Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-03-24

2015年4月1日より新事務局になります

2015-03-24


2015年4月1日より、事務局がかわります。



■新事務局


〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

パレスサイドビル9F (株)毎日学術フォーラム内

アートドキュメンテーション学会事務局

TEL:03-6267-4550

FAX:03-6267-4555

E-mail:maf-jads■mynavi.jp



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jadsa.org

2015-03-09

第53回デジタルアーカイブサロン

2015-03-09


第53回デジタルアーカイブサロンの案内です。



ラティオインターナショナルの木村です。

東日本大震災から4年が経過しようとしています。

そんな中、2015年、3月13日(金)は第53回デジタルアーカイブ

ロンの日です。


 今回は「音のアーカイブ」をテーマにしようと思っています。

 最初のテーマとしては、昨年JADSの秋季大会で発表していただい

たを東京藝術大学の大絵晃世(おおえ あきよ)さんに、前回の話

の続編というか、補足のような形でお話しいただくことをお願いし

ています。インターネットで音を流すことの効果や「音の力」といっ

たことに注目してみたいと思います。


 2番目のテーマとしては、デジタルアーカイブにとって音とはど

のような意味を持つのか、あるいは音のアーカイブ化の課題とは何

かについて、いくつかの事例やかつてデジタルアーカイブサロンで

録音(記録)したお話などをもとに、実際の音声を聞きながら考え

てみたいと思います。


 この中には昨年末に突然他界した吉岡利之(よしおか としゆき)さんの

最後のお話の録音も入っています。


 以下、大絵さんにお話いただく内容のご本人からの紹介です。

 ****************************************

三原橋地下街の記憶から声のアーカイブとその活用」


 銀座にあった「三原橋地下街」は、晴海通りの下をくぐるように

通っていた現存する日本最古の地下街(当時)でしたが、昨年取り

壊し工事が行われました。


 私はこの地下街の取り壊し問題を取材するため、他大学の学生な

どに声掛けし、学生報道局「銀座地下街ラジオくん」を結成しまし

た。


 消えゆく地下街での記憶を「声で残す」をコンセプトに、この地

下街に関するインタビューを集めて番組として編集し、インターネッ

ト上で音声データを流すという活動を行っていました。


 今回の発表ではこの活動の経緯と、これらのインタビューを集め

た結果によりその後つながっている「三原橋」の橋梁と残った地下

空間の利活用運動について、


 また、この取材活動をきっかけとして浮かび上がった都市問題を

映画で表現するという、表現活動などへの展開も合わせてお話させ

ていただきます。


 ****************************************


いつものように当日参加でも構いませんが、できればご一報いただけると嬉しく思います。


e-mail kimura■ratio.co.jp


 *************************************

第53回デジタルアーカイブサロン

日 時:2015年3月13日(金)

    18時30分(午後6時30分)から22時(午後10時)

    20時(午後8時)からはお酒も交えながら

テーマ:発表1:「三原橋地下街の記憶から声のアーカイブとその活用」

   話し手:大絵晃世(おおえ あきよ)さん/東京藝術大学

   発表2:「音のアーカイブ化を考える」

   話し手:木村裕文(きむら ひろふみ)

       ラティオインターナショナル

場 所:科学技術館 6階 第2会議室

    入口(エントランス)に入ると右にエレベータがありますので、

    それで上にあがってください。

    東京都千代田区北の丸公園2番1号

会 費:1,000円(資料代と飲食代も含めて)

いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート。

20時から飲食しながらのディスカッション 。そして22時解散という予定です。

会費は1000円には資料代、お茶代、お菓子代、

20時からのお酒の代金一切を含みます。

皆様、ご参加お待ちしております。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

木村裕文 <kimura■ratio.co.jp>

株式会社ラティオインターナショナル

〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 NP-2ビル

TEL.03-3815-3037 FAX.03-3818-1219

mobile:090-4076-9608

http://www.ratio.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2015-03-05

会員資格の自動継続について

2015-03-05


会員資格の自動継続についてのお知らせです。



■会員資格の自動継続について


JADSの会員資格は毎年度、自動継続されます。(年度:4月1日〜翌年3月31日)


次年度に継続せず退会を希望される方は、

【3月末日】までに、学会HPから退会届をご提出ください。

http://www.jads.org/contact/contact.htm


また、学校を卒業・修了される学生会員の方は、

【3月末日】までに、学会HPから会員種別変更届をご提出ください。

http://www.jads.org/contact/contact.htm



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2015-03-02

2015年度 JADS 年次大会 研究発表会の発表者募集

2015-03-02


次年度(2015)の年次大会の研究発表会の発表者募集についてです。



★締切日延長★

2015年度 JADS 年次大会 研究発表会の発表者募集】

2015年度JADS年次大会 研究発表会の発表者募集は『アートドキュメンテーション通信』104号に掲載しておりますが、応募締切期日を延長いたしますので、あらためてお知らせいたします。会員の皆様にはふるってご応募ください。また会員でない方もこれを機会に入会、研究発表されることを歓迎いたします。


