まあいいか。

2012.01/04 Wed. 読み始めると止まらない

[] バカとテストと召喚獣 10

10巻は丸々試召戦争。遂にAクラスへと挑んだFクラス。これまでは雄二の見事な采配で勝ってきたFクラスですが、でもAクラスには翔子がいる。雄二以上に雄二の事を知っていると過言でも無い翔子が。いつも通りには行かず苦戦を強いられる展開には手に汗握りました。

特にチームプレイの巧みさが素晴らしかったです。秀吉やムッツリーニ、そして瑞希。これまでの戦いで培ってきた絆が光っていました。一番はやっぱり明久ですが...。雄二と事前に示し合わせなくても、大事な所では完璧にフォローする所は流石ですね。

そして最後の最後でどんでん返しが。一体何がどうなったの!? 瑞希の事もあって、気になる伏線ではあったのですが...こんな事になるとは思いもよらず。これは続きが気になる!!

2011.06/12 Sun. 楽し過ぎた1日だった

[] PPPH祭り 5th FANFARE

約二年ぶりにPPPH祭りが帰ってきた!! 他に類を見ないレベルのアニソンカバーライブ、この日が来る事を待っていました。

会場はCLUB CITTA' 川崎で、出演は遠藤正明, きただにひろし, 喜多修平, サイキックラバー, 緒方恵美, 佐藤ひろ美, 榎本温子, 山本麻里安, 福井裕佳梨, 清水香里, 清水愛, 金月真美, 國府田マリ子, bamboo, 民安ともえ, 渡辺明乃(ちびらり), 影山ヒロノブ, 阿澄佳奈

17時半から3時間半のお祭り騒ぎ、思いっきり楽しんできました。今回も凄かった!!

以下、感想 & セットリストです。

感想

久しぶりに開催されたPPPH祭り。毎回毎回物凄いイベントになるので、今回も期待しつつ参戦。そしてその期待はやっぱり裏切られる事は無く、ひたすらに楽しいライブでした。

PPPH祭りは「自分の歌は歌わない」がコンセプトなので、出演者全員、誰かのカバーをするのですが、これが凄い。自分は3回目から参加しているのですが、毎回毎回セットリストには驚かされます。この人がこの曲を!? みたいな驚きの連続。しかも相変わらずバラードが全くない(アンコールに1曲あったけど)ので、ひたすら跳んで跳んで跳びまくり。このライブは本当に頭がオカシイ。

細かく書くとキリがないので、主な流れはセトリを見てください。んで個人的なクライマックスは國府田マリ子。マリ姉の歌をライブで聞くのは初めてじゃなかろうか...。と言うかこれでも一応元ツイパラリスナーの1人なので、彼女はアイドルなのですよ。そして歌うのが『おしえて A to Z』とかもうね。これで興奮するなと言う方が無理。

さらに金月真美とデュエットした『コネクト』。この2人をデュエットさせたやまけんマジGJ。最高です。もう一度言います。最高です。一体この2人で何歌うの? とドキドキしていた所に流れてきた『コネクト』のイントロ。聞いた瞬間に鳥肌立ったよ!! 多分もう2度と見る事の出来ないものを見せてもらいました。行って良かった。ホント良かった。

