Il_Pirataの日記

2017-07-08

検査

ここ数年季節によっては出ていた症状ですが、胸の痛みと頭痛が3ヶ月ほど続いているので掛り付け医に2週連続で診て貰いました。レントゲン心電図エコー検査とやってもらいましたが、心臓には問題はないようです。取り敢えず血圧を下げる薬で様子見かな。改善しないようなら、紹介状書いてもらって大きな病院で再検査することにしましょう。後は体重落とすのと野菜生活に戻しましょう。

10月からまた100kmマラソンやら長距離のトレランを入れているので、そこまでには戻したいですが、厳しいかな。これからは走れなくならない程度に週2くらいランにして、あとはぼちぼち自転車に乗ることにします。

2017-07-02

ALL Bicycle's & Rider's

夜な夜な千両街道を走っていたら、自転車屋さんらしきお店を発見したので、昨日昼間に寄ってみました。興陽高校の筋から千両街道を南に少し走った辺りにあります。5/1にオーブンしたばかりだそうです。話好きな店長さんで1時間半近く話ししたでしょうか。昔のロードバイクを乗れるように整備して貰うことになりました。

サイトは下記

ホーム - allbicyclesriders ページ!

常山(児島富士)

千両街道の新しい自転車屋さんに寄った後、これまた超久しぶりに常山に登ってみました。昔は何分で登れるかなんてやってましたが、久しぶりに登ると「ここはこうだったな〜」なんて思い出しました。取り敢えず足付き無でと思ったら、千人岩の手前のカーブ辺りが崩れていてストップでした。そこは自転車押して越えましたが、その後も結構荒れていて、乗ったり降りて押したりしながら登りました。途中、ウリ坊が飛び出して走り去って行ったりなんかして。猪も子供可愛いんだけどねぇ。山頂部も結構荒れていてちょっと悲しかったですね。電波塔とかあるので管理のため車で上がる必要は無いんでしょうか?山頂に展望台があったことなどすっかり忘れてましたが、干拓地と児島湖の景色や瀬戸大橋を眺めました。暑い一日でしたが、山頂は風があって一時の涼を楽しみました。

千人岩の手前の崩落個所

f:id:Il_Pirata:20170702094555j:image

干拓地と児島湖

f:id:Il_Pirata:20170702094551j:image

瀬戸大橋

f:id:Il_Pirata:20170702094546j:image

ヘルメット

ヘルメットはパッドがボロボロ。ウレタン部分も劣化しているようなので新調しました。初めてbikeinnというサイトを利用してみました。日本語化された海外サイトでちょっと怪しそうでしたが(wiggleも同じようなものだけど)、3週間ほどで届きました。wiggleでも9000円程のヘルメットが5000円で買えました。

96年製

f:id:Il_Pirata:20170702093935j:image

ウレタン部分も劣化

f:id:Il_Pirata:20170702093929j:image

CatlikeのTako Urban

f:id:Il_Pirata:20170702093923j:image

サイクルキャップのツバ部分付きなのが元ロード乗りとしては惹かれました(^^;

f:id:Il_Pirata:20170702093918j:image

パンク修理パッチ

果たして20年前のパンク修理パッチは使えるのか?

たいがい経年劣化で粘着力が無くなっているものですが、何と問題なく使えました。

さすが3M製!

携帯ポンプサドルも古いものが案外使えました。

f:id:Il_Pirata:20170702082600j:image

グリップ交換

直ぐに掌が痺れて痛いのでグリップをERGONGP3−Sに変えました。バーエンドが付いたのでポジションが変えられるし、腕力をより利用して登れますね。

f:id:Il_Pirata:20170702082039j:image

2017-06-26

6/24 獲得標高3000mの坂バカコース

70〜80kmのトレランレースでは累積標高が4000m前後。自転車でも4000m位登れるのか?そんな疑問が湧いて来たのでチャレンジしてみることに。ただ、一筆書きに周回出来て車もあまり通らない条件で4000mのコースを作るのはなかなか難しいので今回は3000m位のコースでチャレンジしました。昔、阿蘇のセンチュリーラン「阿蘇望」で3000m位上りましたが、自転車再開して間も無い今行ったらどうでしょうか?

