Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-04-17

東文研資料検索システムについて

2014-04-17


東京文化財研究所田中淳さん(企画情報部部長)からの案内です。


東京文化財研究所データベース検索システムが、更新されてつかいやすいものになりました。これまで、個別にあったデータベースを、横断検索できる「研究資料データベース」となりました。


東文研 研究資料データベース

http://www.tobunken.go.jp/archives/


また、研究所が刊行している『日本美術年鑑』に掲載の「美術界年史」、ならびに「物故者」記事についても、これまで公開していたものをリニューアルし、検索が可能となったとのことです。


さらに、研究所が保管してきた美術作品等のガラス原板も新規に公開されました。


http://www.tobunken.go.jp/materials/


なお、この件につきましての問合せは、


info■tobunken.go.jp


にお願いします。


JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2014-04-11

2014年度年次大会について

2014-04-11


2014年度の年次大会および研究発表会・総会を下記のごとく開催いたします。



2014年アートドキュメンテーション学会年次大会

シンポジウム「芸術アーカイブ上野の杜連携」および研究発表会・総会のご案内


主 催:アートドキュメンテーション学会(JADS)

共 催:東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター

日 時:2013年6月7日(土)-8日(日)

会 場:

6月7日(土)東京藝術大学音楽学部5号館 5-109 教室

6月8日(日)東京藝術大学音楽学部5号館 5-301 教室

※一般公開(どなたでも参加できます)

参加費(資料代含む)会員 ¥1,000 非会員 ¥1,500(仮)

※懇親会 6月7日(土)シンポジウム等終了後 音楽学部食堂「キャッスル

会費:4000円

■参加お申し込みフォーム

年次大会のお申し込みは以下のフォームからお申し込みください。

★参加申し込み期限は、6月5日(木)までです。

http://j.mp/JADS2014

■会場へのアクセスは下記でお確かめください。

東京藝術大学音楽学部

http://www.geidai.ac.jp/access/ueno

【趣 旨】さまざまな分野の芸術領域におけるアーカイブについては、近年その重要性が強く認識されるようになっています。アーカイブは単に過去の活動の記録にとどまらず、新たな表現を生み出し、また社会に対して文化活動の意義を訴求するための大きな資産となるものです。同時にアーカイブは単独で成り立つ組織ではなく、同じ分野の他機関やミュージアム、ライブラリー等の類縁機関との連携によって、よりその存在意義が深まります。

 今回、学校、博物館、美術団体、音楽ホールなどが集中し、日本の近代以降における諸分野の芸術の揺籃の地とも言える上野で、アートドキュメンテーション学会東京藝術大学総合芸術アーカイブセンターとの共催により、さまざまな芸術分野のアーカイブ、そしてミュージアム、ライブラリーの取り組みを共有し、特に「地域における連携」という視点から今後の研究や事業の展開を図るきっかけとしようとするものです。


●大会プログラム

【第1日目】 2014年 6月 7日(土) 

見学:当日は東京藝術大学大学美術館で特別展「法隆寺―祈りとかたち―」が開催中で

す。午前10時 - 午後5時 (入館は午後4時30分まで)に観覧できます。要観覧料。

シンポジウム/野上紘子記念アートドキュメンテーション学会賞・推進賞授賞式

会場:東京藝術大学音楽学部5号館 5-109 教室

12:30 受付開始

13:00 〜 17:00 ■シンポジウム「芸術アーカイブ上野の杜連携」■

[主催者挨拶]13:00-13:10

[基調講演]13:10-13:40 「東京藝術大学上野の杜連携― 総合芸術アーカイブセンターのリソースを中心に」

北郷 悟(総合芸術アーカイブセンター センター長・東京藝術大学美術学部 彫刻科 教授・東京藝術大学理事・彫刻家)

[報告1]13:40-14:00「3Dデジタルデータ研究プロジェクト」

木本 諒(総合芸術アーカイブセンター 特任助教・彫刻家)

[報告2]14:00-14:20「音響・映像データ研究プロジェクト」

山田 香(総合芸術アーカイブセンター 特任助教作曲家

[報告3]14:20-14:40「大学史文書データ研究プロジェクト

橋本 久美子(総合芸術アーカイブセンター 特任助教・大学史史料室 音楽学)

[休憩]14:40-15:00

[報告4]15:00-15:30「ミュージアムアーカイブズデータベース

村田良二(東京国立博物館 情報管理室長)

