっと正気なの??な方法対応しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Hossy/20180106/p1