Hatena::ブログ(Diary)

GAME NEVER SLEEPS このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-06-08

開発者は岩田発言に釣られるな

6/9/2006)岩田氏の発言に対して回りくどい賛同と愛を表明しました
6/9/2006)自業自得で、多くの皆様を不快にさせてしまいました
6/9/2006)岩田社長と宮本茂氏が夢枕に立ちました
6/9/2006)彼らは「誤解を招きすぎる発言」と私をたしなめました
6/9/2006)ゲームの祖の1人コトック氏が夢枕に立ちました
6/9/2006)バルーンファイトの主人公が夢枕に立ちました。
6/9/2006)5人目のビートルズことピート・ベスト氏も夢枕に立ちました
6/9/2006)彼は「ユー、書き直しちゃいなよ」と言いました
6/9/2006)文意を簡潔に記述しました

  • 任天堂の方針要旨
    • ゲームから離れてしまった人たちを呼び戻す
    • 今までゲームをしなかった人を呼び込む
    • ゲーム熟練者、初心者でも楽しめる新しい商品を提案する
  • 上記コンセプトに基づいた代表的な製品
    • Touch Generations(「脳トレ」「NINTENDOGS」など)
    • 「どうぶつの森」
    • 今後登場するWiiがそのコンセプトを体現するゲームハードとなる予定

任天堂社が掲げる理念と、岩田社長によって語られる言葉は、確かに大変魅力的ですし、実際に、成果物としてのソフト群は、過去に例をみない売れ方を示しています。しかし、私は一開発者として十分に気をつけなければなりません。

ゲーム業界に限らず、ありがちなことですが、売れた商品のコンセプトを考慮せずに、形だけを真似た粗悪な後追い商品が溢れると予想できます。事実、ゲーム開発の現場で、ろくに自分の作ろうとしているものも考慮せずに「これからはあんな感じでしょ?」と発言する人を見聞きしています。発表されている新作ソフトの紹介を見ても、すでにそのようなソフトが開発されつつあるようです。

しかし、任天堂が掲げている理念を理解せず、表面や言葉だけをなぞった中身のないゲームを制作していては、せっかくゲームに興味をもってくださったお客様を、がっかりさせてしまうことになるでしょう。

ゲームが大好きな私は、「ゲーム人口の拡大」「まったく新しい体験」の御旗の元に、プレイステーション全盛期のようにただ奇抜だったり、"Touch Generations"の形だけを真似てただ脳を鍛えたりするゲームを作るのではなく、もちろん、私のようなゲームマニアのためだけに作るのでもなく、自分がゲームをプレイするようになったきっかけを忘れないで、皆が惹きつけられる、楽しいゲームを作りたいと気を引き締めてゲーム制作を続ける所存です。

以上

abcabc 2006/06/08 20:34 最近は悲しいかな売れるゲームと面白いゲームが合致しないですね。
単に自分が浮世離れしてるのかどうなのか微妙な所ですが。

kk 2006/06/08 21:28 ゲームらしい何かって言うのも難しいですね。
年寄り臭いですが昔は娯楽が少なかったのとコンピュータゲームがはやってそれほど間もなかったから面白く感じただけのソフトもあった気もします。

KsKs 2006/06/08 21:53 ファミコン時代は、誰もが簡単に遊べて面白くて、そしてすぐ飽きるゲームが多かったと思います。

透 2006/06/08 21:56 岩田発言自体はそこまでアレでも無いと思うんだけどな。
これも一つの意見って感じで。

周りが(狂信者が)やたら持ち上げるのが気持ち悪い。

matakimikamatakimika 2006/06/08 22:11 任天堂は、ゲーム業界においてMicrosoft社に対するApple社てきな立ち位置になろうとしているんではないかと妄想。なんか最近浮ついて解釈できるよーな社長発言が見られるのは、その方向性の模索かなーとか思ってみています。

kazukazu 2006/06/08 22:26 くたらぎ氏も「ゲーム機じゃない」発言をしやがりましたね。
結局、ソニーも任天堂もコアゲーマーのことをどう考えてるんだろうか。

akitoakito 2006/06/09 00:47 コアな層だけでは食べていけないから新しい流れを作ろうとしている
のでしょう。コア向けに作ってネチネチ細かい指摘をネットで流されて
売り上げ伸びないより、大衆向けのものでいいところばかり口コミで
広がって売り上げが伸びたほうがいいんじゃないんでしょうかね。