以下、箇条書きで。

  • 開始直前、榎本温子の影アナで諸注意が読まれたのですが、ここから既に面白い。「今日のライブは瞬発力が試されるライブです」と言って、Motto Motto! とか「好きとか〜」とか「合言葉は?」なんて振りをして観客を煽ってました。
  • 清水愛ってこんなに可愛かったっけ...と思ったりしました。すんごい良かった。
  • ちびらりの渡辺明乃は面白い人ですね。MCが好み過ぎて楽しかったです。歌も上手かったし...『Loop-the-Loop』が素晴らしかった。
  • bamboo民安ともえは2人で登場したのですが、bambooさんのマイクは何故かTENGAに刺さってた。マイクカバーだとか...。そして民安ともえの衣装が赤と白で「似てるね(TENGAに)」と言う酷い振り。しかしそれを「私そんなに上手くない」みたいなコメントで返した民安さんマジかっけー。歌も、見事なコラボで聞いていて楽しかったです。
  • 影山ヒロノブのソロはなんと『Love Destiny』。聞きながら、堀江由衣の実写OPが頭の中で流れていました。と言うかここで聞けるとは。しかも長老Verで...。
  • 絶対あるだろうなぁと思っていたマンガトリオのコーナー。今日は喜多修平を加えて4人。4人...まさか? と思っていたら、そのまさかが的中。歌うは『REALOVE:REALIFE』。スフィアですよ!!
  • 緒方恵美『Crow Song』は格好良すぎ。ホント、ロックが似合う人ですね。
  • アンコール前のラスト、『SOMEONE ELSE』は、皆でワンワン叫びまくりました。いやー盛り上がる。
  • ダブルアンコールの1曲目はIMAJOのギター1本で緒方恵美が歌う『一番の宝物』。先日亡くなられた、川上とも子さんの事にほんの少しだけ触れて歌い始めたのですが...こんなの聞かされたらもう泣くしかないじゃない。緒方さんも途中で泣きながら歌っていました。
  • ダブルアンコールのラスト、やまけんが震災について「ボコボコにされたけど、今度は俺達のターン。そしてずっと俺達のターンです」と言っていたのが熱かった。良いなー好きだなー。素でこんな台詞が言えるのが素晴らしい!!

こんな感じで最高に楽しいライブでした。ありがとう!! そして参加された方々、お疲れ様でした!! また次回も楽しみにしています。絶対行くよ!!


セットリスト

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

  1. 侵略ノススメ☆(OND)【侵略! イカ娘 OP】
  2. only my railgun(OND)【とある科学の超電磁砲 OP】
  3. Utauyo!! MIRACLE(OND)【けいおん!! OP】
  4. あんりある♥パラダイス(榎本温子)【けんぷファー OP】
  5. Alright! ハートキャッチプリキュア!(清水香里)【ハートキャッチプリキュア! OP】
  6. Taste of Paradise(山本麻里安)【お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! OP】
  7. みらくるハッピーディ(福井裕佳梨)【聖剣の刀鍛冶 ED】
  8. More-more LOVERS!!(清水愛)【えむえむっ! ED】
  9. はぴカピドーナッツ!!(佐藤ひろ美)【はっぴ〜カッピ 主題歌】
  10. 世界と一緒にまわろうよ!(榎本温子, 清水香里, 山本麻里安, 福井裕佳梨, 清水愛, 佐藤ひろ美)【Rio Rainbow Gate! OP】
  11. HIGHSCHOOL OF THE DEAD(ちびらり)【学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD OP】
  12. Loop-the-Loop(ちびらり)【もっと To LOVEる-とらぶる- OP】
  13. ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C(bamboo, 民安ともえ)【日常 OP】
  14. 雨上がりのミライ(サイキックラバー)【PSP 探偵オペラ ミルキィホームズ OP】
  15. Baby universe day(サイキックラバー / OND)【キディ・ガーランド OP】
  16. STRIKE WITCHES〜わたしにできること〜(阿澄佳奈)【ストライクウィッチーズ OP】
  17. Perfect-area complete!(阿澄佳奈)【バカとテストと召喚獣 OP】
  18. コイノシルシ from Elsie(金月真美)【神のみぞ知るセカイ ED】
  19. おしえて A to Z(國府田マリ子)【B型H系 OP】
  20. コネクト(國府田マリ子, 金月真美 / OND)【魔法少女まどか★マギカ OP】
  21. Ready Go!(喜多修平)【オオカミさんと七人の仲間たち
  22. ハッピークレセント(きただにひろし)【神のみぞ知るセカイ 挿入歌】
  23. 螺旋、或いは聖なる欲望。(遠藤正明)【聖痕のクェイサーII OP】
  24. Love Destiny(影山ヒロノブ / OND)【シスタープリンセス OP】
  25. REALOVE:REALIFE(影山ヒロノブ, 遠藤正明, きただにひろし, 喜多修平 / OND)【いちばんうしろの大魔王 OP】
  26. Crow Song(緒方恵美 / OND)【Angel Beats! 挿入歌】
  27. GO! GO! MANIAC(緒方恵美 / OND, やまけん)【けいおん!! OP】
  28. SOMEONE ELSE(ALL)【WORKING!! OP】
    • アンコール
  29. en1. SUPER∞STREAM(ALL)【IS<インフィニット・ストラトス> ED】
    • ダブルアンコール
  30. en2. 一番の宝物(緒方恵美 / IMAJO)【Angel Beats! 挿入歌】
  31. en3. fanfare(影山ヒロノブ, やまけん / OND)【ONE PIECE FILM STRONG WORLD 主題歌】

