Hatena::ブログ(Diary)

GAME NEVER SLEEPS このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-04-06

レトロゲーム300本から作られた究極のゲーム"Multibowl"を遊んだ

ものすごく簡単に説明すると、「"Multibowl"とは、『メイド イン ワリオ』のマイクロゲームを本物のレトロゲームでやっちゃった非合法なめちゃめちゃ面白い対戦ゲーム」です。とりあえず作者的にオフィシャルで企業的にアンオフィシャルな動画をみてください。

http://www.foddy.net/wp/wp-content/uploads/2016/08/multibowl.gif

D

もうちょっと詳しく説明すると、90年代までのアーケードゲームと家庭用ゲームのうちMESSが統合された以降のMAMEで動くもので、かつ2人同時プレイがあるものが300本以上収録されてます。モードは2人対戦オンリー。開始するとランダムに1本選ばれて、タイトル、発売年、パブリッシャー、そしてルールが表示され、ゲームがスタートします。ルールに則って決着がつくか、30秒経過すると引き分けで次のゲームに移ります。これを10本先取するまで繰り返すのが"Multibowl"です。テクノロジーの進化はこういう風に使われてほしいって感動しました。ばーっとあげるとこんな感じ。

  • 知らないゲームのタイトルとか発売年とか知ってへーってなる
  • さらに知らないゲームを次々あそべる
  • 90年代のアーケードゲームの次にATARI2600のゲームがでてきたりギャップがおもしろい
  • 最長30秒でおわるので飽きない
  • 知ってるゲームがでてくると「あった!あった!」ってうれしい
  • まったく知らないゲームがいきなり始まるパニック感がたのしい
  • それでも強引に勝ち負けが決まってく不条理な展開が笑える
  • 10本先取で勝ち負けが決まるので一区切りのテンポもいい
  • 勝負がつくと、どこかのゲームの勝利時の適当なカットシーンが流れて適当に祝ってくれる
  • コントロールを知ってるだけで露骨に有利だったりするのでレトロゲー経験がちゃんと結果に反映する
  • 300本以上を網羅してるので勝つと総合王者感が味わえる
  • レースゲームの多さにおどろく
  • バレーボールゲームの多さにおどろく
  • ときどきほんとにヤバいやつがでてくる(スト2のリュウとソニックが戦ってました)

いやー僕、小学生から高校生までゲーセンに通ってましたし、雑誌でいうとファミコン通信の創刊のころから読んでますし、そこそこレトロゲームに詳しいつもりでしたが、半分以上は知らないゲームでした。ていうか77年発売のゲームとか生まれた年だし。なんせ激しくイリーガルなんで、ゲームショウなどで彼が持ち込んだところでしか遊べないんですが、運よく遊ぶことができて、それがまた本当に素晴らしかったんでこうして書きとめた次第です。

ちなみに作者のBennett Foddyさんは、奇ゲー好きもしくは記憶力の高い方ならピンとくるかもしれない"QWOP"もつくってます。

http://www.foddy.net/wp/wp-content/uploads/2010/10/qwopss.jpg

QWOP (ウェブブラウザで遊べます)

D

(より意味の分からない進化を遂げたiOS版)

参考リンク:

Multibowl – Foddy.net (作者による紹介ページ)

2017-02-23

アメリカのCHIPOTLEでブリトーボウルを注文しよう

CHIPOTLE(チポトレ、チポーレ)とはアメリカ(と世界数国)に展開するメキシカンフードのチェーン店です。いちおうファーストフードというカテゴリで安く早く、そして珍しくヘルシー指向です。ちなみに僕が注文する「ブリトーボウル」はライムとパクチーの効いた白米に柔らかく香ばしい鶏肉、温野菜と冷たい野菜、それからいろんな味のタレがたくさんのっている食べ物です。いわばメキシコ丼です。日本人の舌にもあうと思います。

Chipotle Mexican Grill

サンフランシスコで働いている僕はここで最低でも週に1度は食事をします。早くて安くておいしいからです。しかし、初めてのこの店を訪れたときはそのオプションの多さと、矢継ぎばやに判断を迫る店員たちに非常に戸惑いました。いくつかチポトレの注文のしかた〜みたいな記事を読みましたが、どれもオプションについていろいろ書いてあったり条件で分岐したりしてとても実用的ではありませんでした。なので、ここに僕のいつも頼むコンビネーションの「ブリトーボウル」を食べ始めるまでウォークスルー形式で記します。インドの外注から上がってくるバグレポかってくらいすべての手順を記します。コツはとにかく店員が聞いてくるのに合わせて返事をすることです。焦って先にいろいろ言っても後でまた聞かれるだけです。


