ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

KISS AND TELL このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-09 スラブ叙事詩

ミュシャ展

f:id:IRMA:20170406123350j:image:w360

満開の桜を眺めながら

国立新美術館のミュシャ展へ行ってきました。

ミュシャは昔から大好きな画家です。

今回、スラブ叙事詩がやってくると聞いて

随分前から楽しみにしていました。

まさか日本でお目にかかれるとは

思ってもみませんでしたし、

もしかするとこれが最後かもしれません。

f:id:IRMA:20170406124206j:image:w360


とても混んでいると聞いていたので

前以てLAWSONでチケットを購入、

覚悟して出掛けましたが

お天気の平日だったせいか

とても空いていました。


絵画も大きいので人を気にせず

自由に見て回ることが出来ます。

私は解説が聞けるオーディオを借りて

ゆっくりじっくり回りました。

圧巻です。

ミュシャの平和への思いが伝わってきて

涙が込み上げてきました。



途中、撮影オッケーな部屋がありますので

お裾分けです。

人が画面に入らないように撮ったので

斜めになってしまいました。

f:id:IRMA:20170406132331j:image:w360

f:id:IRMA:20170406132500j:image:w360

f:id:IRMA:20170406132921j:image:w360


物販のコーナーは大変混んでいました。

どうにかマスキングテープはゲット。

綺麗です。

(小さい埃も写ってしまった)

f:id:IRMA:20170409192853j:image:w360



この日は表参道から

美味しいランチを食べ

根津美術館の前を通り

青山墓地の桜を眺めながら

国立新美術館へという完璧なルートでした。



ランチはこちら。

f:id:IRMA:20170406115638j:image:w360

arts & science down the stairs

お野菜たっぷりの

ヘルシーで美味しいランチです。

こちらは日替わり定食。

私はこれにケーキとコーヒーを

いただきました。

コーヒーが好みど真ん中で感動です。




充実した春の1日で大満足です。

世界中に不穏な空気が流れる昨今、

スラブ叙事詩が日本にやってきたのも

何かのメッセージかもしれません。

戦いに勝っても負けても

そこに本当の喜びはないと

ミュシャの思いが伝わってきました。



ミュシャ展

ミュシャ展


世界から戦いがなくなりますように。

2017-03-15 春はきたかな?

