Hatena::ブログ(Diary)

Iの日記

2009-09-16

おいちょっとまて

http://tsukukoma.bunkasai.info/

HPが進化してた。笑うしかない。ポスターとか*1壁紙とかもあがってた。笑うしかない。


今年の広報まじでレベルが違う。流石です。


文章欄改革を引き継いでくれただけで幸せだ…。


全体的に59期文実はハンパないので、この文実のもとで高3特別班活動出来るのはふつうに運がいいんです。

というわけで文化祭頑張ろう。

変則的な日程にも、インフルエンザにも負けずに。


というわけで、なぜかまた編曲をしております。

てか

電力足りる気しねえ、うける

*1:4:3の解像度高めなのがないのが個人的には微妙に残念だけど…

2009-08-09

驚いた

pixivフェスタでこの絵に驚く。

pixivで眺める。

→プロフィールを見る、大学生…すごいなあ…。

→ふとHPアドレス http://yakkun.com/ に跳ぶ。

→「ポケモン徹底攻略」が表示される。おかしいなと思ってタブを閉じる。

→もう一度開く。

→「ポケモン徹底攻略」が表示される。おかしいなと思って「このサイトについて」を見る。

→絵を描いた人と同一の人(当然)だということがわかるΣ

ポケモン徹底攻略の人すげえ…。プログラミングにも精通してらっしゃるのか。「好きな映画:水の都の護神 ラティアスラティオス」わかっていらっしゃる!!!


と驚いた。

徹底攻略とmidiシステムにはお世話になりましたよ…。

2009-07-08

高速検索エンジン

Google DesktopWindows Searchの二択で非常に迷っている。

迷っているというか、どちらもなにかしら欠けてて、微妙…。


(以下○×は主観(特にブラウザベース嫌いなど))


Google Desktop

○ 検索ウィンドウの立ち上がりが速い

○ 検索も若干速い

△ 検索ウィンドウのデザインいじくれないし設定や検索結果表示などブラウザベース

インデックスを作った全範囲の検索結果しか表示できない


Windows Search

△ 検索ウィンドウの立ち上がりが遅い

Explorerに組み込みなのでデザインなど気にならない

◎ 指定した範囲内の検索結果を表示してくれる

プレビューできる(重いのであまりメリットにならない)

× Unicode検索不可!?


もっとも、使う機会はそんなにないのだけれども。たまに便利。

2009-07-01

Sleipnirへの愛を語る

HAHAHA、フェンリルくんと聞いて。

Sleipnirへの愛はついったーでもぽつぽつと語っているのだが、この機会にそれをまとめ直そう。


一番の特徴、UI

フェンリルUIに本気で取り組んでいる。

―極めて直感的な操作性、そしてIEからの移行のしやすさ。


Sleipnirは柔軟なカスタマイズ性を特徴としているけれども、これには当然のことながら、設定項目の増加がつきまとう。

しかしながら、設定画面やプログラムメニューが煩雑ではない。

これがいかに重要なことか。

僕は、設定画面にこだわっているソフトウェアはユーザーのことをよく考えていると信じてやまないのである。


開発者の美的センス

フェンリルの採用情報において、ひとつ注目すべき点がある。

ほぼすべての職種の要求スキルにおいて、「美的感覚のある人」と書かれていることだ。


機能とデザインが密接な関係にあることは今更言うまでもなく、それらがかみ合っているソフトウェアは良質だ。

フェンリルの言葉を借りれば、「機能とデザインの融合」である。

これを実現するためには、開発者も美的感覚を必要とされることを、よく理解している。


クラス設計などは美的感覚がダイレクトに関わってくるであろうし、それらはUIにおいても関係性が高い。

「ソースが綺麗なプログラムは良いプログラム」と、よく言われるひとつの理由は、ここにある。

IE問題

リテラシーの高いインターネッターの間ではもはや一般的になってしまった「IE叩き」。

多くのWeb開発者はIEを嫌うが、ひどいのはIE6であって、IE8はそれに比べればもう全然良い。


確かにIE6は現在の"Web Standard"においてはだいぶ苦しい。

もうMicrosoftは半ば強制的にIEアップデートさせればいいんじゃないのだろうか。

開発者やデザイナーの負担は軽くなるだろう。


また、最近競争が盛り上がっている高速性を気にするかもしれない。

だが、IE8を入れたSleipnirは、一般に思われているよりずっと、高速であると思う。


少々のキズ

現在のSleipnirにある「キズ」は、まれに見られる不安定性だろうか。

一昔前は大分不安定で、結構ブラウザが「落ちた」こともあったような気がする。

だが、今はだいぶ改善されている。


むしろ最近は、落ちることはなくなったものの、どうにも終了時にきちんと終了されずにプロセスが残ったまま、という現象が発生するのは僕だけであろうか。

動画サイトなどを開いたまま閉じたりするとそれがよくわかり、音声が流れ続けたままという事も。


局所的な"重さ"への対応なども含み、さらなる安定化を期待したい。


また個人的には、今でもスキンには"SimpleAqua2"を愛用しているのだが、願わくばこれを超えるくらい、シンプルで、操作性を失わず、かつ美しいスキンが出て欲しくもあるところではある。

フェンリルへのエール

ピンポイントでツボをついてくるプラグイン、カスタマイズ性もさることながら、やはりはじめに挙げたよう、機能とデザインの噛み合うことを第一に考えている点が好きである。

その根底として、ユーザー至上主義、「ユーザーにハピネスを」があるのだろう。


これをもって、フェンリルへのエールとしたい。

Sleipnirのさらなる発展に期待をこめて。


f:id:Iketaki:20080825180605p:image


追記

http://d.hatena.ne.jp/tak158/20090627/1246103360

↑「IEと同じ感覚で使える」

そうそう、IEから一歩踏み出したい初心者向けブラウザにもなり得る。

2009-06-04

『宇宙戦艦ヤマト』を観た

面白かった。見入ってしまった。

おかげさまで観ながらやろうと思っていた現国の課題が全く手につかなかった。

日記ロゴ

青い矢印が描きたかっただけなのだが、勢いで描いてたら右上に向かっている感じになって右側は遠近感があるんだけど、そこからいきなり左へ平面的に矢印が延びていく感じがなんとも気持ち悪いと思います。