Hatena::ブログ(Diary)

幅員5.5m未満をゆく

2016-05-29

綱子天神峠パスハンティング

| 00:05

毎週末のサイクリングで疲労が溜まっている感じだったので、この日曜は比較的近場の綱子へ行って来ました。
草が生い茂ってくるこの季節はあまり山道へは入らないのですが、短い距離ならいいかな、ということで綱子天神峠へ押し上げました。

綱子天神峠へは幾つかルートが考えられますが、今回は一番最初に辿った道にしてみました。
綱子集落から上ってトンネルの手前から左手にトラバース気味に登るルートです。
記録を見たら6年前でした。記憶も曖昧です。

http://yahoo.jp/HjCoUW


前川橋を渡って綱子入り。
今日も静かな佇まいで心が落ち着きますね。






綱子集落のベンチでおにぎりを一つ食べ、沢から引かれている冷たい水をいただいてから出発。






踏み跡は濃く、良好な道が残されています。






写真を撮って、「そうだ、ヒルに注意しなきゃ」と足元を見ると、早速シューズを上り始めていました。
タイヤにも…
じっとしているとゾンビのようにウヨウヨわいて出てきます。




峰山へ続く尾根に一旦出て、トラバースしていくと直ぐに綱子天神峠です。
最近置かれたベンチで休憩しているとハイカーが一名来たので、しばしお喋りを楽しみました。






菅井へ下り、車道へ出る手前ではモグラが死んでいました。
時々見かけますが今回のは大きめ。拳大でした。
子供の頃、モグラは日の当る所に出てくると死んでしまう、と聞きましたが本当なのでしょうか。
周りには潜れる場所もあるのになぜ道の真ん中で???
木の枝でつまんで道の端へ避けておきました。






伏馬田を抜けて道志みちに出た所のコンビニで小休止。
ちょうど同じタイミングでランドナー氏も到着したので声をかけました。

薄緑が綺麗なTOEIです。珍しく(?)シマノを使っていました。
犬超路を超えてきたそうで、荒れたダートのためかマッドガードのネジが緩んだので立ち寄ったとのこと。

僕のQUARKを見て、「細山さんの所へ良く行くんですよ」とのことで、お住まいも僕と近いです。
このTOEIもシートチューブにヒビが入って細山さんに直してもらったそうです。
先週に続いてのランドナーとの遭遇に気をよくして後半へ。






青野原の旧道を走ってコンビニ跡を右折して鳥屋へ出て、地図で見つけた南山の北面中腹を縫って長竹まで続く林道へ行ってみました。




道の左側に途切れなくフェンスが設置されていて、しかも電気も流れています。
獣から集落を守るための林道なのでしょうか???




単調で展望もない林道でしたが、ハンミョウが出迎えてくれました。
とても綺麗な色をした小さな昆虫ですが、近くで見るとイカツイ顔をしています。




長竹へ下ると水を張った田圃が広がっていました。
夕方になると元気なゲコゲコが聞けるでしょうね。




古い方の小倉橋を渡り、急坂を久保沢三叉路へ上って帰途につきました。
距離も短く標高も低いコースで殆ど脚の疲れを感じなかったんですが、相原から自宅までの町田街道平地走行で疲れました。
必要以上に頑張ってしまうからかな。


その他の写真
https://picasaweb.google.com/102022339073463920028/6290468485583838801#

走行距離 101km

07:38 出発
10:35 前川橋
11:21 綱子
11:59 綱子天神峠
12:30 菅井
13:05 青野原
14:40 長竹
16:46 帰宅