Hatena::ブログ(Diary)

DNA, LSI, NaF, OE, Paceht このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-05-05

4/2〜5/5までのハイクログ(Islecape)

警句

あきらめは背徳感にともなう快感をもたらす

ゆえに癖になる

by 鮫川 2011/05/04 19:39:18

古典よむ部

http://h.hatena.ne.jp/Islecape/243598701642849520 から続く

   古道具屋の魔女

旦那様がた、素通りをなされますな。

こんないい折をはずしてはだめですよ。

よくお目をとめてこの品々をごらんください。

いろいろと取りそろえてございますよ。

でも私の店は、ほか様と

ちょっと変わった店でして、

人間や世の中に、たいした災を

及ぼさなかったような品はないんですよ。

血を流したことのない短刀もなければ、

至極丈夫なからだに命取りのきつい毒を

つぎ込んだことのない杯もございません。

愛らしい女をたらしこまなかった飾りの品もなく、

盟った友を裏切って、相手をうしろから

突き刺したことのない剣もございませんよ。

   メフィスト−フェレス

小母さん、お前は時世にうといんだ。

やったことはもう過ぎたこと、過ぎたことはやってしまったことさ。

ちと新奇なものを商わなくっちゃだめだよ。

新奇なものでないとわしらの心を引きつけないからな。

ファウスト〈第一部〉 (岩波文庫) ワルプルギスの夜

(相良守峯訳、1996年11月5日 第54刷290〜291頁)

物語もまた「毒」である。「人間や世の中に、たいした災を

及ぼさなかったような品はない」――そして飽きられ、手を変え品を変え。

しかし、では「新しい」とはなにか?

「およそ人の思いつくものは考えつくされた」というような意見には与しない。その考え方はこの世界をあまりにも狭く捉えているし、また、誰も考えもしなかった独創で時代を画した先人の功績を不当に貶めるものである(つまり、昔の人間はものを知らなかったから、ちょっとした事を思いつけばそれですぐ「独創」になった、と言ってるようなものである)。

我々は、本当は、なにが「新しい」すら理解できていないのでは……。

by 鮫川 2011/05/04 19:22:53

やる気が出ないので放棄

高慢と偏見ゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) から話を始め、シェイクスピアゲーテ、デュマ、太宰のメロスや芥川の蜘蛛の糸を引き合いに出しつつ、パロディパスティーシュについて触れ、最後はまどかマギカが「魔法少女ジャンル」の二次創作であると断じ、ファウストの「ワルプルギスの夜」引用で締めようというブログ用のエントリを、4月30日(ワルプルギスの夜)に投稿しようとしたものの、完全に寝過ごした。

f:id:islecape:20110501231442p:image

「おそらく『魔法少女』という物語文法を利用し、一種の『二次創作』を行おうとしている」――というふうようなことを考えた。「ひだまりスケッチ」で知られる蒼樹うめは、もちろん「魔法少女」の女の子向けイメージをミスリードするため。そして、虚淵玄の名前が最初から出ていたことには「保険」といった感じを受けた(いざというとき、「いやいやこの脚本家はそういう人なんですよ」と弁護してくれる人が出てくることになるだろうだから)

by 鮫川 2011/05/04 19:13:06


f:id:Islecape:20110412225051p:image

妹の誕生日プレゼントにメモリータイプウォークマンを買った。初めて買ったiMacなみに容量があって泣ける。

ついでに自分でも買った(iPodを買わないあたり、林檎毒も相当抜けた感じ)


しかしさっそく持て余している。テレビ番組を書き出せる機器でも買おう……

by 鮫川 2011/04/12 23:13:41

f:id:Islecape:20110410214355p:image

ピラトは水を取り、群衆の前で手を洗って言った。

「この人の血について、私には責任がない。お前たちが自分で始末をするがよい」

民衆が応じた。

「その血の責任は、われわれとわれわれの子孫の上にかかってもよい」――(マタイによる福音書 27章24-25)