----

列に並びます。

途中メニューが置いてありますが、何が書いてあるかさっぱりわからず不安になるだけなので無視します。


店員から挨拶されます。

店員:「はわゆどぅーいんとぅでい」

あなた:「アイムファイン、サンキュー」


料理の基本形態をきかれます。

店員:「わっきゃないげっふぉゆー?」

あなた:「ボウル」


食べていくか持ち帰るか聞かれます。

店員:「ふぉーひあ、おぁとぅーごー?」

あなた:「フォーヒア」


米をきかれます。

店員:「ほわいとらいす?ぶらうんらいす?」

あなた:「ホワイトライス」


豆をきかれますが米を増量します。

店員:「ぶらっくおあぴんとびーんず?」

あなた:「ノービーンズ、キャナイハブサムモアライス、インステッド?」


米を足してもらってる間に温野菜をたのみます

あなた:「キャナイハブベジーズ、トゥー?」


肉の種類を聞かれます。

店員:「わっかいんどおぶみーと?」

あなた:「チキン」


サルサをきかれます。辛いやつは別の入れ物にいれてもらいます。

店員:「まいるどみでぃあむほっと?」

あなた:「マイルドプリーズ、アンドホットサルサオンザサイド?」


その他トッピングをきかれます。別料金のワカモレ以外全部いきます。

店員:「さわーくりーむ?ちーず?」

あなた:「サワークリーム、コーン、チーズアンドレタス」


レジの人がトルティアチップスや飲み物をきいてきます。水用のカップをもらいます。

店員:「えにぃちっぷすあんどどりんくす?」

あなた:「ノーサンキュー、キャナイハブアワーラーカップ?」


金額をいわれます。10ドル札か20ドル札を渡します。

店員:「えいとだらーあんどXXXXせんつ」


レシートをどうするかきかれます。

店員:「どぅーゆーにーどざれしー?」

あなた:「ノー」


お釣りを受け取りながらスプーンももらいます。

店員:「ひあずゆあちぇんじず」

あなた:「キャナイハブアスプーン?」


トレイに載せてもらってなかったらトレイを借ります。

あなた:「キャナイユーズトレイ?」


お礼をいって近くのドリンクバーに向かいます。

好きなだけペーパーナプキンをもらいます。

カップを置いて"Soda"と書かれた小さいノブを探して押します。

Smokedと書かれた煤けたラベルのタバスコを少々かけます。

席についたらホットサルサの蓋をあけて半分くらいかけます。

スプーンを刺して野菜の崩壊と闘いながらおいしく頂きます。

写真はおいしそうに見えませんがおいしいです。

f:id:IDA-10:20160912132758j:image


以上、一助になれば幸いです。これで基本ができたら、あとは白米をブラウンライスこと玄米にしてみたり、あんまり美味しくない豆を足してみたり応用に進んでみると良いかと思います。

2016-07-22

『ポケモンGO(Pokemon Go)』レベルあげ攻略メモ -収集・進化編-

注意:ここに書かれているのは2016年、7/20現在の情報です。アプリのアップデートやデータのアップデートに伴い仕様や数値などは変更になっている可能性があります。

ポケモンGO(Pokemon Go)アメリカでのサービス開始以来、がっつりハマってます。開始直後の効率のいいXPの稼ぎ方をTwitterにメモしていたやつをまとめておきます。なんで開始直後が重要かっていうと、新規ポケモンをゲットした時にXPが6倍もらえるから+進化は好きなタイミングできるから(=好きなタイミングで新規ポケモンをゲットできる)+ついでに進化でゲットの5倍もらえるから+もらえるXPを30分間2倍にするアイテムがあるからです。当たり前ですけど、ゲームを続ければ続けるほど新規は狙いにくくなっていくので、序盤が重要なわけです。

レベルが上がると何ができる?