コースは好きな氷ノ山山域の林道をひたすら上り下りするコースにしました。

 西粟倉村の道の駅あわくらんど→志戸坂トンネル→郷原→大乢(東山登山口)→小通峠→吉川→岩屋堂→加地→大通峠→三室山登山口→川井→ちくさ高原→峰越峠→ダルガ峰林道展望所→志戸坂トンネル→あわくらんど

10km〜20km程続く上りが3本あり、カシミールでは獲得標高4000mオーバーになるけど、実際は3000m程かな、距離105km程。

あわくらんどを9時過ぎに出発。軽く県境まで登ったら志戸坂トンネル。道は一般道だけど鳥取自動車道との併用になっているので100km近いスピードバンバン車が通るので歩道があってもちょっと怖い。でも自転車タイヤ痕は一杯付いていたので自転車で通る人は結構いるのかも。トンネルを抜け鳥取県側に出たら郷原まで一般道の下り。車も全然通らないので快適なダウンヒルでした。そこから東山の登山口である大乢まで20km近い上り道。車でも結構時間がかかる道です。入口の山形小学校とか芦津渓谷など見所があります。ここで急なのは中盤の沖の山トンネルを過ぎて登り切る辺りだけかな。鹿が多く今回も4、5ヶ所で遭遇しました。大乢で丁度獲得標高1000m越えでした。

大乢からは反対側の吉川へ向け沖の山林道を下り、標高を稼ぐため途中から林道大道中江線へ入り小通峠まで往復した後、岩屋堂まで下りました。吉川から岩屋堂までは急坂の広い道でダウンヒルには楽しい道です、上りにしなくて正解でした。岩屋堂は三徳山の投入堂と同じ様に岩の中に建てられたお堂です。

国道29号線をちょっと走り加地の集落から今度は大通峠へ上ります。林道大道中江線のもう一つの起点が加地の集落を過ぎた所にありました。ここは今年3度目、1度目はスノーシューで上り、2度目はRUNで下り、今回は自転車で上ります。過去2度歩いているので判っていると思っていましたが、自転車で登ると中盤のS字カーブが3つほどある辺りが急で辛くて足を付いてしまいました。体力、筋力は問題ないのですが、腹筋、腰、掌の痛みに肩こり局所的な痛みがかなり辛くなって耐えられなくなって来ました。この辺りはまだ自転車再開して間が無いので慣れてくればそのうち解消するかな。

大通峠で獲得標高2100m越えといったところでした。もう少し標高を獲得出来ていると思いましたが・・・。ここから三室山の登山口へ下ります。ここを歩いて登った時は長く感じましたが自転車で下ればあっという間。しかし、丁度登山口へ降りて来た所で後輪がパンク。超久しぶりのパンク修理となりました。チューブを取り出すとバルブの根元が裂けていたので、穴が開いたのではなくチューブ自体の不良が原因のよう。予備チューブに替えて再スタートした頃には雨が降りそうなお天気になっていました。

川井まで下ったら峰越峠までの最後の長い上りです。この間クリンソウを見にちくさ高原まで車で上った時にロード女の子自転車押して上っていましたが、途中の集落からちくさ高原まで長い急坂が続き、最後の上りが一番ハード。途中川床で休める東屋があったのでそこで休憩。川で顔を洗ったり足をつけたりして休んだら局所的痛みも和らいだので最後の峰越峠まで頑張ります。

峰越峠で獲得標高2900m程。まだ3000mに達しませんでしたので、最後にダルガ峰林道を走ってやっと3000m越えとなりました。この辺りで遂に雨が降り始めたので急な下りの林道を一気に下って志戸坂トンネル手前に出て、最初に上った道を下ってあわくらんどへゴール。自転車再開後初めての100km越えでもありました。

走行時間    8:04:12

距離      105km

獲得標高    3094m

消費カロリー  3648kcal

といったところでした。体力、筋力は大丈夫なのでまだ行けそうですが、局所的痛みが辛くて、お腹いっぱいって感じかな。この辺り慣れてくればもっと楽しく登れそうです。

今回のコースでの自販機食事場所

前半の芦津渓谷に入るまでは思ったより自販機がありましたが、それ以降は国道29号線に1か所とちくさ高原の手前の集落に1か所くらいでした。しっかりと自然水を利用しました。食べる所は無いので食料は持って走りました。トレランレース用に買ったザバスピットインが期限切れになっていたのを消費するのに丁度良かったです(^^;(7個消費)

太い緑線が今回のコース

f:id:Il_Pirata:20170626235854j:image

コースプロフィール

f:id:Il_Pirata:20170626235850j:image

あわくら温泉駅 狸かな?

f:id:Il_Pirata:20170626235843j:image

志戸坂トンネル 昔、鳥取・岡山センチュリーランで通りましたね〜。

f:id:Il_Pirata:20170626235838j:image

国道から芦津渓谷へ入ります。

f:id:Il_Pirata:20170626235834j:image

山形小学校。長い廊下雑巾がけしてみたいです!

