Hatena::ブログ(Diary)

Cogito cogito, ergo cogito sum このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-29

Raspberry Pi 3

冬休みの時間つぶし用に、Raspberry Pi 3を買いました。

ちょっと遊んだら、HDDクレードルとあわせてホームサーバーにしてしまおうかと。ext4フォーマットしておけば、4G overのファイルも置けるようになるし。Ubuntu MATE入れてサクッと作れそう。今使ってる無線LANアダプタのNAS機能だと、FAT32でフォーマットするので大きなファイル置けないのが難点だったので。ちょうど良い機会かと。

Raspberry Pi 3用の64bit Ubuntuって、まだパッケージ化されてないのか…。勉強がてらkernelbusyboxビルドして最小限の構成を作るか、ってu-bootも作らなきゃいけないか。先は長そう。。。

2010-05-16

Debianでのカーネルパッケージ作成

忘れないように、自分宛にメモメモ。

必要な手順はこんなものだったような気が…

# aptitude install fakeroot

# aptitude install kernel-package

# aptitude install ncurses-dev

# fakeroot make-kpkg clean

# fakeroot make-kpkg --revision=isil.1 --initrd --config=menuconfig kernal_image modules_image binary

事前に必要なパッケージが入っていれば、fakeroot上でmake-kpkgを動かすだけ。fakerootが嫌いな方は、sudoしてmake-kpkgをすれば良いはずです。menuconfigしなければ、ncursesもいらないかも。

export CONCURRENCY_LEVEL=4と設定しておくと、make -j4と同じになるみたい。並列数って、コアの数が良いのか、その倍が良いのか、それともちょい少ない方が良いのか…

2009-03-17

Yellow Dog Linux for PS3 part2

kbootの起動までは確認できたけど、その先のYDLのインストーラの起動でコケているっぽい。

"install_ps3_1080p"で起動してkernelを読み込んで、Xを立ち上げるところで応答なし。初っ端からはまるとは夢にも思わなかったorz

2009-03-15

Yellow Dog Linux for PS3

暫く見ていなかったけど、YDL6.1でVRAMにアクセスする事が可能なようです。もうカリカリにkernelを削ってメモリを確保しなくても大丈夫なのね。ってか、Terra SoftをFixstarsが買収していたことも知らなかった…orz

と言う事は、SPEを使ったGimpのPluginとか使ってもSWAPの嵐に悩まなくて済みそうで。かなり重い処理をやらせても問題なさそうな予感。RAW現像をSPEで処理できればベストなんだけど、それはそれで敷居が高そうな感じ。普通にLinuxとして使えるようになったのはとても嬉しいかな。