まあいいか。

2009.10/18 Sun. 素晴らしいライブだった

[] マクロス元年記念 マクロス クロスオーバーライブ A.D.2009×45×59@幕張メッセ

マクロスのクロスオーバーライブに行ってきました。会場は幕張メッセ。出演は、飯島真理, 福山芳樹, チエ カジウラ, May'n, 中島愛。つまりはミンメイとバサラとミレーヌとシェリルとランカ。

歴代のマクロスの歌い手が終結したクロスオーバーライブ。全部で4時間ぐらいの公演でしたが、本当に楽しかったです。

以下、感想 & セットリスト。

マクロスは、初代は見ていないのですが、7とプラスとFは見ているので普通に好きな作品。そんな作品の歌い手が集う...と言う事で、凄く楽しみにしていました。期待は裏切られる事は無く、素晴らしい内容。各アーティストのソロだけでなく、レアなコラボもあったし、驚きのシークレットゲストも多数。こんな贅沢で良いんだろうか? なんて変な心配までしてしまうぐらい。最高の4時間でした。行って良かった!!

以下、箇条書きで。

  • 初っ端からマクロスFの2人。劇場版用新曲も披露してくれたりと、サービス満点でした。いきなり『ノーザンクロス』『射手座』の連続はヤバイ。
  • 星間飛行キラッ☆のオンパレード。何回やったかなぁ。
  • 10月21日が二十歳の誕生日であるMay'n。次の曲へ行く...と言うタイミングでサプライズのハッピーバースデー。遠藤綾がバースデーケーキ代わりの超巨大鯛焼きを持って登場。感極まって泣く寸前のMay'nが印象的でした。ライブで殆ど泣かない人と言うイメージが強かったので。でも、こんなサプライズ仕込まれたら、泣いて当然な気もします。
  • Fの次は初代マクロスの番...なんだけど、登場した飯島真理が歌ったのは自分のオリジナル曲だったっぽい。流石に、なんでここでその選曲? と首を傾げざるを得ませんでした。
  • 続く『私の彼はパイロット』『0-G Love』はアレンジバージョン。折角だったのでオリジナルも聞きたかった...。
  • 『愛・おぼえていますか』はピアノで弾き語り。その前のMCではこの曲を作曲した加藤和彦が先日自殺した件に触れ、涙ながらに語る飯島真理。色々と思う事があったらしく、多く語っていました。
  • F、初代と来たから、次はいよいよ7か? なんて思っていたら、スクリーンに流れてきた映像は何と『マクロスプラス』。マジで...? と思っていたら、新居昭乃きたーーーーー!!! このシークレットゲストには会場が歓声とどよめきに包まれました。そりゃそうだ。本気でビックリしたし。マクロスプラスの曲を2曲、生で聞けたのは凄く嬉しかったです。流石に上手かった。鳥肌モノです。
  • 最後は7。FIRE BOMBERのターンです。登場シーンでイントロ流れた瞬間、全身にゾクゾクきて、鳥肌立ちっ放し。先日発売になった新アルバムの曲も織り交ぜ、11曲もやってくれました。やっぱり盛り上がり方が半端無い。ANGEL VOICEの綺麗な歌声に癒され、『DYNAMITE EXPLOSION』では「ダイナマイト!! 」と叫びまくり。
  • 『MY FRIENDS』は歌詞が飛んだのか、途中で止めてしまいリトライと言うハプニングも。こちらとしては2回も聞けてラッキーでした。
  • 『LIGHT THE LIGHT』では櫻井智神奈延年がシークレットゲストで登場。2人とも出てくるとは思わなかったので、これまたビックリ。櫻井智の登場にはホントビックリ。そして4人で合唱でした。
  • 折角のクロスオーバーライブ、コラボもあるんだよね? と期待していたのですが、最後にちゃんとやってくれました。FIRE BOMBER + シェリルで『突撃ラブハート』!! そして飯島真理 + 中島愛で『天使の絵の具』。レアなものが聞けました。

こんな感じのライブでした。初代の放送から25年。そこから世界が広がり、未だ衰えず、こんな大きなイベントまで出来てしまうって、凄い事だと思います。愛されているなぁ。

参加された方々、お疲れ様でした!!