f:id:Il_Pirata:20170626235827j:image

山の中に工場があって前々から何の工場かと思っていましたが、お豆腐を作っているのでした。

f:id:Il_Pirata:20170626235818j:image

芦津発電所。冬ここまでは除雪してあります。以前ここから沖ノ山へ登りました。

f:id:Il_Pirata:20170626235811j:image

f:id:Il_Pirata:20170626235806j:image

大乢。左は東山へ、右は中国自然歩道を通って若杉原生林へ。標高1098m、獲得標高1054m。

f:id:Il_Pirata:20170626235801j:image

大乢のスギのふる里公園で一休み。

f:id:Il_Pirata:20170627000147j:image

沖の山林道の途中から大道中江線へ入り、小通峠まで往復。

f:id:Il_Pirata:20170627000141j:image

小通峠。奥に三室山。

f:id:Il_Pirata:20170627000134j:image

ダウンヒルしながら吉川の集落流し撮り。

f:id:Il_Pirata:20170627000129j:image

岩屋堂

f:id:Il_Pirata:20170627000121j:image

加地の集落の先からまた大道中江線へ入り大通峠へ。

f:id:Il_Pirata:20170627000114j:image

大通峠。ここからも三室山へ登れます。

f:id:Il_Pirata:20170627000108j:image

三室山登山口。ここで後輪がパンク

f:id:Il_Pirata:20170627000103j:image

ここにも昭和がありました。半鐘の塔も良いね〜。

f:id:Il_Pirata:20170627000059j:image

ちくさ高原への上り。今コース最大の難関でした。

f:id:Il_Pirata:20170627000054j:image

峰越峠。岡山県→鳥取県→兵庫県、そして、再び岡山県へ。

f:id:Il_Pirata:20170627000344j:image

ダルガ峰林道入口。

f:id:Il_Pirata:20170627000337j:image

ダルガ峰林道の途中で獲得標高3000m到達。

f:id:Il_Pirata:20170627000331j:image

ダルガ峰林道展望

f:id:Il_Pirata:20170627000325j:image

2017-06-25

隠岐の島観光

マラソンの翌日、半日観光。有名なローソク島を見て来ました。普段は夕日が沈む頃しか船は出ていないそうです。波が穏やかで出航でき、かつ、夕日が見える確率はそんなに高くないそうです。また夕日を見に行きたいですね。

f:id:Il_Pirata:20170625160148j:image

f:id:Il_Pirata:20170625160142j:image

f:id:Il_Pirata:20170625160134j:image

f:id:Il_Pirata:20170625160125j:image

日本海からの大山

行きのフェリーから大山が見えました。海上からの大山は初です。

島後に着く直前、稜線が微かに見えている感じだったので写真を撮りましたが、帰って画像処理をするとやはり稜線だったようです。

f:id:Il_Pirata:20170625151238j:image

f:id:Il_Pirata:20170625151232j:image

f:id:Il_Pirata:20170625151226j:image

6/18 隠岐の島ウルトラマラソン

 萩往還に続き2連敗でした。48kmのエイドまでは6時間程。何とかなるかと思っていたら、後半暑くなったせいか、何時もの胸の痛みが出て走れなくなり、ダメでした。それでもリタイヤはしないと歩き倒しましたが、84km過ぎでタイムオーバーを告げられジ・エンド。100kmマラソン6回目にして初めて完走ならずでした。春先から頑張ると胸の痛みが出るようになってどうもいけません。普段生活でも苦しい時があるので、また体作りからやり直さないとダメですね〜。かなり高血圧なのでその影響かな。食事をもう少し見直さないといけません。暫くランニングも止めて自転車メインにしようかな。

 それはさておき、隠岐の島ウルトラマラソン自体は素晴らしい大会でした。兎に角応援が凄い!四万十も素晴らしかったけど、ここはコースで通る集落毎に地元の方が出て応援してくれました。中には大きなテントを張り、その中に地元の方がみんな集まって応援してくれる所も何か所もありました。思わずエイドかと間違ってしまいましたが(^^;翌日の帰りのフェリーでもスタッフの方々が船が見えなくなるまで大漁旗を振って見送ってくれ感動でした。コース的にはかなりハードコースで50km過ぎと80km辺りに平坦な部分がある以外は基本的に上りか下りで、下り切ったら次の上りといったコースでした。今回は昼前から気温も上がって暑さも大変でした。後半、氷を沢山用意してくれていたので氷水を浴びたり氷をボトルに詰めて貰い胸を冷やしながら歩けたので助かりました。是非また体を作って再チャレンジさせていただこうと思います。

f:id:Il_Pirata:20170625144229j:image

6/11 備前柵原自転車道(片鉄ロマン街道)

