Hatena::ブログ(Diary)

まいのりてぃ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-19

MyMiniCityを作らないか

WEB上に自分の街を作る・・・そしてその街の発展度はアクセス数によって変わるという「MyMiniCity」というサービスがTwitterの人の間で流行っている。たぶんこれから広がりそうな気配。

ということで作った。

http://igalog.myminicity.com/

自分の街を作りたければ「Build My City」というリンクから自分の使いたいアカウントを登録すれば、自分の街を造ることが出来る。後はアクセス数によって、街がどんどん発展していくという仕組み。

直感的に見て「簡単」「おもしろい」と思ったらみんな登録しちゃいますね。

Twitterでの広がり具合がとてもおもしろいことになってきています。

使いたいIDを取られないうちに・・・早い者勝ちですよ。

2007-10-10

コメントとブクマコメント

ブクマコメント」なんて言ってる段階でかなり村用語的になっているんだが、いわゆるソーシャルブックマークに付加できるコメントと、ブログ等に付いているコメントのどちらを使うのが良いのだというちょっとした問題提起。

何でわざわざ、そのままコメントが付けられるブログブクマコメ使うの?後で読むとか自分用のメモに使うのはわかるけど、どうもそれはタグに指定することはあってもブクマコメに使うことはないみたいだし。何か主張があるとか、コメントでやればいいことをしてる。

吐き出す - ブログにブクマコメなんてしなくなればいいのに

日本人が日記が好きな理由って、たぶん独り言が好きなんじゃないかなと思ってる昨今です。欧米に比べて議論することは苦手というのも端的に表しているんじゃないかな。私もブログを書いていても、基本的に垂れ流すことが気に入っているのであって、誰かと意見をぶつけ合うほどの実力も文章力も意見もない。

だから、ブクマコメントってのはそんな日本人に最適なコメント方法なんだと思う。

ブクマコメントのシステム自体は私は優秀だと思う。個人的には書きやすいし、ブックマークレットがあることでコメント欄をわざわざ表示させなくてもコメント入力状態に持って行くことが出来る。

ただ、やはり問題はブクマコメントのシステム自体が共通化してない一部の村的なシステムであること。日本ならはてなブックマークであり、海外ならdel.cio.usになるんかな?でもそれ以外にもソーシャルブックマークは数多に存在するわけですから・・・ブクマコメントというシステムが成り立つにはかなりシステム構築側もしくは、サイト運営者が努力というかカスタマイズをする必要がある。

ブクマコメントが広がるには、「ソーシャルブックマーク統合サービス」的なものが生まれることになるんだろうなぁ・・・コメント情報を統合する為の統合サービス。今の段階では見つけられていない。いま一番近い位置に居そうなのはMixClipsさん辺りかなーと感じてはいるけども・・・。

とりあえずは

  • 論争したければコメント欄
  • ただ呟くだけならブクマコメントも可

くらいの使い分けですかね。

2007-09-26

ソーシャルブックマークのnofollow対応

ソーシャルブックマーク衆愚論が語られ始めるように、ソーシャルブックマークにもスパム業者が入り込んできていたり、ブックマークされるネタの精度が下がってきていることへの危機感みたいなものがはてなダイアリー周辺で語られている。

はてなの社長さんが迷っている。

livedoor clip 他が nofollow 指定をしたようだけど、まだ自分的にどっちがいいか結論が出せてない。

naoyaグループ - naoyaの日記

ソーシャルブックマークの衆愚ということを認めるのであれば、nofollow対応するべきでしょう。認めないのであれば、nofollow対応せずに集合知のレベル向上に励むという方向かな。

個人的には、nofollow対応すべきと思う。ひとつの独立した指針として、はてなブックマークのブックマーク数がネットユーザーの一部には受け入れられた感があると思う。よくある方法かもしれないが、はてなから検索したら検索エンジンの検索結果とブックマーク数を加味した情報でソートすることで活用してはどうなんだろう。

nofollow対応することで新規開発の工数へ割くことが出来るなら、やるべきな気がするなぁ。

2007-09-20

ソーシャルブックマーク衆愚論

ここ最近・・・もう沈静化というか飽きたヒトも多いと思うが、ソーシャルブックマークが集合知と言われて久しいが、実際には衆愚化していることを指摘する記事が出てきてワラワラと記事が出ていた。その辺のまとめが簡単にこちらでされていました

