Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-09

2016-10-26

デジタルアーカイブサロン番外編

2016-10-26


デジタルアーカイブサロンの番外編の案内です。学会MLより転記します。



グレートインターナショナルの木村です。

秋の長雨で野菜の価格が高くなっていますが、

晩秋らしい爽やかな天気の日も増えてきて、

ようやく収穫の秋の様子を楽しむことができるようになってきました。


様々な文化企画も目白押し。

アートドキュメンテーション研究会の秋季研究会もそうですね。


さて、横浜で開催される図書館総合展の直後の11月11日(金)、

同じ横浜でデジタルーカイブサロンの番外編を企画します。


今回は、2016年8月17日付け官報文部科学省告示

国の重要文化財に正式指定された「氷川丸(ひかわまる)」の見学ツアー

です。普段立ち入ることのできない場所まで日本郵船歴史博物館

吉井大門さんが案内してくださいます。


ただし、今回のスタートは13時(午後1時)。いつもよりだいぶ早い開始になり

ますのでご注意ください。

たっぷり氷川丸を見学した後は、15分ほど歩いて博物館も見学します。


前日の10日には図書館総合展のフォーラムで国立国会図書館が企画する

以下の企画も開催。


「我が国におけるデジタルアーカイブ連携の未来

国立国会図書館サーチとアグリゲーターの視点から」と題する注目すべき企画

です。おなじみの生貝直人さんも登場します。


この日に合わせて、翌日、デジタルアーカイブサロンの番外編をお楽しみくださ

い。そのあと、横浜の夕べを堪能しましょう。


10日のフォーラム内容は以下(題名はすべて仮題だそうです。)

・ 「NDLサーチの歴史と今後」

 小澤 弘太(電子情報部電子情報サービス課課長補佐)

・「NDLサーチ連携予定機関からの事例報告1:

 文化遺産オンラインの現状と今後の展望」

 高野 明彦(国立情報学研究所教授)

・「NDLサーチ連携予定機関からの事例報告2

 :京都府図書館総合目録の現状と今後の展望」

 奥野 吉宏(京都府図書館企画総務部連携支援課主任)

・「デジタルアーカイブの連携促進におけるアグリゲーター:その役割と課題」

 生貝 直人(東京大学大学院情報学環客員准教授


 **************************

デジタルアーカイブサロン2016年番外編

テーマ:重要文化財となった氷川丸日本郵船歴史博物見学」

案内:吉井大門さん (日本郵船歴史博物)

日時:2016年11月11日(金)

   13時(午後1時)から16時(午後4時)くらい

   12時45分集合

   その後、横浜のどこかで懇親会

場所:横浜港、「氷川丸」入口近く

会費:500円から1,000円(入館料、パンフレットも含めて)


今回参加できる方は必ず木村までにメールお願いします。

kimura■great-inter.com


 *************************

第72回デジタルアーカイブサロンは

日時:2016年11月4日(金)を予定していましたが、

都合により12月開催に延期しました。

 *************************


*なお、今後デジタルアーカイブサロンに関するご案内が不要な方は、

 お手数ですが、木村までメールをお願いいたします。

 e-mail kimura■great-inter.com

*また、出欠やご質問等の本メールへの返信は木村あてにお願いします。

直接返信をされると、JADSの全会員に送付されてしまいますので、

ご遠慮ください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

木村裕文 KIMURA Hirofumi

株式会社グレートインターナショナル

ICT事業部

〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16VORT本郷五階

電話:03-3815-3037 FAX:03-3818-1219

e-mail:kimura■great-inter.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2016-10-17

2016-10-11

第71回デジタルアーカイブサロン

2016-10-11


第71回デジタルアーカイブサロンの案内です。学会MLより転記します。



グレートインターナショナルの木村です。

いよいよ10月になり、すっかり涼しくなりました。

東京オリンピックに向けていよいよ出発です。


さて10月14日(金)は第71回デジタルアーカイブサロンです。

以下が案内です。お待ちしております。


 **************************

第71回デジタルアーカイブサロン


テーマ:アーキビストが集うふたつの「世界」

 SAA(米国アーキビスト協会)アトランタ年次大会

 ICA(国際文書館評議会)4年に一度の大会ソウル大会


話し手:筒井弥生さん (アーキビスト)

    加藤雅久さん (居住技術研究所主宰)


概要:(発表者ご本人から)

