Hatena::ブログ(Diary)

まいのりてぃ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-02

皇国の守護者 第5巻

11月末はおもしろいマンガがよく出た。

ここ最近気に入っていた『皇国の守護者』が第5巻が発売され、完結となった。

原作は読んだことがないのだが、架空の日本に似た世界でサーベルタイガーを使役する剣虎隊という部隊を率いて戦う主人公を描いた作品。第5巻では北領紛争の最後が描かれ、部隊の最後と生き残った新城直衛が新たなる騒動に担ぎ出されようとするところが描かれている。

なぜかこの作品の持つ空気感が気に入っていた。よくある本当に才能のある人間が頭の悪い上司に悩まされながら・・・周りの思惑にもまれながら祭り上げられていくというタイプのストーリーだが、なぜかこの主人公の小心者な心理描写に親近感がありながら、それでも大胆な行動をする姿にとても憧れてしまったのかもしれない。

望むことが出来るなら、この作品には原作に追いつくほどの漫画化をがんばって欲しかった。

小説はかなり先まで描いているらしいので・・・また機会があれば小説版を読んでみたくなった。

皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

2007-11-28

まさか「教室で盛大にゲロ吐いた」が書籍化

教室で盛大にゲロ吐いた」はとてもおもしろかった。

今日、他のサイトを見ていて気づいたが・・・書籍化しとる・・・。

教室で盛大にゲロ吐いた

教室で盛大にゲロ吐いた

なんかああいう貧弱ダメなキャラクターは共感できる(笑)

2007-08-31

『HUNTER×HUNTER』再開

忘れた頃に帰ってくるなぁ・・・『HUNTER×HUNTER』。週刊少年ジャンプは毎週買っているが、もう既に載ってないことが当たり前になってしまった頃に帰ってくる。

しかし、これだけのブランクがあっても待っている人が居るというこの状況は・・・作者としてはうれしいだろうねぇ。

少年週刊ジャンプで連載中の冨樫義博の人気漫画、『HUNTER×HUNTER』が

10月6日(土)発売の45号から1年8ヶ月ぶりに再開されることになった。

10月4日には最新刊の『HUNTER×HUNTER』24巻も発売される。

痛いニュース(ノ∀`):冨樫義弘『HUNTER×HUNTER』 1年8ヶ月ぶりに連載再開

本気になるヤツ増殖しすぎだろww

冨樫義弘の復活は日本の若者の復活に繋がった・・・なんて伝説?w

冨樫義弘氏が誌上で初めて、下書きのまま連載をしてしまったことがキッカケで、以後の連載作家人も間に合わないときには下書きをそのまま掲載するということがまかり通るようになってしまった。少しでも読みたいヒトにとっては良いかもしれないが、雑誌のクオリティーとしては、作品のクオリティーが低いなら次週に回す等の処置が普通だと思うだけに・・・これを許すようにしてしまった冨樫義弘の罪は重いなぁ。

まぁ何だかんだで読むんだけどw

今でも、冨樫義弘の作品で一番好きなのは『レベルE』なわけですが。書き下ろしで良いから、続編が読みたい作品のひとつ。

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)