コインコイン 2006/06/09 00:58 売れないゲームって面白く無いから売れないんじゃないですかね。

DPRCDPRC 2006/06/09 01:00 面白いゲームを作るのはゲーム開発者として当然のことではないでしょうか。だから社長もわざわざ「面白いゲーム」なんて発言はしないでしょうし、発言する相手がアナリストや流通関係者なら言ってもしょうがないです。

うどんこうどんこ 2006/06/09 01:05 まあイワタも、クタラギって狂人相手に何かリアクション起こさなきゃならないから、極論を紡いで自分の存在と方向性をアピールせにゃならん訳で。

ブルーレイ再生装置のおまけにゲーム機能が付いてる家電か、すぐ逃げられる可能性の高いカジュアルユーザーに敢えて色目使ってるゲーム機か、どっちがいいかって極論に持ち込みたいのはあんた(ここの書き手)もマスメディアも同じことだろ?w

zenozeno 2006/06/09 01:11 直ぐに飽きられようが、友達のを遣らせてもらったり、店頭でプレイしたり、人の話を聞いて欲しいと思って、飽きる前に買ってしまえば、売り上げになると思います。
そして、彼が飽きる迄に、彼の友人が、面白そう、と思えばいいんです。

tokitoki 2006/06/09 01:24 正しいかどうかは顧客が決める。
売れなくなったら手遅れだが変化は見ないと。
開発規模が大きくなった分失敗は即廃業・・・
そのときにも生き残れば問題なし。
会社はつぶれても違う仕事をすれば良し!それだけでは?

うわぁぁぁうわぁぁぁ 2006/06/09 02:21 ゲームのことだけ考える人なんてほとんどいません。むしろ、そうじゃない人の方が遥かに普通の人です。普通とは、一般とほぼ同義です。自分の才能に合った仕事に就けるかどうかに、そのような機会に巡り合えるか否かと言う問題が大きく関係するように、自分の合った遊びに巡り合えるか否かも重要な問題です。巡り合い易くしてくれているのだから、私としては賛成です。
そして、従来のゲームとは違うと言うことは、より多くの種類の趣味の人を捕まえられると言うことです。つまり、楽しめる人が増えていると言うことであり、ゲーム人口の拡大に繋がると言うことです。これは、ゲーマーである私としては歓迎すべきことです。
また、学問と結び付けてくれた為、より多くの人がゲームをしやすくなりました。
どんなコアゲーマーも、最初はライトゲーマーでした。ライトゲーマーからコアゲーマーが生まれる以上、山の低い所を広げてくれれば、山の高い所にいる私にとっても利益が生まれる為、私は歓迎しています。

でもそれは集団として考えた場合のことですので、小規模の場合にはあまり関係がないと思います。会社経営と言う見地からのゲーム開発(数億〜数千万人規模)、普通のゲーム開発(数十万人〜規模)は別物だと思います。
ですので、あなたの言っていることは正しいと思います。
これからもゲーム開発を頑張って下さい。

bunterbunter 2006/06/09 02:25 色々な物の流行り廃りで業界が成長してきて、今が一つの分岐点ではないだろうか。とか、最近の流れから考えいますね。
とても熱い文で共感する所もありますが、1ゲーマーとしてはwiiを手に取って遊んでみたい! とも思う所があります。
何を持って楽しいゲームなのか。あなたの価値観がそのままDSからゲームに入ってきたライト層に受けるとは限らないでしょう。製作者側(あなたを含めて)の『これが面白いゲームだ。理解できないなら、それはお前らのプレイスタイルが、趣向が間違っているんだ!』と押し付けに近い物が目立っている気がします。