ソーシャルブックマークが多数派の論理によるメタ的に見た集合知であることは認めるけど、有用な情報が必ずしもアウトプットされているなんて思ってるヤツは使ってはいけない。ユーザーが増えるにつれて、ノイズは広がっている。

ソーシャルブックマークはとても便利なツールだけど、万能なツールじゃない。

自分の欲しい情報を得るためには、どういう情報が欲しいのかを適切に指定できなければならない。それが、自分にとって価値の高い情報というあいまいな指定だったりすると、じゃああなたのいう価値の高い情報とは何なのか?という問いにコンピューターが理解できる形で返答しなければならなくなってしまう。

北の大地から送る物欲日記 - SBMは入力を絞るより出力を加工する方が面白いと思う

この意見に最も同調する。

私はまとめサイトというのが今後の重要なコンテンツと思っています。1次アウトプットは多数存在する。ソーシャルブックマークのブックマーク数やタグ付けもそうだ。また、これはらRSS等でデータを取得することができるから、Plaggerとか使えば加工してまた別の形で出力できる。

  • 自分と似た傾向のブックマーカーを選別し、そのブックマーカーのブックマークを一覧化してみる。
  • 有用なブックマークを作成しているブックマーカーを選別し、そのブックマークの中で複数人が選んでいるブックマークを一覧化してみる。(アルファブックマークなんてあったな)

この辺を自分で作っちゃえば良いじゃないか・・・ってとこですよね。

逆に、「カスタムブックマーカーリスト作成サービス」みたいなのを作成しちゃえば結構便利かなぁと思うわけですが。好みの近いはてなブックマーカーを探そうとか組み合わせれば、特定の分野に特化した集合知としても精度の良いブックマークリストができそうな気がします。

サービスの黎明期が一番質が高いという法則

どのWEBサービスでも言えることなのかもしれないけど、サービスの黎明期には意識の高かったりスキルの高いユーザーが集まる。その為、アウトプットの質も高い。ユーザーの裾野が広がって、いわゆる一般ユーザーが参入してくると、アウトプットの質は平均的に見て低下する。

WEBページのSEOの過剰な対策然り、WEBLOGのアフィリエイト厨増殖も然り、はてなブックマークの質の低下、mixiのユーザーの質が低下等々・・・時間が経ってユーザー数や利用者が増えることであらゆる意味での質が低下する例はいくらでもあるだろう。

結局は質が低下したときは、低下した状況に応じたフィルタリングを行ってアウトプットの工夫をするというのが対策方法になるんでしょうが。

2007-09-19

Googleでもプレゼンテーション資料の共有ができる

Microsoft Officeで言うところの「Power Point」の機能であるプレゼンテーション資料の作成を、Googleドキュメントの一機能として提供されるようになりました。

Googleのウェブベースのオフィスアプリケーションに、9月18日より新たにプレゼンテーションの共有機能が加わった。それにともない同社は、サービス名を「GoogleDocs」から「Googleドキュメント」日本語版に変更した。

「Googleドキュメント」公開、プレゼンテーションも共有可能に:ニュース - CNET Japan

私は仕事ではPower Point派ですが、ちゃんとGoogleドキュメントもショートカットに対応していますね。

個人的には「Ctrl+M」の新規ページの追加なんて良く使うので恐る恐る試してみたら・・・しっかり新規ページの追加のチャイルドウィンドウが出てきました。タブはインデントの追加になるようで、フィールドの移動には使えませんでした。

その他、ショートカットについてはヘルプを参照。まだまだプレゼンテーションのショートカット対応は少ないようです。これから対応されていくのでしょうか?

Microsoft Office 2007 Professional

Microsoft Office 2007 Professional