Hatena::ブログ(Diary)

幻想郷ではたらくひとたち Phantasmagoria of Exporter このページをアンテナに追加 RSSフィード

2020-10-13

お知らせ








f:id:InuInu_for_SS:20130505234653j:image

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35463535

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35735316

恐竜絶滅後の世界、生き残った哺乳類や真鳥類たちは何処へ行くのか?

妖怪たちのルーツに迫る東方古生物同人誌 第3弾

ComicZIN での委託が決まっています。


ComicZIN 通販 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=16514

大須マニアックスでは店頭頒布となります


 既刊 射命丸文VS犬走椛 1億5千万年の戦い 

 f:id:InuInu_for_SS:20121215220216j:image

Pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32208107

通販がはじまりました

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=14923

 今から2億5千万年前の地球 八雲紫が起こした史上空前の異変が発生した。

 全生命種のおよそ90%が絶滅するという大異変である。

 その大異変を生き延びた二つの生命。彼らはお互いに争いながら進化の道を歩んでいった。

 八雲紫は何故このような異変を起こしたのか?

 その謎は射命丸文犬走椛の祖先が起こした 一億5千万年の確執に隠されている。

 最新の恐竜学を用い、彼女たちに何が起こったのか。

 そして彼女に立ちふさがる八雲紫の影とは?

 これは私たちに繋がるいのちのドラマである。


 幻想大進化

 f:id:InuInu_for_SS:20120927002820j:image

 現在ComicZIN様 大須マニアックス様にて幻想大進化の委託販売が行われております。

 詳細はこちら

 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=14175

幻想大進化とは?

 幻想郷にいる妖怪たちをひとつの生物種と仮定したとき、彼らの身体能力はいったいどこから来たのかを

 最新の科学を用いて考察した読み物です。

 妖怪たちはどこから生まれたのか?それは地球の大変動を乗り越えるためだった。

 母なる地球と思われていたこの星は最新の研究の結果大変動を繰り返してきた荒ぶる星だということがわかってきた。

 地球を襲う数々の異変を乗り越えるために我々は進化を重ねてきた。

 進化の過程と妖怪たちの生態に迫る本となっております。



幻想郷ではたらくひとたちの登場人物更新

こちら。

http://d.hatena.ne.jp/InuInu_for_SS/20070618

2016-06-24

□月 ●日  No3520 リーサル


 人間に危害を加える妖怪ですが、最近は極端に数を減らしています。

 それこそ絶滅危惧の世界。

 まあ派手に暴れると、いきなり大火力でやられますから

 いたしかたありません。


 たとえば我々の国の警察。

 一発は空砲って言ってますがあれは嘘です。

 空砲が妖怪にとってはやばいのです。

 

 あれこそ妖怪に致命的ダメージを与える武器なんですよ。

 だから一発目が空砲なんですよ。

 相手が化け物なら、先手必勝ですから

 

 そんなわけで、威嚇射撃がリーサルウェポンな話でした。

 

 


     

     

2016-06-23

□月 ●日  No3519 ターボばあさん


 いろいろ世知辛いとは思っていたが、なんとターボばあさんが

 スピード違反で切符切られ、免停になったとのこと。

 えっとターボばあさんって免許制だったの?


 ターボばあさんは法的には原付車両だったらしい。

 まあ轢けば大事故だろうし仕方ないだろうが

 それよりもオリンピックとか出たほうがいいんじゃなかろうかと思う。

 すると、妖怪枠があるから無理とかなんとか。


 でスピード違反ですが、軽車両のスピード違反は

 やもすれば犯罪なんだとかで、妖怪の力で移動しているから

 原動機付という方法を使っていたんだとか。

 で車検の代わりに走行試験をして、きちんと税金払っているんだとか。


 まあ、実際にターボばあさんは主に警察組織にいることが多いのですが

 今回取り締まりをうけたばあさんはそのカテゴリーから外れていたのだとか。

 警察組織にいるターボばあさんは、最高速度時速160キロで、

 高速道路での取り締まりもできるんだそうだ。

 

 で、免許ですが妖怪が現代の世界に生きるにはこれが重要らしい。

 身分証明ですからね。



     

     

2016-06-22

□月 ●日  No3518 ろくでもねー


 月面地震は数分から数時間かかります。

 一般的な大きな地震が1分弱なので、永杉にもほどがあります。

 つーか巨大地震が来ますと一般の建物って数秒でつぶれるんですよ。

 こんな感じですから下手な建物を設置できないんですよ。

 もっとも重力が小さいからマシなんですけどね。


 重力が小さいと、そう簡単につぶれませんが

 接合部はあっという間にお釈迦になるので

 ショックアブソーバーのような接合部が必須です。


 それにしても月面人はほんとこんなくそ環境を

 まともに住める環境にしたなと感心します。

 どうみても武士はくわねどなんとやらのような気がします。


 もうね、無理に月面に住むのってナンセンスですよねーと。


     

     

2016-06-21

□月 ●日  No3517 移動を考えてみよう


 月面の移動はとても大変です。

 まあそれは普通の月の話、ひとたび都に入ればだいぶましになります。 

 というか、そういう風にしないととてもじゃないけど生活できない。

 

 月面にはウサギが住んでいるというが

 これが言いえて妙ではある。

 うさぎ跳びしないとまともに移動できないからだ。

 

 だが慣性の法則はあるので

 気を付けないと足を挫きましたってなる。

 重力が少ないのにこの有様です。