Hatena::ブログ(Diary)

幻想郷ではたらくひとたち Phantasmagoria of Exporter このページをアンテナに追加 RSSフィード

2020-10-13

お知らせ








f:id:InuInu_for_SS:20130505234653j:image

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35463535

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35735316

恐竜絶滅後の世界、生き残った哺乳類や真鳥類たちは何処へ行くのか?

妖怪たちのルーツに迫る東方古生物同人誌 第3弾

ComicZIN での委託が決まっています。


ComicZIN 通販 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=16514

大須マニアックスでは店頭頒布となります


 既刊 射命丸文VS犬走椛 1億5千万年の戦い 

 f:id:InuInu_for_SS:20121215220216j:image

Pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32208107

通販がはじまりました

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=14923

 今から2億5千万年前の地球 八雲紫が起こした史上空前の異変が発生した。

 全生命種のおよそ90%が絶滅するという大異変である。

 その大異変を生き延びた二つの生命。彼らはお互いに争いながら進化の道を歩んでいった。

 八雲紫は何故このような異変を起こしたのか?

 その謎は射命丸文犬走椛の祖先が起こした 一億5千万年の確執に隠されている。

 最新の恐竜学を用い、彼女たちに何が起こったのか。

 そして彼女に立ちふさがる八雲紫の影とは?

 これは私たちに繋がるいのちのドラマである。


 幻想大進化

 f:id:InuInu_for_SS:20120927002820j:image

 現在ComicZIN様 大須マニアックス様にて幻想大進化の委託販売が行われております。

 詳細はこちら

 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=14175

幻想大進化とは?

 幻想郷にいる妖怪たちをひとつの生物種と仮定したとき、彼らの身体能力はいったいどこから来たのかを

 最新の科学を用いて考察した読み物です。

 妖怪たちはどこから生まれたのか?それは地球の大変動を乗り越えるためだった。

 母なる地球と思われていたこの星は最新の研究の結果大変動を繰り返してきた荒ぶる星だということがわかってきた。

 地球を襲う数々の異変を乗り越えるために我々は進化を重ねてきた。

 進化の過程と妖怪たちの生態に迫る本となっております。



幻想郷ではたらくひとたちの登場人物更新

こちら。

http://d.hatena.ne.jp/InuInu_for_SS/20070618

2016-07-25

 □月 ●日  No3571 波長


 妖怪と殴り合いをするには、相手妖怪と波長を合わせる処理が必要となる。

 幻想郷に移動した時点で波長は合わせることができるが

 実際に殴り合うのはかなり難しい。これは体術使いにはかなり厳しい。


 これは妖怪にとっても同様で人間相手の場合攻撃が通らないことも

 しばしばであるからほかの物質を介して攻撃をしないとならない。

 ここが難しい部分である。

 体術使いが弾幕を使わないといけないのはだいたいこの辺に起因している。


 波長で問題となったのはデュラハンでありまして

 こいつ頭と胴体で移動タイミングに若干のずれがあったため

 今の姿になったのだとか。

 まあそれはそれで便利だったそうだからいいんでないというのが個人的感想である。



     

     

2016-07-24

□月 ●日  No3570 AR2


 拡張現実の出現により、妖怪たちの知覚はより容易になりました。

 しかしながら妖怪に対する恐れはほとんどなくなりつつあります。

 つーかこれはやばいです。会社に苦情を出すか。

 

 まあ実のところ前例は何度もあったのです。

 そのどれもが爆死したのは、端末を買ってでも遊ぶものではなかったことと。

 通信費用がとんでもないことになっていたからです。

 しかし今のは違う。 端末はオープン化されているし

 費用も安い。


 まあ、うちが使っている端末も低価格化高性能化が激しく

 それを支えているのも家庭用の端末によるもので

 半分強がもはや自社開発じゃない時点でお察しである。


 昔はほとんど全部お願いして作ってもらっていたのに。

 恐ろしい時代になったものだ。


     

     

2016-07-23

□月 ●日  No3569 AR


 拡張現実 これはいけません。

 携帯電話とかで顕界を覗くといろいろなものが見えます。

 

 強力すぎる反面、境界設計に大きな影響を及ぼすとされ、

 ついにはイスラームの方々が処理が追い付かないということで

 進化論を口実に禁止を掲げる始末。

 これが現実だから仕方ありません。


 地域の問題やら、地雷原やら汚染地域やら、入っちゃいけない場所は

 たくさんあるだけに大問題です。

 ほんとどうするつもりなんでしょうねえ。これ。


     

     

2016-07-22

□月 ●日  No3568 強いのか


 ハルバードビームくん。強いけど斉射したくなる衝動がひどい。

 斉射しないと弾幕は回避できないし、いや、本来は当てる武器だって?

 いやあ、当てるなんて恐れ多くてひでぶ。


 ってやってましたが皆さんお元気ですか?

 当てるなんてって言うのはまあアレです。

 当ててヘイトがこちらにくるのを防ぐためです。

 

 まあ意味なんてないんですけどね。

 

 で、結局こいつもお蔵入りになりそうなんですよ。

 電気食いで通信の電力までバイパス運用するバカが

 現れたので、お釈迦らしいです。