以前RUNで鵜飼谷温泉から備前大橋まで往復したことはありますが、自転車では初めて走りました。スタートは備前サイクリングターミナル無料で駐車出来ます。そこから終点の柵原ふれあい鉱山公園まで34km程、殆どアップダウンは無いので、のんびり走るには良いです。柵原ふれあい鉱山公園では古い駅舎や車両見学出来ます。暫し昭和タイムトリップ改札口車両座席、「子供の頃、こんなのだったな〜」と懐かし見ました。鉱山資料館の方は有料だったので止めました。

帰りは茶臼山城に登ってみました。最初遊歩道から登ろうとしたら途中から普通に山道になったので止めて反対側の車道から登り直しました。天守からは周匝の街並みを一望出来ます。サイクリングターミナル自転車道の起点ではないので、最後起点まで往復して終了。次回は自転車道だけではなく周辺の道も含めたコースで走ってみたいですね。

f:id:Il_Pirata:20170625143853j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143848j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143844j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143837j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143830j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143826j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143820j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143815j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143810j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143803j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144049j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144045j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144040j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144029j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144024j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144019j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144010j:image

f:id:Il_Pirata:20170625144006j:image

6/10 大山半周ツーリング

N氏からお誘いがあったので大山半周ツーリング。鏡成〜大山寺を往復しました。ロードに付いて行くのはしんどかった〜!大山牧場への上りもきつかった。豪円山で焼肉食ってエネルギー補給したら後半少し楽になりました。桝水から溝口への下り、豪快なダウンヒルも楽しかった。車で下るとスピード出過ぎて怖いけど、自転車だと丁度良い感じで下れました。距離71km、獲得標高1900m程、結構疲れました。

f:id:Il_Pirata:20170625143459j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143452j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143448j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143443j:image

f:id:Il_Pirata:20170625143435j:image

2017-06-06

6/4 林道ダルガ峰線

クリンソウを見て終わっても17時過ぎ。もう少し遊べそうなので林道ダルガ峰線を自転車で走り、夕日が沈むのを見て帰ることに。しかし、夕日はかなり北に沈むようで、片道6kmほど走ってもビューポイントが無かったので止めました。林道が出来た当初は植林した木も小さかったのでもっと展望があったのかな?

f:id:Il_Pirata:20170607021027j:image

6/4 ちくさ高原のクリンソウ

山歩きを15時に済ませ、ちくさ高原へ移動。15時半過ぎに着きましたが、まだたくさんの人で賑わってました(昼に行かなくて良かった)。最長の一周2kmのコースを歩き、最後に一番たくさん咲いている所へ。丁度斜光が差し込んで光の加減もグッドタイミングでした。圧巻の群生でしたが、発見された当初はどのくらいの株数だったのでしょうね。

f:id:Il_Pirata:20170607020728j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020722j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020717j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020711j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020706j:image

6/4 駒の尾山〜後山

ちくさ高原クリンソウを見に行く前に駒の尾山、後山に登りました。お題は上乢〜後山の県境尾根をカバーすること。初めての部分を先にこなすのがセオリーですが、地図を見てもなかなかの急な尾根なので、最後に下ることにしました。と言うことで、後山キャンプ場→駒の尾山→後山→上乢→キャンプ場と歩きました。お題の上乢〜後山のコース植林部分が多く展望も無いし急斜面が続き面白味は無いかな。また歩くことも無いかも。上乢へ降り林道をキャンプ場へ帰っていたら今回も鹿の死骸が2体転がってました。それだけ鹿が多いってことですね〜。駒の尾山〜後山の縦走路も初めて歩いた頃は背丈以上のネマガリダケが左右から覆って展望殆ど無い縦走路でしたが、鹿の食害の影響か、ネマガリダケも後退し展望のある箇所が増えました。あと何年かしたら展望縦走路になってるかも。

f:id:Il_Pirata:20170607020357j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020352j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020347j:image

黒色が今回

f:id:Il_Pirata:20170607020341j:image

6/3 方谷駅〜草間 自転車散策

伯備線の方谷駅辺りから草間を自転車散策。探してた花には出合えませんでしたがポタリングとしては楽しめました。方谷駅〜新市、草間〜羅生門入口以外は殆ど車の通らない道で、のんびり走るには良いコースでした。帰りに下った佐伏川沿いの道は季節を変えて訪れれば新たな発見がありそうな場所。今回走れなかった脇道も含め、またこの辺り探索してみたいですね。

f:id:Il_Pirata:20170607020007j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020003j:image

f:id:Il_Pirata:20170607020000j:image

f:id:Il_Pirata:20170607015957j:image

f:id:Il_Pirata:20170607015952j:image

f:id:Il_Pirata:20170607015948j:image

f:id:Il_Pirata:20170607015944j:image

f:id:Il_Pirata:20170607015940j:image

f:id:Il_Pirata:20170607015936j:image