あっという間です

f:id:IRMA:20170303153530j:image

気がつけば3月も半ばですね。

勉強の方で追い立られていまして

忙しくしておりました。

3月に入って寒さ具合が少し

緩んできたような気がしますね。

ジョギングの時も

気温は13℃〜16℃の間なのですが

長袖では暑いぐらい。

陽射しが強くなってきたのが

よくわかります。

すでに日焼け止めも塗っています。


最近、お気に入りがこちら↓

サートーマスリプトンの

TEASTINGのセットです。

私はティンブラのセットを購入しました。

味と香りを楽しむガラスのカップが

ティーバッグとセットになっています。

f:id:IRMA:20170309173129j:image:w360

5種類2個づつ入ったアソートパックも購入して

楽しんでいます。

今度、銀座に行ったらサロンに行ってみようと決めています。

紅茶好きの方はチェックしてみてください。

サートーマスリプトン

https://www.sirthomaslipton.jp/


ブログの更新は滞っていますが

ツィッターは毎日呟いていますので

もしよろしかったら

ツイッターでもお会いいたしましょう★

2017-02-19 15周年

2017年 ディズニーシー

f:id:IRMA:20170206090508j:image:w360

今年も来ました。

前日の大雨から一転、いい天気です。

寒さもそれほど感じませんでした。


今、ディズニーシーでは15周年のイベント中。

ショーではたくさんのシャボン玉を

飛ばしています。

シャボン玉が見えるかな?↓

f:id:IRMA:20170206105554j:image:w360


2月の月曜日ってことで

とっても空いていて

殆ど並ばずにアトラクションに乗れました。

今回は初めてゴンドラに乗りました。

f:id:IRMA:20170206124647j:image:w360

景色も最高ですが

ゴンドリエさんもステキです。

f:id:IRMA:20170206125324j:image:w360

優雅な旅を楽しめました。

この日は珍しくビールはランチの一杯だけ。

小走りに移動をしていたので

ホットワインを飲むことも忘れていました。

f:id:IRMA:20170206152820j:image:w360


怖さ増量中のタワー・オブ・テラー。

目指している途中の写真。

こんな不吉な雲がかかっていて怖さに

拍車がかかりました。

f:id:IRMA:20170206125149j:image:w360

この日は朝7時半から午後7時までと

営業時間が短かったのですが

フルで楽しめました。

2月はおすすめです。

暖かくしてお出かけください。

次はハロウィンかな?

f:id:IRMA:20170206193729j:image:w360

2017-02-04 イタリア、フェレンツェ

ファルネラーリの手袋

f:id:IRMA:20170204215937j:image:w360

以前イタリア旅行に行った時に

同じツアーの少し年上の旅慣れた女性達と

フェレンツェの街の路地で偶然一緒になり

美味しいお店があるからと

連れて行って貰ったランチで

彼女達に午後の予定を尋ねると

「これからファルネラーリに手袋を買いに行くの」

と言った。

ファルネラーリは有名な手袋の小さい店で

いい革で職人の手でつくるから

長く使えるのよ。

色もとってもきれいなの。

と説明してくれ、

もし良かったら一緒に行かない?と

誘ってくれた。

が、友達と私は美術館に行く予定だった為

同行はしなかった。

次の日ホテルで彼女達に会った時に

ベージュの柔らかそうな革の

品のいい手袋をしていて

「一緒に行けば良かったかも」と

友達と話したことを覚えている。


フェレンツェでしか買うことができないと

思っていたファルネラーリを

なんと昨日、日本で見つけた。

最初ファルネラーリとはわからず

ニットと革のコンビに惹かれ手に取り、

革の柔らかさを感じていたところ

スタッフの方がファルネラーリのものだと

教えてくれた。

欲しかったロングの黒。

1つ間違えるとバイク乗りのような

ハードな感じになってしまい

なかなか好みのものに会えなかった。


長い年月を経て

日本で会えるとはなんという運命、と

感動して購入した。

「フェレンツェの小さなお店の手袋が日本で買えるなんて」と

感動のあまり私が呟いたら、

スタッフの方の

「ファルネラーリは有名なので

多分、世界中で買えると思いますよお。」

とあっけらかんとした言葉が返ってきて

「え?そうなの?」

とちょっと拍子抜けしてしまったw


まあそんなことはもうどうでもいい。

フェレンツェからようこそ。


f:id:IRMA:20170204220138j:image:w360

*革は羊、裏側カシミアです

2017-01-26 これを買いました☆

サチモスと腹巻

f:id:IRMA:20170126171715j:image:w360

1月25日はサチモスの新しいアルバムの

発売日でした。

昨年末だったかな?

情報をキャッチして

かなり早い時期にamazonで予約をして

本日届きました。

今回もシビれます。

おすすめです。


f:id:IRMA:20170126172042j:image:w360

本屋さんで見つけたコスメ雑誌マキア。

付録が腹巻だったので即購入しました。

最近、寒い日が続きますし、

学校がとにかく寒いの。

ホッカイロを入れる薄いクッションを持参し

お尻の下に履いているのですがそれでも寒い。

さらに大判ストールを体に

ぐるぐる巻きにしているのですが

書くときに邪魔なので

この腹巻に期待です。

あとホッとアイマスクも付いてますよ。

お得です。


気がつけば1月ももう終わり。

年末からの激しい追い上げで

遅れに遅れていた講義をどうにか消化し

どうにか間に合うことができましたが

読まなければならない本が溜まってきたので

なかなか落ち着くことができません。

寒い日が続くので

体調には気をつけようと思います。

体が資本ですものね。

皆様もご自愛くださいませ♡


THE KIDS(通常盤)

THE KIDS(通常盤)

MAQUIA(マキア)2017年3月号

MAQUIA(マキア)2017年3月号