2011.02/01 Tue. もう2月

[] バカとテストと召喚獣 9

シリーズ9冊目。Cクラスとの試召戦争の続き。

コメディなノリはもちろんあるんですが、それよりも真面目な展開が多かった内容。特に明久と雄二の2人の格好良さが熱かったです。

Cクラスとの戦いは不利な状況を強いられて進みますが、学校に遅れて来た明久は、1人試召戦争に参加しない形となり、Aクラスの翔子や木下姉等々の協力の元に外側からFクラスをサポートする展開。雄二とは連絡が取れず、どう動くかは完全に明久次第...だったのですが、そこからの流れが素晴らしかったです。

Cクラスの作戦の前にピンチに陥るFクラス。しかしそれを救ったのは明久でした。雄二とは連絡どころか言葉や視線の一つさえ交わさなかったと言うのに、自然と協力出来る。相手が何をしようとしているのか、伝わる。普段は喧嘩ばかりの2人ですが、こうして何も言わずとも通じ合える関係って凄いですね。ハイタッチのシーンからバカテスト、そして終盤の展開は最高でした。熱い!!

これでCクラスとの試召戦争は一区切り。次の巻は短編集だそうで。楽しみです。

2010.09/02 Thu. こんなライブがあるとまた足を運びたくなる

[] バカとテストと召喚獣 8

バカテス8巻。前巻のラストで姫路さんが明久の家で暫く暮らす事になったけど、それを学校では必死に隠そうとするものの、結局大騒動になってしまい...と言う展開。

面白かったです。微妙に飽きてきたかなぁとも思っていたのですが、今回はそれを覆す面白さ。姫路さんとの同居がバレてからの怒涛の展開がひたすらに笑えて良かったです。誤解が誤解を生み、気が付けば明久は色んな人(男女共に含む)から告白された事になり、雄二もなし崩し的に翔子から追われる事に。最初は明久を追う立場だった雄二も、最終的には明久と一緒に逃げる事になるんですが...いがみ合い足を引っ張り合いながら逃げていたのに、最後にはちゃんと協力しあって逃げるあたり、やっぱり仲良いよな、この2人。仲良いのに、決して素直にならないのがキーポイント。

そして姫路さん。終盤...と言うかラストの展開にはビックリ。頑張ってアピールし続けてきたけど、遂に...!! 遂に!! これを受けて明久がどうするのか、とても気になります。明久の事だから、勘違いで済ませそうな気がしないでもないけど...次の巻が楽しみ。

2010.03/01 Mon. 気持ちは満たされているが

[] バカとテストと召喚獣 7.5

7.5巻と言う事で、今回は短編集。

闇鍋の話ではおバカな展開に笑い、召喚獣が本音を話す話では、ニヤニヤが止まらない展開がとても面白かったです。

しかし、一番気に入ったのは最後の話。1年生の最初、美波を主役に、日本に来たばかりで言葉が分からずクラスに馴染めない頃のお話なのですが、明久の人の良さと格好良さが凄かったです。バカで肝心な所を勘違いするけれど、それで彼の思いが伝わらなくなるわけじゃない。一生懸命やった気持ちが通じれば、その気持ちを向けられた方は笑顔になるよね。なんで美波が明久を好きになったのか、これでよーく分かりました。これは惚れる。

次の巻はいよいよ瑞希さんが本領発揮? 明久は遂に食べられてしまうのか...。美波派な自分としては少し複雑な気分だけど、楽しみです。