Hatena::ブログ(Diary)

JADS:アート・ドキュメンテーション学会 BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-16

JADS:第2回秋季研究発表会プログラム

■第2回 JADS 秋季研究発表会 開催のご案内

2008年度より、アートドキュメンテーションに関わる研究発表の場として秋季研究発表会を新設しました。本年度も引き続き第2回を開催いたします。奮ってご参加下さい。


■ 開催日時と会場ならびに参加費

日時: 2009年10月17日(土) 9:30−17:00

会場: 国立西洋美術館 B2F 講堂

http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号

JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分

京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分

東京メトロ銀座線日比谷線上野駅下車 徒歩8分


★ご注意ください

当日は美術館西側通用口(国立科学博物館側)より入場いただきます。

一般の入館者入り口(正面)は、使用しません。研究会専用に、通用口を利用します。

アクセスマップ(下記のURL)をかならず御参照ください。

http://www.nmwa.go.jp/jp/education/appointment.html


■参加費

1000円(資料代および企画展等観覧料を含む。懇親会費別途)

※ 参加者は開催中の国立西洋美術館開館50周年記念事業「古代ローマ帝国の遺産 ― 栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ ―」が観覧できます。


■参加申し込み方法

応募フォームよりお申し込みのうえ、受付完了メールを印刷して当日受付にてご提示ください。

参加申し込みのフォーム > ここからリンク


プログラム/研究発表要旨

9:30−10:00 受付

10:00−10:10 開会の挨拶


第I部 座長 楯石もも子(東京都江戸東京博物館)・吉野由麗((財)吉田秀雄記念事業財団アド・ミュージアム東京広告図書館

※ 以下,いずれも発表時間25分,質疑応答5分

10:10−10:40

【発表1】川口雅子(国立西洋美術館

「『国立西洋美術館展覧会総覧 1960‐2009』について(仮題)」


10:40−11:10

【発表2】上田由美(横浜開港資料館調査研究員)・柳沼千枝(横浜市歴史博物館学芸員)

横浜開港資料館に於ける複製資料の利用について(仮題)」


第II部 座長 村田良二(東京国立博物館)・柳沼千枝(横浜市歴史博物館

11:10−11:40

【発表3】木原雅巳(日本大学理工学部)・海寳可奈美(日本大学大学院理工学研究科)・小野定康(慶応義塾大学メディア・コンテンツ総合研究機構)

アーカイブウェブネットワークアクセスにおける個人認証と著作権管理」


11:40−12:10

【発表4】本間 友(慶應義塾大学アート・センター)・森下 隆(慶應義塾大学アート・センター)

「『動きのアーカイヴ』構築の試み ― 舞踏映像資料の集積と土方巽『舞踏譜の舞踏』の解明」


12:10−12:20 会場諸注意説明

12:20−14:00 昼休み−国立西洋美術館開館50周年記念事業「古代ローマ帝国の遺産 ― 栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ ―」見学


第III部 座長 當山日出夫(立命館大学GCOE日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点)・研谷紀夫(東京大学大学院情報学環)

14:00−14:30

【発表5】村上征勝(同志社大学)・祖父江早苗(泉州銀行

「東洲斎写楽の役者絵の数量分析」


14:30−15:00

【発表6】岡本隆明(立命館大学グローバルCOEプログラム日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点」ポストドクトラルフェロー)

「画像処理サーバを利用したより詳細なアノテーションの記述とその応用−既存の画像データベースとの連携を前提として−」


15:00−15:30

【発表7】家村祐香(同志社大学大学院文化情報学研究科)・藤本 悠(日本学術振興会特別研究員DC

美術史研究者の考える美術資料の情報モデル ― 山口素絢の『百美人図』を基に ―」


15:30−15:50 休憩


第IV部 座長 深瀬 宰(日本写真印刷株式会社)・山村真紀(慶応義塾大学DMC機構)

15:50−16:20

【発表8】石上 阿希(立命館大学衣笠総合研究機構PD)

春画艶本データベースの構築にむけて ― その問題点と展望 ― 」


16:20−16:50

【発表9】金子 貴昭(日本学術振興会特別研究員DC1)

「整板本板木の構造」


16:50−17:00 閉会の挨拶


17:30頃 〜 懇親会(会場近隣にて開催予定)


■問い合わせ

アートドキュメンテーション学会 行事・企画委員会までメールにて

MAIL:jadsevent■gmail.com

メールが使用できない場合は、行事・企画委員会委員長 柳沼千枝(横浜市歴史博物館)まで

TEL 045-912-7777

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JADS/20090916/1253092832