Hatena::ブログ(Diary)

孤立特異点 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-08-11 21世紀のアニメと神社と神域

21世紀のアニメ神社と神域 21世紀のアニメと神社と神域を含むブックマーク 21世紀のアニメと神社と神域のブックマークコメント

 アニメの舞台に神社がそれとなく登場しだしたのはいつだろう?
昭和の御代には少なかったはずだ。手塚治虫石ノ森章太郎藤子不二雄ちばてつや横山光輝の時代には神社など片隅にも出てこなかったはずだ(少なくともテレビアニメ化されたものでは)
 楳図かずお水木しげるでも神社は舞台設定の一部にはなったかもしれないが、それほど深い関わりはないように思える。
 戦後間もない作家世代には実在の神社は意識されていなかったと主張しておこう。

 まず、神社が何気なく出てくるのは少女マンガ系ではなかったか。1990年台にそれがあからさまになってくる。
 『セーラームーン』ではセーラー戦士の一人は巫女火野レイが出てくる。『カードキャプターさくら』でも友枝神社が度々登場する。
 ゼロ年代の『らき☆すた』では神社が檜舞台となり、埼玉県鷲宮神社が大々的に「聖地化」する。
実在する神社がモデルになる。
 それより前、神社ではなく日本の神々が出てくるのが『もののけ姫』である。1997年だ。荒ぶる神であるタタリ神が、そして生と死を司る神、シシ神が華々しく、出現している。アニメ主題としての、神々の復権があったと言える。
 これにダメ押ししたのが、『千と千尋の神隠し』(2001)だ。神社はないが神界が出てくる。神々の集うサンクチュアリ風呂屋!)での少女の通過儀礼。小白主のような自然神が身近な存在となる。
 おそらく、これ以降、神社存在感を増す。
 Naverの「アニメに登場した実在する神社まとめ」などを見てもそう、21世紀は神々の湯治とともにやってきたのがわかる。
新海誠監督のヒット作では四谷の須賀神社を始めとする神道的モチーフが多用されていた。その一部である「水の女」は以前このブログでもとりあげた。

 その他にもアニメの舞台になりうる幾つかの理由が考えられる。

・教会や寺院のように宗派性がなく、お社と神域は誰にでも開かれている。子どもたちの遊び場であり、祭りの始まりの場であり、待ち合わせ場所でもある。
・超時代的である。つまり、江戸時代であっても現代とさほど変化がない場所である。仏教寺院がビルにあったりする時代だ。でも、未来にあっても神社は変わらないだろう。
・自然と地域に溶け込む、あるいはその土地を象徴する場所である。かなり多くの場合、鎮守の守として自然が保たれている。巨樹老木が大事にされている。山がまるごと神域だったりもする。それにひきかえ、仏教寺院では自然をそのままにすることが稀であろう。キリスト教教会、イスラム教や道教寺院でも自然は排除される。
・不思議の場所である。そんな土地柄が神社スポットなのだ。スピリチュアルスポットとしての御朱印集めなども相関関係があろう。

 神社やその神域はなにかがやって来る、何事かが始まる、現代アニメを通じてそういう劇的なトポスになったと思う。 こうした特徴は「能」に見られる。能は神社への奉納される舞が原型であったとされる。
 例えば、秩父神社がサラリと描かれる『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』での死者の到来を思い浮かべてもいいだろう。
 何かが異質なものが降りてくるのに神社ほどふさわしいところはあるまい。もともとは、その自然の共生物、神樹や磐くら、それに巫女は神の依代だったのだ。アニメのストーリーは現代の「神代がたり」だ。ありえないことが起き、普通の人が非凡な人に、日常が非日常に変成される物語だ。だとすれば、ゲニウス・ロキがアニメに憑依することが物語りの根底にあってもおかしくはないでしょうな。



【参考文献】

マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる神社巡礼

マンガ・アニメで人気の「聖地」をめぐる神社巡礼



この本ではこんなに取り上げている。

鷲宮神社×らき☆すた
大洗磯前神社×ガールズ&パンツァー
氷室神社 × さんすくみ
氷川神社×美少女戦士セーラームーン
吉水神社×咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
熊野本宮大社×BASARA
貴船神社×少年陰陽師
久富稲荷神社×ぎんぎつね
伏見稲荷大社×いなり、こんこん、恋いろは。
下石原八幡神社×ゲゲゲの鬼太郎
片瀬諏訪神社×ピンポン
天岩戸神社×ぼおるぺん古事記
高天彦神社×夢幻伝説タカマガハラ
太歳神社×朝霧の巫女
帯廣神社×銀の匙 Silver Spoon
北海道神宮・中の島神社 × 義男の空
代々木八幡宮×高天原に神留坐す
亀有香取神社×こちら葛飾区亀有公園前派出所
金勢神社×テルマエ・ロマエ
諏訪神社×聖☆おにいさん
神社・御袖天満宮×かみちゅ!
太老神社×天地無用!
懐古神社×あの夏で待ってる
磯宮八幡神社×たまゆら
近江神宮×ちはやふる
秩父神社×あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
飛騨一宮水無神社×氷菓
湯涌稲荷神社×花咲くいろは


異界を旅する能 ワキという存在 (ちくま文庫)

異界を旅する能 ワキという存在 (ちくま文庫)