今年2016年はSAA年次大会に加えてICA大会が開かれた。

4年に一度の豪華な年。二つの国際的な大会について、筒井と加藤から報告します。


まず毎年参加している筒井から、今年のアトランタ大会の様子をご報告。

次いで、ICAソウル大会の速報を、ともに初参加となった2人がそれぞれの視点でお送りします。


動画込みの内容盛りだくさんなので、第2部の途中からは飲食しながらお付き合いくださいませ。


 なお、ICAソウル大会については12月9日(金)に古賀崇氏はじめ大会参加者から、

より詳細な内容を報告いただく予定です。


第1部:「今年はアトランタに行って来ました」(筒井)

 米国アーキビスト協会アトランタ大会について例年のように報告します。

今回は、ソフトウェア・プリザべ―ション・ネットワークのフォーラムへの参加

などICAにつながっていく部分や建築家アーカイブズについても触れます。

大会参加前に立ち寄った航空宇宙博物館米国国立公文書館での調査によるJADS

奈良大会での報告の補足もします。


第2部:「はじめまして、ICA」

 9月5日(月)から10日(土)にソウルで開催されたICA国際文書館評議会に初め

て参加した感想を、二人のそれぞれの視点で報告します。


<その1:節約しながら行っちゃいました!>(筒井)

 各国の公文書館長をはじめ、そうそうたる面々が集う4年に一度の大会。今回

はお隣韓国での開催という、日本在住者にはまたとないチャンス。日本の公文書

館からも多数参加した熱い5日間の様子を、ポスター発表の申請から当日までと

あわせてお話します。


<その2:英語解らんのに行っちゃいました!>(加藤)

 近い安いに惹かれ、気付くとRegistrationをクリック!こんな私でも大収穫だっ

た大会関連事業。企業・機関メッセ、日本の国立公文書館主催による「日本側参

加者の集い」、ガラ・ディナー、プロフェッショナルツアーなどを、取材者とし

ての視点でご報告します。


<番外編:ソウル ドキュメンテーション・ナウ>(加藤)

 約20年ぶりのソウルに見たのは、最新のインフラと、ガラス張りの超高層

一流店舗が並ぶ目抜き通り。その陰で消えてゆく、屋台や牛骨スープの匂い。

急激に変化するソウルでは、街と建築を記録する様々な試みが行われています。

日本占領期から現代まで、ソウルは何を書き遺そうとしているのか、4つの展示

施設の事例を紹介します。


 **************************

第71回デジタルアーカイブサロン

テーマ:アーキビストが集うふたつの「世界」

話し手:筒井弥生さん (アーキビスト)

   加藤雅久さん (居住技術研究所主宰)

日時:2016年10月14日(金)

   18時30分から22時

   20時頃からは軽食も交えながら討議

場所:科学技術館 6階 第1会議室

   入口(エントランス)に入ると右にエレベータが

   ありますので、それで上にあがってください。

   東京都千代田区北の丸公園2番1号

会費:1,000円(資料代と飲食代も含めて)

いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート。

20時頃から飲食しながらのディスカッション

そして22時解散という予定です。

会費1000円には資料代、お茶代、お菓子代、

20時からの代金一切を含みます。

参加できる方はメールください。kimura■great-inter.com

 *************************

第72回デジタルアーカイブサロンの予定

日時:2016年11月4日(金) 18時30分から

   11月第1金曜日、JADS秋季研の翌日です。

場所:科学技術館

話し手:ルドン・ジョセフ (NPO法人ゲーム保存協会代表)

 *************************

11月11日(金)は番外編

需要文化財に指定された横浜港に係留されている

氷川丸(ひかわまる)」の見学会です。

お楽しみに。


*なお、今後デジタルアーカイブサロンに関するご案内が不要な方は、

 お手数ですが、木村までメールをお願いいたします。

 e-mail kimura■great-inter.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

木村裕文 KIMURA Hirofumi

株式会社グレートインターナショナル

ICT事業

〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16VORT本郷五階

電話:03-3815-3037 FAX:03-3818-1219

携帯電話:090-4076-9608

e-mail:kimura■great-inter.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2016-09-09

第9回秋季研究集会&第65回見学会のご案内

2016-09-09

2016-09-12 内容を最新版に書き換えました。申し込みフォームを開設しました。

2016-09-13 図書室見学会は、定員に達したため申し込みを締め切りました。

2016-10-02 内容を最新版に書き換えました。

2016-10-07 内容を最新版に一部訂正しました。

2016-10-28 内容を最新版に差し替えました。

2016-10-31 研究発表会の座長・副座長を追記しました。

2016-11-02 参加のWEBでの申し込みを終了しました。


第9回秋季研究集会&第65回見学会の案内です。



研究集会PDF

http://www.jads.org/news/2016/2016JADS_%20autumn.pdf


発表要旨

http://www.jads.org/news/2016/2016JADS_autum_yousi.pdf


第9回秋季・研究発表会は、名称を「秋季研究集会」とリニューアルし、11月3日(木・祝)に、こちらもリニューアルした東京都写真美術館(TOP)を会場として開催いたします。今回は、文化財情報の統合とシステムについての考察から、写真・放送等、近現代メディア情報のドキュメンテーションについての発表、教育の場での事例、国際学会参加報告など、7例の発表・報告を行います。