FowFow 2006/06/09 02:26 いや、おっしゃるようなことを一番熱心に言っていたのがN64とGCの時代の任天堂なわけで。でもそれは任天堂自身の業績と2000年からこっちの日本のソフト市場の縮小に全く無力でした。マニアは声の大きさほどはお金を出さないし、続編しか買わないし、時間あたりの費用でべらぼうに安いネトゲしかやりませんから。
今の岩田氏の言葉に説得力があるのはDSで実績を示して見せたからです。もしそれに異を唱えるなら、実際に同等以上の結果を出して見せないとお金も人も集まらないと思います。逆に大作なんて作れません。

MatroxMatrox 2006/06/09 02:46 ぼーっと口あけて「げーむげーむ、おもちろいげーむちょーだい」と言ってるのは所謂コアゲーマーの方だと思うし、「このゲームは面白い」と誰が言ったところで見向きもしない層に向けた発言だと思う。
即ち「やれば面白いゲーム」を如何にプレイさせるか、ゲームを遊ばなかった人たちに「ゲームっておもしれー」と思わせるためにどうするかの話しであって。
動機が流行アイテムだからという理由であろうと手にとらせる所から始めて、その「ゲームらしい何か」で次につなげ層を広げる。
そういう意味だと思うし、そもそも「ゲームらしいゲームを」(ここにはぜルダもスマブラも含まれると思う)ってのは取って付けただけで、結局そこは今までどおりというニュアンスを感じました。

通りすがり通りすがり 2006/06/09 02:48 最近の小学生は自分みたいなスーファミで育った世代から見るとびっくりするくらいゲームやりませんからね…。まず手に取ってもらう事が一番重要なのかも。

駄目だこりゃ駄目だこりゃ 2006/06/09 02:58 >あれらのゲームは、誰もが簡単に遊べるゆえに、すぐ飽きる。E3もしくは、Wii体験会で「Wii Sports」のテニスを遊んだゲームファンの多くががっかりしたのではないか。

おめーは他人の心がわかるエスパーかよ?
茶でも飲んで頭冷やせや

通りすがり2通りすがり2 2006/06/09 03:27 なにが言いたいのかわからない。「ゲームの面白さを感じることができる人」が、重厚長大化で最近ゲームをやらなくなっているのが、任天堂の危機意識。そこにDSやWiiを投入して、もう一度戻ってきてもらう。さらに「ゲームの面白さを感じることができる」気質がありながら、今まで敷居が高いとゲームに触らなかった人たち(女性や高齢者の中にもいるはず)に、ゲームの楽しさを知ってもらう。それを「ユーザー層を拡大する」と言わずに何と言うのか。「ライトユーザー=悪」の色眼鏡で岩田講演を曲解するのはどうかと。

aa 2006/06/09 04:32 ライトユーザーがどうとか以前に、みんなが手に取ってくれるように作ったソフトで結果を出してる人に何を今更…。雑魚っぽいですねえ

釣られてみる釣られてみる 2006/06/09 06:00 >E3もしくは、Wii体験会で「Wii Sports」のテニスを遊んだゲームファンの多くががっかりしたのではないか。

ヒデちゃんラジオで小島監督が絶賛してたんですが…

no game no lifeno game no life 2006/06/09 07:58 じゃあ何でゲーム人口が減ってるのさ
じゃあ何で大作主義のゲームがどんどん売れなくなってるのさ

そもそも面白いゲームが出てるの?
ユーザーに届かない面白さなんて開発者の自己満足のオナニーゲーム

面白いゲーム作ってから言えヘボ開発者

通りすがり3通りすがり3 2006/06/09 09:26 開発者の意識というものは、とかく市場と乖離する方向にあります。
これはゲームだけではなく、全てのソフトウェアにいえますけどね。
近づけることは難しいけれど、少なくとも自覚するところから始めないと。
『自分が面白いものなら、市場も面白いと思ってくれる』という考え方はもう、通用しませんよ。

