Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-01

第3回資料保存シンポジウム

2009-09-01

第3回資料保存シンポジウムの案内です。これは、情報保存研究会(JHK)によるものです。JADS(アートドキュメンテーション学会)も後援しています。なお、この日は、JADSの秋季の研究発表会(10月17日、国立西洋美術館)の前日です。


2009年10月16日(金)

江戸東京博物館


情報保存研究会

http://www.e-jhk.com/

第3会資料保存シンポジウム

http://www.e-jhk.com/html/symposium.html

シンポジウムのチラシ(PDF

http://www.e-jhk.com/html/sympo_img/001.pdf

企業展示 出展企業一覧(PDF

http://www.e-jhk.com/html/sympo_img/002.pdf


以下、ホームページより適宜転記します。

日 時:2009 年10 月16 日(金)10:00 〜 17:30(受付9:30)

参加費:無料(定員300 名) 申込締切:10 月9 日(金)

会 場:江戸東京博物館1 階ホール(JR 総武線両国駅徒歩3 分)

    〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 TEL 03-3626-9974(代表)


後 援:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会・国立大学図書館協会・私立大学図書館協会文化財保存修復学会ARMA 東京支部・企業史料協議会・記録管理学会・全国大学史資料協議会・日本アーカイブズ学会専門図書館協議会アートドキュメンテーション学会(依頼中も含む)


9:30 受付


10:00 〜 10:10 JHK 挨拶


10:10 〜 11:10

特別講演 「公文書管理法公文書管理条例ー説明責任を全うするために」

神奈川大学 法学部 教授 後藤 仁


11:10 〜 12:00

特別講演「利用のための資料保存と市民協働小平市図書館と市史編さんでの実践」

小平市 企画政策部 市史編さん担当 参事 蛭田廣一


企業展示(12:00 〜 13:30)


13:30 〜 14:10

事例報告 峪駑舛竜濬个ら整理・保存・活用へー市民ボランティアとの協働の意義と展望ー」

十日町情報館 業務係主査 盒桐拡子


14:10 〜 14:50

事例報告◆嵒水害からの歴史資料救出と保全史料の『救命士』を目指してー」

神戸大学大学院 人文学研究科地域連携センター 学術推進研究員 河野未央


企業展示(14:50 〜 15:20)


15:20 〜 16:00

事例報告「共同保存図書館の実現に向けてー多摩から提案する資料保存のしくみ」

NPO 法人共同保存図書館・多摩 理事・事務局長 齊藤誠一


16:00 〜 16:40

事例報告ぁ屮謄譽啀覗資産継承− N H K アーカイブスの現状と課題ー」

NHK川口アーカイブス 館長 小納谷雅明


16:40 〜 16:50

日本図書館協会 挨拶


企業展示(16:50 〜 17:30)


お申し込み:E-mail またはFAX でお願いします。

,名前△棺蠡悪ご連絡先(E-mail アドレスまたは電話番号)をご記入の上、下記へお申し込み下さい。

E-mail:sympo■e-jhk.com

FAX:03-5976-5462

情報保存研究会(JHK) 事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷1-14-2-71

お申し込みの際にいただいた個人情報シンポジウムの実施・運営にのみ使用いたします。

http://www.e-jhk.com

JADS(アートドキュメンテーション学会

http://www.jads.org/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JADS/20090901/1251801767
Connection: close