しかし、いくら同情的とはいえ、ピラトが天国に行ったとも思えない……

by 鮫川 2011/04/10 21:50:07


f:id:Islecape:20110407000257j:image

本と毛布だけがともだち 愛と勇気はどこかに飛び去ってしまいました

見かけたら僕からよろしく

by 鮫川 2011/04/07 0:07:38


あれ、ナナオさんのIDページに投稿するつもりでは……(自分のページにするつもりだったのが、ASINコードを調べて別タブから戻ってくるときに間違えた)

そのう、なんというか、ちょっとした縁があって芳文社の4コマ(「まんがタイム」と名のつく雑誌のもの)を読む機会がわりとあって、影響を受けやすいもので、つい。

by 鮫川 2011/04/07 0:04:08


ん……

「4月なにの雪が降ってる!」

「4月 な に の 雪が降ってる!」

「4月  な  に  の  雪が降ってる!

ねぼけてました。

うちは暖房が電気だよりなので、ここ最近は暖房なしでずっと寒いです。室内で雪が降るくらいです(降りません)。僕が2000W/時で電気を使ったから大規模停電になるというわけではないですが、「投票したってその一票はなにも変えない」といわれて投票しないというわけにもいきませんしね。それと同じで。

春遠し。

by 鮫川 2011/04/06 21:57:05

(いちおう左下の女の子の元ネタ: はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス) )

by 鮫川 2011/04/06 21:01:13

f:id:Islecape:20110406205709p:image

by 鮫川 2011/04/06 21:00:52

最近(寝たときに見る)夢の話ばかりしてますが。

ここしばらく冷えこむという天気予報を見たためか、「4月なにの雪が降ってる! しかも誰も外出してない! 雪だるま作り放題!」と喜び勇んで外に出て、大騒ぎする夢を見ました。

目が覚めたら大汗かいてました。

さむいです。

by 鮫川 2011/04/06 6:53:26

f:id:Islecape:20110405193446p:image

by 鮫川 2011/04/05 19:35:33

鮫川

橋がなく、崩れたビルのコンクリートが所々から水面に顔をのぞかせているようなところ。その上をジャンプしながら渡る。巨大なサメ(メガロドン?)がいる。あとをついてくるわけではないが、ときどきニアミス。「これに襲われたら(アイコンがサメなのに)困るなあ」などと思う。図書館が崩れたのような所にたどりつくと、動物たちと動物学者がなにやら会議のために集まるのでその前準備をしていて、手伝うことになる……という夢。

by 鮫川 2011/04/04 6:57:38

トランスフォーマー

スター・トレック」のミスター・スポックが引退を撤回!『トランスフォーマー』新作でセンチネル・プライム声優に(シネマトゥデイ

http://www.cinematoday.jp/page/N0031407

逃げてー! オーソン・ウェルズのキャリアは「トランスフォーマー・ザ・ムービー」で終わt(略

てゆうかセンチネルがオプティマスの祖先

by 鮫川 2011/04/03 16:27:35

f:id:islecape:20110403161717j:image

まだ寒いし……

by 鮫川 2011/04/03 16:18:26

いろんな名義のアカウントを調子にのって作りすぎたというようなことをTwitterで書いたが、名義が違っても結局言動が似通ってくるので、あまり意味がなかった。http://twitter.com/#!/islecape/status/53788220995018752 ←ここには書きそびれたが、一人称が「僕」というのも。

それで思うのだが、僕がなにかキャラクターを作ると、たいてい似通ってくる。このアイコンのサメも、考えてみると性格は僕にかなり近いような。キャラクター造形のワンパターンさはもうちょっと考え直さないと……

念のため書き添えておくと、僕の各アカウント独立独歩で相互の関わりはまったくなく、自分の意見を別のアカウントで擁護するとか、そういったことはしてません。「昔ゲーム作家になりたかった」云々と書いたことがある。文章と絵とプログラムと音楽とを多少かじったので、それでそれぞれ使い分け……とか思っていたのだけど、このアカウントがすでに文章と絵の分野に軽く踏み込んでしまったのでなし崩しになってきている。

by 鮫川 2011/04/03 7:12:35

なぜか芸能リポーターになり、SMAPへのインタビューで「6人」とうっかり口を滑らせて「あ、しまった」と思う夢をみた。実際のところ、6人だったこと自体よく知らないのだけども。

by 鮫川 2011/04/03 6:49:30


The cape of an island