  • レベルアップ時にアイテムがもらえる
  • ポケストップからドロップするアイテムのランクがあがる(例:キズぐすりー>すごいキズぐすり)
  • ポケモンを強化できる回数の上限が増える
  • CPが強いポケモンが出現しやすくなる
  • 自慢できる
  • 自慢できる
  • 自慢できる
  • 自慢できる
  • 自慢できる

日本のサービスが同じ数値じゃない可能性もありますし、のんびり楽しみたい方も多いと思いますが、よろしかったらお役立てください。


補足:

公式の警告画面を模したファンアート貼っときますね。

https://cdnb3.artstation.com/p/assets/images/images/003/034/427/large/magda-proski-poke-all.jpgMagda Proski


補足:

ここでいってるしあわせのタマゴ2個とはレベル9とレベル10にあがったときに1つずつもらえるものです。無料で遊ぶならそれまでひたすら進化用のポケモンを集めて、レベルがあがりにくくなってくるレベル10で一気に進化というのがいいかも。新規ポケモンをなるべく捕まえないようにするプレイだとレベル10まで1日〜3日程度かな(レベル10に必要なXP9000=新規10匹(6000)+通常30匹(3000)+ポケストップ20回(1000)の雑な計算)


補足:

重要なのは初捕獲ボーナスのためにしあわせのタマゴを使う前に進化させるのを我慢すること。もし進化系がスポーンしていまったら捕まえずに逃げておきたい。あとは進化のために進化1回につき1匹のポケモンを残しておくのを忘れがちなので注意。12こで進化できるポケモンのアメが120こあったら10体進化用のタネポケモンが必要。ちなみに進化のシステムは本家と違って、ポケモンをゲットするともらえるポケモンごとのアメを一定数集めて進化するようになっている。例えば、ポッポを捕まえるとポッポのアメが3つもらえて、そのアメを12こ集めてポッポに使うと進化できる。簡単にいうと、同じポケモンを複数捕まえると進化できる。


補足:

使っていなければレベル10になったときにルアーモジュールを2つもらっているはず。これを自分で使う。ポケストップの密度は地元をみてるかぎりかなりムラがある。ダウンタウンにいけば1ブロックに3つはざらだけど、少し車で田舎にいくと前方に一つも表示されない場所もあった。なので、たくさんあるところに行く機会が稀ならそれを予定に組み込んでおくのがいい。XPブースト中の30分で1回もまわせないか、密集地で20回まわすかではXPにして2000の差がでる。またルアーモジュールでポケモンがスポーンしやすいのも、新規ポケモンを狙う上では重要になる。


補足:

今一度手持ちポケモンを見直してもう少しで進化できるやつがいないか確かめておきたい。もう少しなら捕まえるまで粘るのもいい。進化は500x2で1000なので1体の差が大きいので。


補足:

もし使ってなければおこうが2つあるはずなのでここで使おう。ルアーモジュールとおこうを使っていると体感でわりとひっきりなしにポケモンがスポーンするので、時間を無駄にしないため、新規のポケモンもしくは強めのポケモンがでたらここまでに集めたラズのみとスーパーボールを惜しみなく使いたい。


補足:

ふかそうちはレベル10までに2個もらえる。タマゴからはわりと珍しいポケモンが孵る確率が高いので、孵化の200XPだけじゃなく新規ボーナスを狙う意味でも見返りが大きい。ちなみにタマゴは2Km, 5km, 10kmで孵るのがあって、言うまでもなく距離が大きいものほど良いポケモンが孵る確率が高い。


主要なXPソースメモ

  • ポケモンをゲットした: +100 XP
  • 新しいポケモンをゲットした: +500 XP
  • カーブボールを投げてポケモンをゲットした: +10 XP
  • ポケモンを進化させた: +500 XP
  • タマゴをふかさせた: +200 XP

その他豆知識

  • タマゴはアプリを開いていないと移動距離をカウントしない
  • 移動距離は時速10キロ以上だとカウントしない
  • じっとしててもポケモンは出現する(でも歩いたほうがでやすい気がする)
  • ポケモンをキャッチする画面ではARのON/OFFができる。ブースト中の30分でめいいっぱい捕まえるためにも、自分のやりやすい方を知っておきたい
  • ポケストップから複数出るアイテムは指でなぞれば速やかに回収できる。ひとつづつタップする必要はない。もっといえばなぞる必要すらない。アクティベートしたらxで消しても全部手に入る。
  • モンスターボールは、出現位置から好きなところにドラッグで移動できるので、あえて画面下部から遠くを狙う必要はない。ドラッグしてポケモンに重ねるようにしてスワイプしたほうが狙いやすい(と思う)。