Hatena::ブログ(Diary)

イノベートな非日常 Twitter

2010-10-03

CentOS 5.5 php 5.3.3 fpm(FastCGI Process Manager)を使ってみる

 fpm(FastCGI Process Manager)はphpFastCGIを使うための実装の一つです。php 5.3.3でfpmが標準で使えるようになったので使ってみる。今まではphpにパッチを当てる必要がありました。ただし、標準になったとはいえ、PHPのコンパイル時にオプションの設定が必要なので、configureからやり直す必要がある。尚、fpmのコンパイルするにあたって予め1.4系のlibeventをインストールしておく必要があります。

事前準備

  • 1.4系のlibeventをインストール
    • fpmのコンパイルには1.4系のlibeventが必要なので、別途インストールしておく

コンパイル&インストール

  • configure に『--enable-fpm』オプションを追加
    • 注)はまりどころとして『--with-apxs2』は、排他的なオプションなので必ず外すこと、でないと、原因を特定できないエラーメッセージと共にコンパイルが途中で中断される。考えて見れば当たり前のことなんですが、これで半日潰す。configure時に、どっちか片方しか指定できないとエラーメッセージ出してくれると親切だと思う。
    • 参考元

[2010-09-04 09:07 UTC] m dot ghadam at gmail dot com

I get the same error when tried to compile httpd with both --with-apxs2 and --enable-fpm option.

OS : CentOS 5.5 i686

Removing one of them results successfull compilation.

設定

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。