Hatena::ブログ(Diary)

イノベートな非日常 Twitter

2018-07-13

pixi.jsでテクスチャーパッカーをインストールする(圧縮テクスチャー編)


圧縮テクスチャーを使わないのであれば、gulp.spritesmithで十分なのですが、

iOSで圧縮テクスチャー(pvrtc)を作る場合は、512x512,1024x1024,2048x2048などheight,widthが同じで、2の倍数である必要があるためgulp.spritesmithは使えない

https://github.com/gluckgames/pixi-packer

windows環境だと、gmsmithがmagick.exeを認識してくれないので詰む

magick.exeをconvert.exeにしたらgmsmithがインストール出来た

windows 10にimagemagickをインストールする

ダウンロードページ

windowsのダウンロードの一番上『Q16』-『x64』-『static』

ImageMagick-7.0.8-6-Q16-x64-static.exe

をダウンロード

winodws版は、convert.exeからmagick.exeにファイル名が変わっているので注意。

インストールディレクトリは C:\Program Files\ImageMagick-7.0.8-Q16

convert.batを作る

"C:\Program Files\ImageMagick-7.0.8-Q16\magick.exe" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8

でダメだったので、magick.exeをconvert.exeにrenameする。

2018-06-04

capitalize 一文字目を大文字にする

String.prototype.capitalize = function(){
    return this.charAt(0).toUpperCase() + this.slice(1);
}

2018-05-31

ATOMの正規表現で、行末、行頭に何かを加える

ATOMの正規表現リプレースは挙動がおかしいので注意。

一番多く使われると思われる正規表現で、行末、行頭に何かを加えるというのが出来ない。

理由は1文字でもマッチしないと動作しないから。

1文字マッチさせてやればいいが、この場合空行は対象に含まれないので注意

肯定先読みや、肯定後読みする場合でも、それ以外の部分で1文字でもマッチしないと対象外になる


  • 行頭に『'』を追加
    • 正規表現 『^』、置換文字列『'』×
    • 正規表現 『^(.)』、置換文字列『'$1』〇
    • 正規表現 『^([\s\S])』、置換文字列『'$1』〇 ※ 空行もマッチ
  • 行末に『',』を追加
    • 正規表現 『^』、置換文字列『'』×
    • 正規表現 『(.)$』、置換文字列『$1',』〇
    • マッチ 『\n』、置換文字列『\n,』〇 ※ 空行もマッチ

2018-05-24

2018-05-03

いつも使う正規表現のチェックサイト

調べたいことが、すぐ見つけられなくなった今日この頃。

google先生は、10年前のgooと同じくらい検索精度が下がっていて使えない。。

本題ですが、qiitaの記事が邪魔をして、いつも使っている正規表現のチェックサイト

がぐぐってもなかなか辿れないのでメモ

2018-03-21

amドメインの更新方法

ついにQuick Payが無くなったので、以下のページを見てまず、amドメインをサイトに登録する必要がある。


https://www.internet.am/knowledgebase.php?action=displayarticle&id=26

2017-09-12

IMEのうざい新機能をオフにする

漢字、英字モード切替時に切り替えが表示されるが必要ないのでオフにする

IME ,右クリック プロパティ IME入力モード切替の通知 画面中央に表示するのチェックを外す