『インターフェースを改善して、ゲームを面白いと思ってくれる層を開拓する』というのがWiiというゲーム機に託された目的だと思うのですよ。
そりゃあ広報で発表するからにはいろんな発言が入ってしまうでしょうが。
岩田発言に釣られてるのは、貴方自身じゃないんですか?

agonyagony 2006/06/09 11:27 岩田さんは発表会ですから、それなりにインパクトある発言を意識していただけだと思いますが、自分自身、かつてのコアゲーマーで、ゲームから離れつつある層ですが、別段、任天堂の最近かなり売れた代表的な製品群にも、Wiiにも心惹かれませんし、買おうとも思いません。それらがダメなゲームなわけじゃないでしょうが。まして、Wiiのコントローラーを現実でも動かす様などは、単純に滑稽にしか感じませんでした。というか普通にアレは恥ずかしいと思いましたが。そう感じた人もいるからには、すべからく任天堂万歳ってのも違うとは思いますけどね。

kk 2006/06/09 12:24 なんで思うところを書いたくらいで馬鹿かあほかみたいなコメントするんだろう。

J-jJ-j 2006/06/09 14:54 ”なんで”ってそりゃあ、この記事を見た人が各々思うところをコメントとして書いただけだからねぇ。

midimidi 2006/06/09 16:26 世の中結果が全て。結果を出した人に文句を言うなら
同等の成果を出さないと誰も聞いちゃくれませんよね。
任天堂も昔からこの主張を繰り返してきましたが
認められたのはDSで結果を出したからです。

旧来の路線が正しいと主張するならば、先ず結果を出しましょう。
話はそれからです。

askyasky 2006/06/10 01:38 私から見て任天堂は昔も今も目指す方向は変わっていないが、市場が拡大するに従ってそれまでのファン層に受けるだけでは結果としての本数がついてこなくなった。それは中古のせいなどと寝言を仰る方はいないだろうが、コアゲーマーがケチるようになったからだという声はよく気がする。
じゃあ、コアゲーマーがゲームの人気や出来のベンチマークになる訳でもない。最近の(コンシューマ)ゲームの売れ方にはメディアによる情報コントロールが大きな位置を占めているのでは?メディアがゲームをプレイしたことの無い層に「このゲームは面白い。買わないと(話題の映画と一緒で)損だ!」という形で煽る事によって数字が上がっているのでは?つまり、中のゲームの出来は新ジャンルだろうが大作シリーズモノだろうが大きく外したものでなければ余り意味がないのかもしれない。当方はPCゲーム・流通が専門なのですがPCゲームでも売れ行きを大きく左右するのはゲームの出来も或る程度有りますが発売時に販売店特典やキャンペーンでどれだけ煽れるかによって多くのタイトルは決まっています。ちょっと寂しい気がしますが。
ただ、開発者の脊椎反射的な思い込みと売れたタイトルへの反発で押し付けられたゲームは特典などで煽っても余り伸びることはないのは確かです。それはコンシューマもPCも関係ないようです。2匹目の泥鰌狙いでよいとは言いませんがプレイする喜びとは何かをよく考えながら制作サイドには努力して欲しいと思います。作り手がよい情熱を持って楽しく作ったゲームというのは売り手にも自然に伝わって「これは何とかして売りたい!」と思えるものです。尤も場所やお金など大人の都合もあって思い通りに行くことは中々ないですが・・・

trattrat 2006/06/10 14:49 大任天堂様にほんのちょっとでもネガティブなことを言うと
基地外のように沸いてくる信者に惑わされずに、
いいゲームを作ってくださいね。
(実際はネガティブな内容ないのだが、馬鹿にはそれすらも読み取れない。)

