Hatena::ブログ(Diary)

まいのりてぃ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-30

広告消去機能はユーザーの方向を向いている機能だろ

インターネットのページをブラウズしているとき、意図的に目に入らないように行動してしまうのがサイト上の広告。ユーザーから見ればノイズでしかないのだが、サイト運営者にとっては広告収入を得るための重要なモノなのである。

インターネットブラウザFirefox」の拡張機能の一つとして提供されている広告非 表示(Adblock)は広告収入で成り立つウエブサイトの運営者にとっては死活問題だと して、そうしたサイトを中心にしてFirefoxでのアクセスを排除しようとする動きがで てきていることが17日までに技術専門サイト「slashdot.org」に掲載された記事によっ て明らかとなった。

  この運動を進めているのは「whyfirefoxisblocked.com」という英文のサイト。

Technobahn ニュース : Firefoxは「フリー」なネットを阻害する、米国でFirefox排除運動

ユーザーの素直な欲求を実現したadblock機能なのだから、それが気に入らないからといってボイコット運動するとは・・・ユーザーの立場からすれば何言ってるんだバカヤロウなわけです。

が、もちろんインターネットをメタ的にというか運営者サイドから見たときには、確かに困ったちゃんなのも理解は出来るわけです。

これはビデオレコーダーが広告スキップ機能を付けた時と同じ流れですね。

最後は自然の流れで、この運動が実を結ぶことにはならないでしょう。それに、ボイコット運動をすることは自由です。だから、Firefoxマンセーな方やadblockマンセーな方はFirefoxの宣伝をジャンジャンやることもまた自由なのです。

Firefoxを究める256のテクニック

Firefoxを究める256のテクニック

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/IGA-OS/20070830/1188463945