Hatena::ブログ(Diary)

まいのりてぃ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-14

NTT DoCoMoのHSDPA使い放題プラン

NTT DoCoMoが、PC等で利用できるHSDPAの使い放題プランを出してきた。珍しくNTTが攻め込んだなぁ・・・という印象。

NTTドコモは、PCと携帯電話を接続して利用するデータ通信のパケット定額プランを発表した。10月22日から、「定額データプランHIGH-SPEED」と「定額データプラン64K」を提供する。

 定額データプランHIGH-SPEEDは、受信最大3.6Mbps、送信最大384kbpsのデータ通信を定額で行える料金プラン。1カ月の利用が50万パケットまでは4200円/月で、50万パケット以上100万パケット未満の利用で1パケットあたり0.0126円が加算される。100万パケット以上の利用は1万500円/月となり、利用の上限なく定額でデータ通信を行える。

 定額データプラン64Kは、送受信最大64kbpsのデータ通信を4200円の定額で利用できる。

ドコモがPCのデータ定額──月額1万500円でHSDPAを使い放題 - ITmedia +D モバイル

このパターンなら、転勤族や外を飛び回る営業さんでもうれしいプランではないだろうか。

実効速度は別として、「定額データプランHIGH-SPEED」がHSDPAを毎月最大10500円で使えるのはお得だと思われる。普通のWEBブラウズならこれだけあったら十分だろうし。ちょっとアップロード速度的に難ありだから、WEBに写真をアップしたりする用途には向かないので・・・もっぱらROM*1専用のプランかなという印象。

就職後、しばらくの間はAir-H"の64kbpsのプランでWEBブラウズしていたが、快適さはなくともWEBのテキストを見るだけならそれでも十分事足りた。ちょっとテキストを見るだけの人や、メンテナンス担当でコマンドラインVPN接続して外からカチャカチャと打ち込むというヒトであれば、「定額データプラン64K」でも良いかもしれないなぁ。

ほろんど外からPCからインターネットに接続するし、家でもブロードバンドの契約をしているけど、ちょっとしか使わない・・・そんな人ならいっそのこと「定額データプランHIGH-SPEED」を契約しても良いかもしれない。

・・・と、考えていたが、甘かった。

オプションではなく、新たな料金プランとなっており、iモードサービスや音声通話、テレビ電話は利用できない。従って、HSDPA対応の音声端末で新プランを利用する場合は、音声端末用プランに加えて、もう1回線分契約するか、データ通信端末を別途購入することになる。また国際通信やSMSプッシュトークなどは定額対象外。ファミリー割引などの基本使用料割引や、無料通信分の共有も定額対象外となっている。「ひとりでも割50」「いちねん割引」などの割引サービスと一緒に契約することもできない。

 利用時には、メール送受信やWebブラウジングは可能だが、SkypeのようなVoIPサービス、FTP、Peer to Peer(P2P)、オンラインゲームWindows Media Playerは利用できない。映像ストリーミングについては、Flashによる動画配信は利用できるという。

NTTドコモ、最大10,500円でPC向けの定額データプラン

しかも専用ソフト使ったときだけ?なんだこの自由度のなさ。既存の携帯電話とは別に、新たに回線契約しないと実質使えないってことか。

FTP使えないとか微妙すぎダウンロードも禁止か!?VoIPも案の定、禁止ですか。

非常に用途は限られるということは覚悟の上で、使ってみるなら良いかもしれない。

*1:Read Only Man