世界の果ての崖っぷちで

20041112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
20120102030405060708091011
20130102030411
201402
201604

2008-12-25 (木)

[]俺が見る2009年はこうだね

 もう年末も近づいているので、来年起きるんじゃないかと思うこと、起きたらいいなと思うことを書いていくよ。

 とりあえず、来年こそはPS3が本気出す! ……と昨年末も俺は思っていたのだけど、今年もまた思うのであった。キラータイトルの『メタルギアソリッド 4』がマルチプラットフォームになることもなく無事に発売したわりに、どうにもパっとしない印象の1年だった。寧ろ去年までよりも地味というか。ソフトは出たのにな。何故だろうか。不思議だよ。来年は『アンチャーテッド 2』、『キルゾーン 2』が出るし、出るかは分からないけど『ゴッドオブウォー 3』もだいぶ見えては来るだろうし、あとXbox360とのマルチプラットフォームタイトルも、いよいよ値段相応にPS3版の方がキレイスムーズ・よく出来てる、てのが普通の水準になると思うし(本当なら2006年末のハード発売直後からそうなってないといけなかったんだけど!)、さらにもいっこ、今まで様子見状態だった日本メーカーの人気タイトル続編も、いろいろ来ようとする姿が見えるようになるだろうから、まぁ、きっと、多分、大丈夫。だと思う。PSPは、相変わらず任天堂ハード鳴かず飛ばずのサードが、PS2とおなじ人気シリーズブランド路線の継承機としてさらに注力してくれると思うので、きっと安泰。

 任天堂は、多分あんま変わらないよね。大筋同じことを続けると思う。コア向けソフトは、まだ出さないか、出してもまだ実を結ばない。ただ、海外ソフトメーカーがまずくなってきているので、彼らがそろそろ真剣WiiDS市場について考え始めるんじゃなかろうか。ただ、それが結実するのも再来年かさらにその次だろうからね。会社が残ってるかどうかも怪しいよね。国内サードは、まぁ、ニンテンドーDSの大ヒットからこれだけ経っても相変わらずなブーム便乗劣化コピーブランド依存から脱しきれてないあたり、この先もずっとそのままだと思う。もう彼らが本気出すと期待してる奴もおらんだろうから、別にそれでいいよな。

 で、まぁ、全体的には、停滞気味な1年に映るんだろうね。PS3で人気シリーズ新作がようやく発表されるようになって、世間一般には「ようやく期待してたのがいろいろ出てきて盛り上がり始めた」だろうけど、ほとんどの国内メーカーPSP主軸にPS3をちょいちょい伺うままで、海外メーカーは目に見えてしぼみ始めて、任天堂ハード別世界のままで、既に次世代HD機をびしばし遊んでた(遊べてた)人には、こう、世界が3,4年撒き戻っちゃう感じ。物足りない、なんだか身の置き場に困る1年じゃなかろうか。1年で済めばいいけれどもー。

 あ、Xbox360ね。うん。Xbox360は、日本ではそろそろ下り坂じゃないかなー。海外からのおこぼれが減って、日本タイトルも後には続かず、っていう。まぁこれも去年も同じこと思ったんだけどな。今年はおかしい。でも、これはいずれは必ずそうなると思うので、今年ならなかったなら来年来年ならなかったなら再来年だと思うね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Iron-9/20081225/oniwahaha
Connection: close