セットリスト

  1. ノーザンクロス
  2. 射手座☆午後九時 Don't be late
  3. pink monsoon
  4. そうだよ
  5. アナタノオト
  6. 星間飛行
    • May'nへのハッピーバースデー(遠藤綾登場)
  7. ダイアモンド クレバス(May'n & 中島愛)
  8. トライアングラー(May'n & 中島愛)
  9. ライオン(May'n & 中島愛)
  10. 飯島真理オリジナル2〜3曲
  11. 私の彼はパイロット アレンジver.(飯島真理)
  12. 0-G Love アレンジVer.(飯島真理)
  13. シンデレラ(飯島真理)
  14. ランナー(飯島真理)
  15. 愛・おぼえていますか(飯島真理)
  16. VOICES(新居昭乃)
  17. WANNA BE AN ANGEL(新居昭乃)
  18. PLANET DANCE(FIRE BOMBER)
  19. Burning Fire(FIRE BOMBER)
  20. MY FRIENDS(FIRE BOMBER)
  21. REMEMBER 16(FIRE BOMBER)
  22. PILLOW DREAM(FIRE BOMBER)
  23. ANGEL VOICE(FIRE BOMBER)
  24. 弾丸ソウル(FIRE BOMBER)
  25. DYNAMITE EXPLOSION(FIRE BOMBER)
  26. HOLY LONELY NIGHT(FIRE BOMBER)
  27. LIGHT THE LIGHT(FIRE BOMBER)
  28. 突撃ラブハート(FIRE BOMBER & May'n)
  29. 天使の絵の具(飯島真理 & 中島愛)
  30. 息をしてる 感じている(全員)

nana 2009/10/19 09:55 通りすがりです。こんにちは。
18日のはチケット持ってたのに事情によりいけなかったので、17日との違いを探るべく寄せてもらいました。
飯島真理についてですが、自分は「超時空要塞」から見ていて、彼女のライブも何回か行ってますが、「私の彼は〜」「0-G〜」はけっこう前からあのアレンジです。
どうも以前のアレンジでは本人が歌いたくないんじゃないかという気がしていますが、「ECHO」からの選曲(最初の何曲か)や、歌唱力が相当落ちてた(最近歌ってないんじゃないか???)ことなど考えると、このライブ自体に乗り気じゃなかったんじゃないかという邪推もしています。
自分的には久しぶりに飯島真理の歌が聴けるのがかなり楽しみだったのですが、そういうわけでちょっと残念でした。

あと、細かいことで恐縮ですが、「愛・おぼえてますか」じゃなくて「愛・おぼえて”い”ますか」です。
Wikipediaにも載ってるのでけっこう間違えやすいみたいですね。

では乱筆乱文失礼しました。

anan 2009/10/19 18:10 18日に参加しました通りすがりです。こんにちは。
私も初代からのファンなので、飯島真理さんについて。
以前、アメリカで喉を痛めてしまい高音が出なくなったと聞いた記憶があります。
その後のトレーニングで、かなり歌えるようになったけれど、
しっかりと歌を聞かせるために、あのアレンジになったのだと思いました。
マクロスについての彼女の気持ちもあるでしょうし、
彼女の知名度を決定付けた名曲の生みの親の訃報など、
様々な要因が重なったライブだったと思いますが、
私は大人になったミンメイの歌として、とても楽しめました。
ライブ中に「真理さん」と声援を送っていた人たちも、
きっとそんな感じで応援していたのかなと、考えてます。