[報告5]15:30-16:00「東京文化会館音楽資料室の「これまで」と「これから」」

後藤尋繁(東京文化会館 音楽資料室 司書

[討 論]16:00-16:50

[クロージング]

17:00-17:40 ■第8回野上紘子記念アートドキュメンテーション学会賞・推進賞授賞式■

終了後 ■懇親会■ 東京藝術大学音楽学部食堂「キャッスル


【第2日目】 2014年 6月 8日(日) 研究発表会/学会総会 会場:東京藝術大学音楽学部5号館 5-301 教室

9:00 受付開始

9:30-12:00 ■公募研究発表会■

 [プログラム]

○「データの再利用性を考慮した演奏会情報管理システムの構築」

嘉村哲郎(東京藝術大学 芸術情報センター、総合芸術アーカイブセンター) 佐野隆(

東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター) 山田香(東京藝術大学 総合芸術アーカイ

ブセンター )

○「Linked Open Dataの技術を利用した『技法・材料』用語整理の試み—東京藝術大学

卒業・修了制作作品集を中心に」

小林美貴(東京文化財研究所東京藝術大学 芸術情報センターRA) 嘉村哲郎(東京

術大学 芸術情報センター、総合芸術アーカイブセンター)

○「明治期における博物館への寄贈者について」

三輪紫都香(東京大学東洋文化研究所) 田良島哲(東京国立博物館

○「博覧会資料とアートドキュメンテーション

若月憲夫(株式会社乃村工藝社 営業開発本部) 石川敦子(株式会社乃村工藝社 経

営企画部)

○「被災文化財レスキュー活動の記録情報群に基づく活動再現への試み」

阿児雄之(東京工業大学博物館)奥本素子(総合研究大学院大学)加藤幸治(東北学院

大学)


12:00-13:15 〈昼食〉

13:15- ■アートドキュメンテーション学会 総会■

14:45頃 閉会

プログラム諸般の事情により変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

変更、追加等については学会ウェブサイト上で告知いたしますので、ご確認ください。



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2014-04-10

第44回デジタルアーカイブサロン

2014-04-10


第44回のデジタルアーカイブサロンについての案内です。学会MLより転記します。



ラティオインターナショナルの木村です。

ここ、東北、福島でも桜が咲き始めています。

さて、今週4月11日(金)は第44回デジタルアーカイブサロンです。

テーマは、「津波で流された歴史的建造物の再建の試み −福島県新地町

観海堂の挑戦−」です。


福島県新地町では現在の小学校の前身にもなる学校が江戸時代に作られている。

茅葺屋根のその施設は、東日本大震災で不幸にも流されてしまった。

新地町の人々にとって、それは大切な故郷の情景のひとつであった。


県指定の文化財でもあるその施設沿岸部の埋め立て、かさ上げ工事を理由にして県の指定をはずそうという動きすらある。

新地町文化財復興委員会では外部の有識者も招いて観海堂の復興、再建を目指している。


そこで、まず現存している建築図面と写真から作られた冊子のデジタル化(PDF化)を行った。

その後、この画像(図面)をもとにバーチャルの観海堂を作る計画もある。


今回のサロンでは、この図面のPDF(400dpi)を見ながらこ間の経緯と今後の計画をお伝えするとともに、デジタル化を行った株式会社ムサシにその手法と最新技術についてお話しいただく予定である。


今後の3DCG、あるいはARなどバーチャル観海堂の制作に興味のある方、建築アーカイブを研究されている方、企業の方々にもぜひお集まりいただきたい。

今後、新地町は新たな提案も受け入れる用意もある。

是非、斬新な企画提案を期待したいところだ。


今回のサロンでは今回PDF化された図面や残された資料から制作できる

様々なアイデアを議論したい。

いわば公開の仕様説明会のようなものになるかもしれない。

多くの方の参加をお待ちしたい。


 *************************************


第44回デジタルアーカイブサロン

日 時:2014年4月11日(金)18時30分(午後6時30分)から22時(午後10時)

    20時(午後8時)からはお酒も交えながら

テーマ:「津波で流された歴史的建造物の再建の試み −福島県新地町

観海堂の挑戦−」

話し手:〔畋射喫検株式会社ラティオインターナショナル)

    株式会社ムサシ

場 所:科学技術館 6階 第2会議室

    入口(エントランス)に入ると右にエレベータがありますので、

    それで上にあがってください。

    東京都千代田区北の丸公園2番1号

    http://www.jsf.or.jp/map/

会 費:1,000円(資料代と飲食代も含めて)


いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート。

20時から飲食しながらのディスカッション 。そして22時解散という予定です。

会費は1000円には資料代、お茶代、お菓子代、20時からのお酒の代金一切を

含みます。



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2014-03-11

第43回デジタルアーカイブサロン

2014-03-11

2014-03-12 追記:場所の変更について



ラティオインターナショナルの木村です。

今週、3月14日開催の第43回デジタルアーカイブサロンですが、科学技術館の都

合がつかなくなり、急きょ開催場所を変更します。


場所は当社ラティオインターナショナル会議室NP2ビルの5階です。

場所は少しせまいのですが、よろしくお願いします。


株式会社ラティオインターナショナル

〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 NP-2ビル5階

TEL.03-3815-3037

http://www.ratio.co.jp/info/profile.html


最寄り駅は

営団地下鉄丸ノ内線 本郷三丁目

都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目

のいずれかです。駅から徒歩5分以内です。


東日本大震災から3年が経過しました。

今週、3月14日(金)は第43回デジタルアーカイブサロンです。

テーマは、「あれから3年、被災地でのMLA復興の動きと今後の課題」

震災から3年。被災地の現状と、博物館図書館等の施設はどうなっているのか、

デジタルアーカイブの動きはどうなのか、参加者からの意見も伺いつつ、今後の

動きや活動に関して議論していきます。

岩手県陸前高田市福島県新地町の今の動きを中心に数年分の経過写真をお見せ

します。

ぜひお気軽にご参加ください。

 *************************************

日 時:2014年3月14日(金)18時30分(午後6時30分)から22時(午後10時)

    20時(午後8時)からはお酒も交えながら

場 所:株式会社ラティオインターナショナル 会議室

    東京都文京区本郷5-1-16 NP-2ビル5階

    TEL.03-3815-3037

    http://www.ratio.co.jp/info/profile.html

    最寄り駅は

    営団地下鉄丸ノ内線 本郷三丁目

    都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目

    のいずれか。駅から徒歩5分以内。

会 費:1,000円(資料代と飲食代も含めて)


いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート。

20時から飲食しながらのディスカッション 。そして22時解散という予定です。

会費は1000円には資料代、お茶代、お菓子代、20時からのお酒の代金一切を

含みます。



第43回デジタルアーカイブサロンの案内です。学会MLより転記します。



ラティオインターナショナルの木村です。

今日は3月11日。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

東日本大震災から3年が経過しました。


今週、3月14日(金)は第43回デジタルアーカイブサロンです。

テーマは、「あれから3年、被災地でのMLA復興の動きと今後の課題」


震災から3年。被災地のgw尿と、博物館図書館等の施設はどうなっているのか、

デジタルアーカイブの動きはどうなのか、参加者からの意見も伺いつつ、今後の

動きや活動に関して議論していきます。

岩手県陸前高田市福島県新地町の今の動きを中心に数年分の経過写真をお見せ

します。

ぜひお気軽にご参加ください。


 *************************************

日 時:2014年3月14日(金)18時30分(午後6時30分)から22時(午後10時)

    20時(午後8時)からはお酒も交えながら

場 所:科学技術館 6階 第2会議室

    入口(エントランス)に入ると右にエレベータがありますので、

    それで上にあがってください。

    東京都千代田区北の丸公園2番1号

    http://www.jsf.or.jp/map/

会 費:1,000円(資料代と飲食代も含めて)

いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート。

20時から飲食しながらのディスカッション 。そして22時解散という予定です。

会費は1000円には資料代、お茶代、お菓子代、20時からのお酒の代金一切を

含みます。



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2014-02-27

文化遺産国際協力コンソーシアムのお知らせです

2014-02-27


文化遺産国際協力コンソーシアムのお知らせです。



文化遺産国際協力コンソーシアム

第14回研究会「文化遺産保護の国際動向」

2014年3月7日(金)14:30-18:00

東京文化財研究所セミナー


http://www.jcic-heritage.jp/information/information_140201.html



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

情報知識学会のお知らせです

2014-02-27


情報知識学会のお知らせです。



情報知識学会2014年度年次大会

2014年5月24日(土)-25日(日)

和歌山大学システム工学部

大会発表論文募集

〆切:2014年3月14日(金)


http://www.jsik.jp/?2014cfp



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org