隠蔽乙隠蔽乙 2006/06/10 17:25 修正前の文章を読んでないんだろうね。内容を書き直しちゃって軌道修正。ネガティブな内容も、「ネガティブな内容ではないが、読み取れないだけ」に大変身。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/IDA-10/20060608/1149751006
に少し残ってますが、「 だいたい、最近、岩田発言が胡散臭い。まったく新しい体験だとか、ゲームの未来とか、ゲーム人口拡大だとか、胡散臭いことこの上ない。なんだそれ。あーあれか、あなたは秋元康か?」は再掲してほしいな。これが回りくどい愛と賛同なんですか? 何でもありだな。殴っても愛情があるから、殺しても愛情があるからという人?

kuroo0kuroo0 2006/06/10 17:51 はじめまして。『珈琲おいしい』のkuroo0と申します。
大変興味深い今回のIDA-10さんの記事を当ブログからトラックバック
させて頂きました。
もし、ご迷惑でしたら削除してください。

今後も拝見させていただきますね。

コインコイン 2006/06/10 18:07 仮にもプロが一時の感情に任せて大声で喚いて後で修正したりとか、本当にしょぼい。
貴方にやれてないことを任天堂はやれて、結果を出しただけなのに。
つうかいちいち煽ったりしている奴も病んでるね。

八雲八雲 2006/06/10 21:04 ># trat 『大任天堂様にほんのちょっとでもネガティブなことを言うと
>基地外のように沸いてくる信者に惑わされずに、
>いいゲームを作ってくださいね。
>(実際はネガティブな内容ないのだが、馬鹿にはそれすらも読み取れない。)

GK乙。
そもそも修正後のこの文章も、さりげなくソニーとかマイクロソフトに対する非難だと思うのだが・・・。
まあ、どちらにせよ面白いゲームがどの会社や開発者からもたくさん出てくれれば嬉しい限りなんだけど・・・。

MatroxMatrox 2006/06/11 00:48 言いたいことは修正前も後も解るんだけどサードパーティが、例えるならカプコンの出すようなゲーム(何故か必ず何かの敷居を高くして敬遠される)かスクエニ(見かけで勝負、中身無いのは解っているけど惰性でみんな買う、修正前に仰っていたところの流行アイテム)のようなゲームかの両極端で、結局ユーザー側はその中間のコナミ(中途半端)に手を伸ばす現状についてのお話を伺ってみたいです。

豆腐豆腐 2006/06/12 19:10 ぶっちゃけ、豆腐嫌い。
豆腐にかける醤油が好きなんだ。
てゆーか、醤油が好きなんだ。

vv 2006/07/05 19:52 また任豚が喚いているのか
いい加減にしろや

χχ 2006/07/05 20:34 どの業界も結果が全てだよ
任天堂はそう言う意味で十分すぎるほどの結果は残しているからこそ、
今の発言に説得力があるわけで…

結果はダメでしたが頑張りましたでは、所詮アマチュアレベルで説得力なんて何も無いね

rec.rec. 2008/01/27 01:24 http://d.hatena.ne.jp/IDA-10/20080117/1200558067
コチラからきました。
1年半もたっていますが、ちょっと書かせていただきます。
以前は相当な情熱を傾けてゲームを遊んでいました。何ヶ月も同じシーンで躓いてたり、ガンバってレベル上げしたり。
今じゃ動画サイトでプレイを観て満足しちゃうほどの体たらくです。

低迷気味のゲーム業界を寂しく思いますが、ゲーム離れした自身も寂しく思います。
パチンコ屋は変わりました。
ゲームセンターも変わりました。
家庭用ゲームも変えようと、ガンバってるメーカーもあるようです。
既存路線でいける業界なのか、ダイナミックに変動を遂げるのか。悩ましいところですね。

真に受けるのもバカバカしいと、大言壮語も甚だしいと思えることもあるのでしょう。
時代を変えるメッセージ、と捉える人もいることでしょう。
大変だとは思いますが、心に秘めたモノが良い形となって多くの人に伝われば嬉しく思います。
個人的には、古き良き時代のゲームが現代風に生まれ変わって、ゲーム離れした私を引き戻してくれると嬉しいです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close