ライブ全体としても、最高でしたね。
新居さんの歌にも大興奮でしたが、桜井さんの登場にもビックリしましたw
私が個人的に残念だったのは、ファイヤーボンバーのライブ中に、
キャラクター映像がほとんど使用されなかったことくらいです。
ミレーヌなんて、最後にワンカット出ただけですからね。
なので、歌ミレーヌのほうが乗り気でなかったのかな、なんて思っちゃいました。
なんて、長々と書いてしまいましたが、
これからも皆で楽しめるように応援していきましょうね!
あの場を共有できた方の日記を読めて嬉しかった出す。
お疲れ様でした。

以上、失礼しました。

INNINN 2009/10/19 19:49 >naさん
こんにちは。飯島さん自身、マクロスと言う作品に対して色々と思う事があると聞いています。あの2曲がアレンジVerであったりオリジナル曲を選んだ事は、その思いもあったんじゃないかと素人ながら感じました。自分自身、オリジナルVerを聞きたかった気持ちもあるし、上の感想にも書いた通り「何故オリジナル曲?」と言う気持ちもあって残念に感じたのですが、その一方で、変に気負わず、本人の歌いたかった(であろう)曲を聞けた事は良かったかな? とも感じています。『愛・おぼえていますか』は気合いの入り方が凄かったですよ!

曲名のご指摘、ありがとうございます。ずっと「おぼえてますか」だと思っていました。修正させて頂きます。

INNINN 2009/10/19 19:50 >anさん
こんにちは。18日参加されましたか! お疲れ様でしたー。
この日の予習のために当時の曲を聞いていったのですが、確かに歌い方は変わっている印象を受けました。しかし喉を痛めた過去があったとは知りませんでした。綺麗な声でしたし...相当な努力をされたのだと思います。
20年以上経てば色々な事があるでしょうし、いつまでも同じでいられる方が珍しい事だと思います。それもその人の一部だととらえる事は大事なんじゃないかと。まさに「大人になったミンメイ」ですね。

ミレーヌのイラストは確かに少なかったですねー。むしろグババの方が出番多かったんじゃ...。

n/an/a 2009/10/20 03:51 17、18日の両日参加しました通りすがりです。こんにちは。

17日の方が大音量で、ハウリングは頻繁に出るなど気になるところがいくつかあり、チエ・カジウラさん辺りはずっと左耳を押さえていましたね。
17日の「HOLY LONELY NIGHT」で出だしにつまずくもリカバリー出来ていたのですが、18日の「MY FRIENDS」は2番の出だしを一度外し、リカバリーした様に感じたのですが、途中で崩れてしまった感じですね。2回目の方が、若干音量下がった感じしませんでしたか?
「REMEMBER 16」で、福山芳樹さんが1番の終わりで手拍子を止めるなど、実は歌いにくいステージだったのかもしれません。

飯島真理さんについては、2006年のライブ(http://www.prosoundcommunications.com/mariiijima/archives/2006/07/index.html)で、今回略した「ミンメイ」の話をしていましたが、簡単に書くと仲直り(!?)して、「Super Dimension Fortress MACROSS」(英語版マクロス)で、22年ぶりにミンメイの声を(英語で)あてたとのこと。元々ミンメイの声は地声より高く、アメリカで高音が出せなくなり、マクロス25周年記念ライブ「Minmay meets Fire Bomber」でも基本同じ曲でした。もうあの頃の歌は生で聴くことは出来ない様です。

長く書いてしまいましたが、「Echo」からの選曲はIntruder、Echo、Suki To Ienai、Like Never Beforeではないかと思います。

長々失礼いたしました。

INNINN 2009/10/20 19:50 >n/aさん
こんにちは。自分は18日だけの参加でしたが、確かに音響はあまり良くはありませんでした。ハウリングはありませんでしたが、全体的に音が大きめで、かと思えばボーカルだけ聞き辛い時もあったり。カジウラさんも何度か耳に手を当てていたので、イヤーモニタの調子が悪いのかな? と思いながら見ていました。歌い辛かったのかも知れませんね。
仲直り...やはり色々あったんですね。当時の歌が聞けないのは残念ですが、「仲直り」があったように、いつの日か聞ける時もあるんじゃないかと思う事にします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/INN/20091018/p2