■日 時: 2015年6月7日(日)9:30-12:00(予定)


■会 場: 国立西洋美術館東京都台東区上野公園


■申し込み方法:

 以下の必要事項を、下記E-mailアドレスへご連絡ください。

1. 発表者名・ふりがな(所属のある場合は所属も記載)

2. 連絡先(メールアドレス

3. 発表タイトル

4. 発表要旨 200 字程度


■ E-mail アドレス: jadsevent■gmail.com


■締め切り:【延長】 2015年3月9日(月)


■採否通知:審査の上、3月23日(月)までに採否をご連絡します。


■予稿集原稿締め切り: 2015年4月19日(日)


■発表者の条件:発表者はJADS 会員(連名の場合は少なくとも1 名が会員)でなければなりません。現在会員でない方は、採択後、会費を納入し、会員となる必要があります。



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org

2015-02-12

第52回デジタルアーカイブサロン

2015-02-12


第52回デジタルアーカイブサロンの案内です。MLより転記します。



2015年、2月13日(金)は第52回デジタルアーカイブサロンの日です。


昨年の50回に続き、今回もスポーツアーカイブに関してです。

東京オリンピックに向けて国立競技場にあり、現在、リニューアル

準備中の秩父宮記念スポーツ博物館学芸員、新名佐知子

(にいなさちこ)さんにお願いすることになりました。


以下、ご本人からの内容紹介です。

 ********************

テーマ:秩父宮記念スポーツ博物館が有するスポーツ関係文書のアー

カイブの課題

 −1964年東京オリンピック文書資料を中心に−

 秩父宮記念スポーツ博物館は、2019年竣工予定の新国立競技場

リニューアルオープンする準備を進めています。昨年5月から休

館に入り、現在は収蔵庫を移して資料整理を行っています。

 特に、1964年東京オリンピック文書資料については、代々木選手

村での生活をまとめた選手の日記や各競技施設の建築図面、都道

県別にまとめられた聖火リレーの実施計画書など、前回の東京大会

の軌跡を辿る貴重な資料を豊富に有していますが、目録作成とデジ

タルアーカイブ化が進んでおらず、これまで一般に向けて公開でき

ていません。

 今回は、具体的な文書資料を紹介しつつ、スポーツ関連機関によ

る文書等の保存体制の未整備など、スポーツ関連文書のアーカイブ

の課題を整理し、2020年東京オリンピックパラリンピックへ向け

て文書資料の活用の展望を報告したいと思います。

 *********************


 なお、佐野市立図書館菅著の山口学さんにも話題提供をお願いし

ておりましたが、ご本人との連絡を木村のほうで怠っていたため今回、もし

ご出席されるようでしたらお話しいただけるかもしれません。

すみません。事務局の不手際でした。


いつものように当日参加でも構いませんが、できればご一報いただけると嬉しく思います。


e-mail kimura■ratio.co.jp

mobile 090-4076-9608

 *************************************

第52回デジタルアーカイブサロン

日 時:2015年2月13日(金)18時30分(午後6時30分)から22時(午後

10時)

    20時(午後8時)からはお酒も交えながら

テーマ:「秩父宮記念スポーツ博物館が有するスポーツ関係文書のアー

カイブの課題

 −1964年東京オリンピック文書資料を中心に−」

話し手:新名佐知子(にいなさちこ)さん

    秩父宮記念スポーツ博物館学芸員

場 所:科学技術館 6階 第2会議室

    入口(エントランス)に入ると右にエレベータがありますので、

    それで上にあがってください。

    東京都千代田区北の丸公園2番1号

会 費:1,000円(資料代と飲食代も含めて)


いつものとおり18時頃よりボチボチ集合して18時30分スタート。

20時から飲食しながらのディスカッション 。そして22時解散という予定です。

会費は1000円には資料代、お茶代、お菓子代、20時からのお酒の代金一切を

含みます。

皆様、ご参加お待ちしております。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

木村裕文 <kimura■ratio.co.jp>

株式会社ラティオインターナショナル

〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 NP-2ビル

TEL.03-3815-3037 FAX.03-3818-1219

mobile:090-4076-9608

http://www.ratio.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org