あわせて、リニューアル・オープン記念「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展の見学会および、担当学芸員によるレクチャーと美術館図書室司書によるレクチャーを行い、「写真」専門美術館独自のコレクション・展示についての考え方と、図書室収蔵資料の特徴をうかがいます。

終了後は、美術館1階カフェにて懇親会も開催します。ふるってご参加ください。

(図書室見学会は、定員に達したため、締め切りました。2016-09-13)


■開催日・会場

日時: 2016年11月3日(木・祝)10:30〜16:45

会場:東京都写真美術館 1階ホール

〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス

JR恵比寿駅東口より徒歩約7分/ 東京メトロ恵比寿駅より徒歩約10分

http://topmuseum.jp/contents/pages/access_index.html


■申込方法

定員180名。以下フォームからお申し込みください。

http://goo.gl/mYVFG2

※申込〆切:10月31


※ネットでの申込受付は終了いたしました。

参加ご希望の方は、当日会場での受付をお願いいたします。


■参加費(資料代含・懇親会費別)会員:1,500円 非会員:2,000円

※「杉本博司

ロスト・ヒューマン」展 観覧料を含みます。

※写真展観覧料を1階入口総合受付でお支払いにならないようご注意ください。


■懇親会会場・参加費

会場:カフェMAISON ICHI(メゾン・イチ/東京都写真美術館1階)

http://topmuseum.jp/contents/pages/cafe_index.html

参加費:4,000円

※美術館初出店、液体天然酵母パンと自家製キッシュで

人気のカフェ「メゾン・イチ」にて開催します。


プログラム

10:15 開場・受付開始

【10:30−10:35 開会の挨拶】 前田富士男(アートドキュメンテーション学会会長)

【10:35−12:45 午前研究発表】座長:福田博同(跡見学園女子大学) 副座長: 住広昭子(東京国立博物館

[発表1]上田 啓未(合同会社AMANE研究員)

金沢市教育プラザ所蔵のフィルム資料について」

[発表2]阿児雄之(東京工業大学博物館)・嘉村哲郎((東京藝術大学 芸術情報センター)・小林美貴

ICOM Milano 2016 参加報告」

休憩

[発表3]竹内俊貴(九州国立博物館学芸部文化財アソシエイトフェロー)

九州国立博物館における文化財情報システムの活用」

[発表4]丸川雄三(国立民族学博物館先端人類科学研究部准教授

文化遺産オンラインにおける制作者情報の統合研究」

[発表5]研谷紀夫(関西大学総合情報学部准教授)

電子書籍と映像を用いた写真原板に関するリサーチプロファイルの作成

昼食休憩

【13:45−14:15 レクチャー】

[レクチャー1] 丹羽晴美(東京都写真美術館学芸員

東京都写真美術館リニューアル・オープンと総合開館20周年記念展について」

http://topmuseum.jp/contents/current/index.html

[レクチャー2] 来代紀子(東京都写真美術館図書室司書

東京都写真美術館図書室について」

http://topmuseum.jp/contents/pages/library_index.html

【14:15−15:45  見学会

見学会1]リニューアル・オープン記念「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展および館内見学。

見学会2]会員限定図書室見学会会員限定/定員20名/受付終了)

※A班:14:30-14:45 B班:15:00〜15:15 班分けは当日ご案内いたします。

【15:45−16:35 午後研究発表】座長:田窪直規(近畿大学) 副座長: 毛塚万里(志度寺

[発表6]島田 匠子(NHK放送文化研究所メディア研究部)

「放送関連資料のデジタル・アーカイブの試み〜「放送文化アーカイブ」の現状と課題〜」

[発表7]阿児雄之(東京工業大学博物館

博物館・美術館フロアガイドの記載語句とピクトグラム使用分析-- ウェブサイト掲載物を対象に」

【16:35−16:40 閉会の挨拶】 研谷 紀夫(アートドキュメンテーション学会幹事長)


※〜16:45 学会からのご案内(懇親会,選挙他)



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org