Hatena::ブログ(Diary)

IIJIMASの日記 RSSフィード

2010-10-22

ファイル拡張子(ファイルの種類)とアプリケーションの関連付け

WindowsExplorer特定の拡張子を持つファイルをダブルクリックしたり、右クリックの「開く」、コマンドプロンプトでそのファイル名だけを入力して[Enter]を押して実行すると、その拡張子のファイルタイプのOPENアクションに関連づいている、アプリケーションが起動して元のファイルを開きます。

この時に実行されるコマンドライン文字列は、Windows XPなどではツールの「フォルダオプション」の「ファイルの種類」の「詳細設定」からOPENのコマンドライン文字列に設定できました。

ところが、Windows 7 (Windows Server 2008 R2)では、「フォルダオプション」には「ファイルの種類」はありません。たしかに、「コントロールパネル」>「プログラム」>「既定のプログラム」の「ファイルの種類または…」のページで基本的な関連付けはできます。しかし、このページに「詳細設定」ボタンが見当たりませんので、コマンドラインオプションを使用したい場合に設定できません。

たとえば、インストーラを使用せずにjavaインストールしたマシンで、実行可能jar(Java ARchive) Fileをダブルクリックだけで起動したい場合に、どうすればいいのでしょうか…?

実は、以前からファイルの種類の関連付けのためのツールとして、assocとftypeというコマンドが用意されています。私は以下のサイトで知りました。Windows XPでもWindows 7(2008 R2)でも実行できます。

参考サイト:

コマンドラインで、ファイルの関連付けを操作する方法 - Shigeya Tanabe’s blog - Site Home - TechNet Blogs

設定する場合には管理者権限が必要なので、コマンドプロンプトを右クリックして「管理者として実行」で起動しておきます。

assocコマンド

ASSOC [.拡張子[=[ファイルタイプ]]]

拡張子とファイルタイプとの関連付けを表示・設定します。

引数なしすべての関連付けを表示
.拡張子その拡張子に関連づいてる拡張子を表示

例:

C:\>assoc .txt
.txt=txtfile

C:\>assoc .bat
.bat=batfile

C:\>assoc .vsd
.vsd=Visio.Drawing.11

C:\>assoc .sln
.sln=VisualStudio.Launcher.sln
.拡張子=その拡張子の関連づけを削除
.拡張子=ファイルタイプその拡張子とファイルタイプを関連づける

例:

C:\>assoc .jar=jarfile
.jar=jarfile

ftypeコマンド

FTYPE [ファイルタイプ[=[OPENコマンドライン文字列]]]

ファイルタイプとOPENコマンドラインの関連付けを表示・設定します。

引数なしすべての関連付けを表示
ファイルタイプそのファイルタイプに関連づいてるOPENコマンドライン文字列を表示

OPENコマンドライン文字列の%1にはそのファイルのパスが入ります。%2には第1引数…(以下同様)

例:


C:\>ftype txtfile
txtfile=%SystemRoot%\system32\NOTEPAD.EXE %1

C:\>ftype batfile
batfile="%1" %*

C:\>ftype Visio.Drawing.11
Visio.Drawing.11="C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\VISIO.EXE" "%1"

C:\>ftype VisualStudio.Launcher.sln
VisualStudio.Launcher.sln="C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\MSEnv\VSLauncher.exe" "%1"


ファイルタイプ=そのファイルタイプの関連づけを削除
ファイルタイプ=OPENコマンドライン文字列そのファイルタイプとOPENコマンドライン文字列を関連づける

例:


C:\>ftype jarfile="C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe" -jar "%1" %*
jarfile="C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe" -jar "%1" %*

jarファイルをダブルクリックだけで開くようにするには

javawがC:\Java\bin\javaw.exeにあると仮定します。

コマンドプロンプトを「管理者として実行」で開いて、


assoc .jar=jarfile
ftype jarfile="C:\Java\bin\javaw.exe" -jar "%1" %*

と順番に実行すればよいわけです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/IIJIMAS/20101022/1287680305
Connection: close